スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワッチ!

湯上りにコーラを飲もうと自販機を求めて徘徊していたら、こんなのがありました。

復刻堂 ウルトラサイダー

商品見本はウルトラマンだったのですが、出て来たのはウルトラマンティガでした。
百首詠み終えて光の国に帰った陸王が見たら、きっと喜んだことでしょう。

業務多忙でした

先週から今日まで、W国内漫遊の旅をしてきました。
我らサラリーマン、チームで良い仕事をするためには仲間との意識合わせが大切なのです。

先週行ったのは、某所高級ホルモン店。
お手軽なお値段でしたw
中庭には雪が積もっていて、綺麗だったので写真を撮りました。
ホルモン

先週は雪が降ったり、朝夕冷え込んだり。
金曜日の朝の雪景色です。
積雪

4日間の仕事に疲れブログの更新もできなかった土日を挟み、昨日今日も出張でした。
昨日の会合場所は、関西では日本海側で最も有名な海水浴場近くの旅館でした。
↓鯛のお造り
タイ

↓平目のお造り
ヒラメ
何故か、ベースとなっている魚は両側に目がありました。

↓生蟹
カニ
一人当たり一杯の巨大なカニを、鍋に入れたり、焼いたり、しゃぶしゃぶにしたりw

加えて、付出し、牡蠣の生・焼き・フライ、ブリの照り焼き、マグロの山かけ、フルーツ、最後にカニ雑炊。
マグロの"山"だけはアレルギーが出るので食べられませんでした。
腹いっぱい動けなくなるまで食べて、お値段は目が飛び出るほど安かったのですw

↓おまけ
駅舎
JR某線某駅の駅舎。
国際花と緑の博覧会会場から移設したものです。
雪は融けましたw

キルケゴール弁証法

私は人から良く、「話が長い」と言われます。

極端な例ですが、入浴している時にあるアイデアが浮かんでそれを説明する時、
ある日、家に帰って「お風呂にしますか?食事にしますか?」と聞かれて、「ご飯w」と答える所から話が始まります。
風呂と違うんかいっ!
夕食のおかずの中にヒントがあったという所からw
食事を終え、風呂に入り、先ず頭から洗って次に身体を洗い、湯船に浸かって一日の疲れが抜けるとともにアイデアが浮かんだという話。
実際はこんなことはありませんが、まぁ、服を脱ぐあたりから(笑)
聞いているほうは、たまったものではありませんw

さて、昨年末に構想半年の、「ヘーゲル弁証法」の記事を書きました。
反響は全くありませんでしたがw、そこでは私の思考回路の一端を説明しました。
入力情報を「正」として、それと矛盾する「反」、それらを統合した「合」、その正・反・合をいずれも受容し、継続的に発展させて行くというものです。
これを日常会話に適用している私は、人から良く「人の話を聞いていない」と言われます。
人生は短くて、学は成り難く、長い説明は嫌われるため端折ってしまうのでそうなってしまうのですが、誰かが「正」の話をしたら、私はそれを受容しつついきなり「合」の話を始めるのです。
そこが、「人の話を聞いていない」と言われる所以ですw。
同じ星の種族であれば間を補間してくれるのですが、一般の人にはキツイのです。
長い話で説明しても良いのですが、私の考えは正・反・合のすべてが「正」、自分の意見を持っていません。
「話を聞いていない」わけでは無いのですが、単なる受け狙いの「アホ」なのです。

ここまで、私の「頭が悪い」ということの説明だったのですが、ここからは「天才」のお話。

「ヘーゲル弁証法」は、有限的存在の否定性を弁証法的論理において止揚するという方法で克服し、より真理に近い存在として自らを高めていくことでした。
それに対し、「キルケゴール弁証法」では、有限的存在の否定性に直面したときに、その否定性、矛盾と向き合い、それを自らの実存的生において真摯に受け止め、対峙するというものです。
学術におけるブレークスルーや芸術における飛躍が、挫折やひらめきによるというのが「キルケゴール弁証法」だと考えれば良いと思います。
これが「天才」の世界です。

私は以前、研究職をしていました。
多くの研究者とお話する機会があって、そこで私は研究者は、「冒険家」と「格闘家」と「評論家」および「エセ研究家」に大別されると感じていました。
しかしながら、世界にはごくわずかの「天才」と呼ばれる人達がいて、彼らは常に「冒険」をしていて、常に自分と「格闘」しています。
人の話を聞いたら、それをヒントにしていろんな数式やら芸術の爆発を頭の中に展開し、新しい「自説」が生じるのですが、その間の時間、約2秒w
最初のヒントは否定しているので、彼らこそ人の話は聞いていません(笑)
こちらが2時間かけて一生懸命説明しても、すべてを理解してわずか2秒、そして彼らは、残った時間はとても「暇」に過ごすのです。

私は、ヘーゲル派で良かったと思いますw
人間は、「暇」になると良からぬことを考えるもので、暇つぶしに忙しい私は「天才」で無くて良かったなと思っているのです。

私は人から良く、「話が長い」と言われます。

不特定連絡事項

私は良く忘れ物をするのです。
財布とか、鍵とか、社員証とか。
娘が就学前の小さい頃は、私が家を出る時にいつも、「眼鏡は?、時計は?」と言って送り出してくれたものです。

今の寮の部屋には目覚し時計がありません。
以前住んでいた寮のテレビは、設定した時間に電源が入る機能があったのでそれを目覚まし代わりにしていましたが、今のテレビに時計は付いていません。
一昨日、携帯電話を部屋に忘れたまま出勤しました。
この寮に移り住んだ7月以降、6回目です。
なお、この期間、財布を忘れたのは3回ですw
ちなみに、寮に帰って無人の部屋にテレビがついていたのは1回だけでした。
忘れっぽいのに、このようなどうでも良いことは覚えていますw

これまでは携帯を忘れた時に限って電話やメールが入っていたものですが、一昨日は会社に行っている間着信はありませんでした。
私が携帯に出なかったり至急メールへの返信が遅かったりする場合、無人の寮室で着うただけが響いている可能性がありますので、御用とお急ぎの方は会社の方へ連絡ください。

壁紙変えました

今週は年始回り週間でした。
来週からは業務多忙となりますw

一昨日から使っていた蝋燭の壁紙、Win-VISTAでは正常に表示されるのに、日本語版XPでは左カラムが下カラムになってしまいましたw
Google翻訳のリンクも、化けて表示されていました。
韓国語等の翻訳文は、ワードパッド等にコピペすれば、見えます。
XPユーザーの見様、迷惑をかけています。
VISTA機を買ってくださいw

壁紙変えたのですが、XPで正常に表示されているかどうか、わかりませんw

初詣で

1月5日 月曜日
仕事始めのこの日、今年は年が明けてから神社へお参りに行っていない私は、いつもよりちょっと早起きをして車を走らせました。
K神宮
おみくじを引きました。
「小吉」でした。
夜明け前で辺りはまだ暗く、文字が見えなかったので持ち帰りました。

『苦しかる日の過ぎゆきて大神の恵の光り今ぞ仰がむ』

体や心の災いを祓い清めて祈り拝めば、近い将来幸せな日々が訪れるとのことです。
言われてみて初めて、昨年の自分はドン底だったことに気付きました。
あれが、どん底(笑)
去年こちらで引いたおみくじは、1月と3月が「凶」、7月が「小吉」でした。
半年後はどのような自分になっているのでしょうか?

そういえば、今年になっておみくじだけは引いたことがあるのを思い出しました。

おみくじメーカー

おみくじ2009

1月~12月、ずっと傲慢ww
「将軍様ってお言い!」(あんたにはバカ皇子のほうがお似合いとの影の声)

   大吉皇子の16行文

10月9日の日記。
ぼくは、Iからの電話で目覚めた。
ベッドから起き上がり、すべりの悪いカーテンフックの2つ混ざったベージュ色のカーテンを開けると、外は明るかった。
部屋からは、N岳の山頂だけが見える。
今、何時だろう?
部屋には時計は無く、時計代わりの携帯は所在が不明で、携帯で携帯をコールしたら所在が分かるかと思ったが携帯が見当たらないので諦めた。
テレビをつけた。
横長の画面では、たけしくんがコマネチの決めポーズをとっていた。
なるほど、10時10分か・・・
いや、1時55分かも知れない。
少し寝ぼけているようだ。
このようなふしだらな昼は、激辛ラーメンを食すに限る。
トッピングのシナチクは、かみ砕いてお願いします。
そうすれば、脳が活性化するはずだ。
そういえば、Tからの電話は何だったのだろう?
きっと、私の携帯電話のありかを教えるためのものだったに違いない。


と、言うことで、今年の運勢は「大吉」でお願いします。

1月5日 月曜日
仕事始めのこの日、私は定時で退社して行きつけのレストランへ車を走らせました。
店は私一人の貸し切り状態。酒も飲まずに、店の人と会話を楽しみました。
去年から続くどん底状態は、見事に解消することができました。
今日から私は絶好調です。

三が日

今年の正月は読書三昧です。
妻が大人買いしてきた、集英社ジャンプコミックス 銀魂-ぎんたま- 1~26巻

集英社BOOKNAVI

この物語、"週間少年ジャンプ"で連載されていて、TVアニメも放映中のものです。
妻も娘も息子も読み終えたこれ、時代に置いてけ堀を喰わないために私も読んでみたのですが、これがなかなか面白い。
でも、私の若い頃はコミック単行本一冊を20分もあれば読んでいたものですが、この銀魂、情報量が多いのか字が小さくて老眼に厳しいのか気を失っているのか、三日間でまだ半分しか読めていません。

先日、京都初詣旅行の帰りの妻は、TATSUYAに立ち寄り銀魂アニメDVDを借りてきました。
「目指せタッちゃん、甲子園」w
甲子園球場の蔦は、今年新しく生まれ変わります。

家でDVD放映会をしました。
原作に忠実なところ、原作には無かったところ、原作で理解しづらかった展開、登場人物の次の台詞、原作を時間をかけて熟読しただけに、私は直ぐにでもアフレコ可能な状態でした。
私の左脳の能力も、捨てたものではないのでした。


この漫画のテーマは、動乱の時代において「大切な人を守る」ということ。
もう、お遊びは今日で終わりです。
明日から、私の新年の し・ご・と が始まります。

銀魂どっとこむはこちら

一皿の焼きそば

私は、大学に入学して最初、一年半の間学生寮に入っていました。
大学側が「受益者負担」の原則を叫ぶ中、我々の抵抗が功を奏し 朝60円、夕160円ぐらいで食事を採っていました。
その後 専門課程に移行し、工学部は少し離れたところにあったので、大学に近い下宿で自炊生活を始めたのです。
サバイバル生活ではありませんw
当時は今と比べると物価も安くて、アルバイトをしなくても仕送りだけで慎ましく最低限の生活水準を保つことができました。
勉強と炊事とデートに明け暮れていました。
大学院2年になった時、勉学に集中するため工学部の寮に移り、私の足かけ3年半に及ぶ自炊生活は終わりを告げたのです。
得意料理は、自己流のオムレツでしたw

時はさらに遡り、元禄十二年(嘘ですw)。
私が小学3~4年生だったある日、家に居て無性に焼きそばを食べたくなったのです。
台所を探したのですがインスタント焼きそばの在庫は無く、代わりにしょうゆラーメンの袋(出前一丁だったかと)を発見したのです。
インスタントラーメンは、450~500ccの湯で麺をほぐして粉末スープを溶かして出来上がるのですが、袋入りインスタント焼きそばは、200ccぐらいの湯で麺をほぐして水分が麺に吸収された段階で粉末ソースをかけるものです。
私は200ccの湯でしょうゆラーメンの麺を茹で、水分が無くなった所で麺にウスターソースをかけて、出来上がったものを食べました。

私はその時、人間は不味い食物で5日間寝込むことがあることを初めて知りました。


本年1月2日、妻と息子は雑踏の京都まで初詣に出掛けました。
私は家で、娘と留守番です。
出掛けに妻が、「昼は焼きそばを食べれば良い」と言い、焼きそばソースのありか等を教えてくれたのですが、それは、茹で麺があって、味付けはソースを目分量でかけるものでした。
そこで私は、幼少時の焼きそば事件の顛末を説明して「娘を巻き込む訳にはいかない・・・」と、言いました。
妻は出掛ける前の忙しい時間に、美味しい焼きそばを作ってくれました。


私は味覚が少しおかしい(笑)ので、カレーぐらいしか作れません。
ここしばらく家で料理をしたことは無かったのですが、今年は何度か挑戦してみようかなw

一年ノ計ハ元旦ニ在リ

時たま雪の混じる気温の低い元日を迎えました。
家族それぞれが健やかに、私は4合瓶半分で酔っ払っています。

ここで、恒例(笑)の年賀状紹介コーナーですw

最初のお便りは、名古屋市○○区の匿名希望のAくんから頂きました。
Aくんは、私の高校時代の友人です。ちなみに、本ブログ初登場ですw
高校3年の時同じクラスで、家が近いこともあって、彼とは良く遊んでいました。
なぜか、性格が私と良く似ていました。
お笑いコンビを組めば良かったのですが、2人ともボケ役だったので、それは叶うことはありませんでした。

高校時代の私は弓道部、Aくんは新聞部で、高校を卒業してAくんは私と同じく工学部に進みました。
当時「駅弁大学」という表現があって、我々は主要駅には必ずあるという地方国立大学で学んだのです。
ある日、私は大学の合唱サークルで知り合った彼女を連れて、幾つかの県境を越えてAくんの下宿を訪ねたのです。
すると、それまで近況を話したことは無かったのですが、彼も大学では合唱サークルに入っていて、さらにそこで知り合った彼女を私に紹介してくれました。
その後、お互いの結婚披露宴に呼び呼ばれ、我々は未だにその時のそれぞれの彼女と続いているのです。
彼とは、今では年賀状を交換するぐらいですけど。

そのAくんから、今年も年賀状が送られてきました。
私のことは何も話したことは無かったのですが、彼は昨年、名古屋シティマラソンで10kmを完走したとのことでした。
私には、そういう親友がいるのです。

さて、2枚目のお便りは、昨年の年賀状で私の⑤木マラソン出走の動機付けとなったO-CIA所属のOくんw
昨年の年賀状は、⑤木マラソンで10km走り、秋にはフルマラソンを完走したという私の度肝を抜いた1枚だったのですが、今年の写真は、某100kmウルトラマラソンのゴール時のものでした。
手書きで、「レースでご一緒したいですね」って書いてありますw
無理ですっ><、無理w
だって、制限時間14時間ですよww

謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます

新しい年の始まりに当たり、題詠blog2008からお正月らしい作品を撰びました。


 048:凧(陸王)
糸切れし凧は放れた風船のやうには行けぬあなたの許に



風船は、「空」が大好きなのです。
糸が放れて自由になったら、一目散に好きな人のところへ飛んで行くのです。
でも、凧は、手を放してはいけないものなのです。


本年もよろしくお願いします。
                              平成21年 元旦

大晦日

シクラメン12月18日、友達とのひとつの約束を破り、それを契機として嘘が雪だるまのように膨張しました。
自分を責め続けていたら、守護霊の力も弱まって来て何も見えなくなりました。
ようやく落ち着きましたが、自分が約束を破ったことだけは、許してはならないと思っています。

なんちゃってw

今年も残すところあと24hr.を切りました。
この一年間、概ね幸福に過ごすことができました。
意識をポジティブに持つこと、物事を良い方に捉えること、これらの技を習得・実践できた一年でした。
2008年という年、今年逢った人々、楽しかった出来事の数々、これらを私は一生忘れません。
それでは、良いお年を。

ヘーゲル弁証法

私は大学の頃、一般教養の哲学の授業で、ヘーゲルの弁証法を知りました。

ヘーゲル(G.W.F.Hegel;1770~1831)は、ドイツ観念論哲学の完成者と言われています。
観念論は、世界のもつ基本理念は物質にではなく精神に見出されるものとされ、現実世界よりも内面世界、観念世界に関心を向けるものです。

ヘーゲルの弁証法は、運動、過程、進歩は対立物の矛盾から生じるというもので、認識であれ存在であれすべてのものは、「定立(即自)」「反定立(対自)」「総合(即自かつ対自)」という正・反・合3つの段階を経て弁証法的に発展していくと考えられています。


例えば、Aさんと私とでどちらが頭が良いかという問題において、
[正]を、「Aさんが頭が良い」、それと矛盾するものとして、
[反]は、「私の方が頭が良い」とします。
ここで、対人関係の中で頭の良さはなんぼのもんですので、[合]は、「Aさんは優しい」としてみます。
人間誰しも得手不得手があって、男性がいかに人生経験をつんでも女心の分からないバカ男でしょうし、私にしてもある分野の知識に長けていることもあるはずです。
これら、正・反・合はいずれも「正しい」ことで、いずれかに決めつけるものではありません。
最後にアウフヘーベン(aufheben, 止揚,揚棄)された[合]により、Aさんから優しさを学ぶようにふるまえば、知的な関係を続けることができるのです。

[正]と[反]の両方を含む高次の真理によって矛盾が克服されるようになり、そこにとどまらず、発展して行くのが弁証法の考え方です。

さきほどの[合]を新たな[正]として、
[正]を、「Aさんは優しい」、
[反]を、「Aさんは冷たい」とします。
Aさんが、場合によって優しくも冷たくも見えるのは、Aさんがが仕事を一生懸命しているためであると考えた場合、
[合]は、「Aさんは仕事に一生懸命取り組んでいる」とするのです。
そして、Aさんの仕事の成果を享受したり、Aさんを見て元気を受け取ったりすれば良いのです。

[正]が「好き」、[反]が「嫌い」の場合、[合]は「相手を敬い、大切にし、認め、受容し、きめつけず、ちゃんとコミュニケーションをとる」。

これが、私の考え方。
これが、誤った弁証法の使い方なのですw
なお、私はキルケゴールの弁証法は当然勉強していませんww

風邪の谷を治すかヤワラちゃん

「人生山あり谷あり。億万長者になるか、貧乏農場へ行くか。」
〔タカラ(現、タカラトミー)、「人生ゲーム」CMより。〕
TVの画面では、雷のとどろく中で男が貧乏農場を耕しているってCM、知らない?(笑)
幼少時にあのCMを見た年代は、貧乏農場へ行くのは嫌だから一生懸命働かなければならないという幻想と、一生懸命働いていても自分の頭上には常に雷雲が渦巻いているという妄想が、トラウマとなっているのです。

この3ヶ月間のこのブログにおけるシリーズ記事、『題詠blog → かぐや姫 → 迷惑メール → トロッコ問題 → 今年の反省と来年の目標 → 2008年10大ニュース → 銀河鉄道』というぐあいに来てます。
おおむね「山」シリーズの多いなか、本日は、唯一「谷」シリーズと言える「迷惑メールシリーズ」の続編です。

11月14日。
携帯への迷惑メールが日に日に激化していました。
何も悪い事していないのに、なんでこんな酷い仕打ちを受けなければならないんだって、ほんとは大したことなかったのですけどw
転んでもただでは起きないDILIとしましては、携帯メールの変更に当たり、新アドレスの連絡を誰にしようかという楽しい作業に取り掛かりました。
前の職場の人で電話や面会で用の済む人、半年以上行っていない飲み屋のママなど、徹底的に除外して新アドレス連絡先を厳選し、送信しました。
家族からは、即返信がありました。携帯電話は、平日を離れて暮らす家族とのコミュニケーションに優秀なツールだと思います。
その後、各人の都合の良い時にそれぞれの個性で、メッセージを送ってくれたのでした。

一週間も経てば世は落ち着きを取り戻し、私は次のシリーズ記事に取り組んでいたのです。
一ヶ月が経ち、先週になって2通のメールが到着しました。
1つはこれまでメールを送ればすぐに返信をしてくれたAからの、めずらしく返信まで1ヶ月かかったメール。
もう1つはこれまでメールを送ってもあまり返信をもらえることの無いBから、わずか1ヶ月で来た返信メール。

~都合により、中略~

この話が広がりを見せ、先週いろいろとあって、親友と思っていたAとBと私との間に溝ができました。
善意のつもりのAの行動で皆の心が傷つき、私も同じようないらぬ節介で多くの人を傷つけてきたかと思って自分を責めているのです。
AとBとはこれまで通りに接して行けるのですが、自分とはどう接して行けば良いのか。

夢をありがとう

2008年12月14日(日)
JR 0系新幹線の、最後の「さよなら運転」が行われました。

JR西のHPでは、ありがとう0系新幹線スペシャルWEBサイトが期間限定で公開されています。
テーマソングは馬場俊英さんの「君がくれた未来」。
サイトでは、ショートムービーを見ることができます。

0系新幹線の車内で隣り合った、美術大学志望のぼくと花屋さんで働いている君。
家が近いことを知り、ふたりは次第に惹かれ合う。
ふたりにふりそそぐ「ひかり」。
ぼくは希望の美大の合格通知を手にし、君の部屋を訪れ、そしてさよなら。
0系新幹線の扉が二人の間で閉じ、それぞれがデッキと残されたホームで泣き崩れる。
忘れない。
ぼくらの「のぞみ」が「こだま」してる未来。


新幹線は、場所や時間をつなぐもの、過去と現在をつなぐもの。
それらすべてが、未来につながるのです。


0系新幹線は、前の東京オリンピックの年、昭和39年10月1日に走り始めました。
44年間走り続け、本日、現役を引退しました。
息子は、0系最後の姿を目に焼き付けに行きました。
2008.12.14 ひかり347号 新大阪駅14:56発

2008年の10大ニュース(4)

第1位
 かぐや姫シリーズ(10/28~11/2,11/10)
私はこのブログで数々のシリーズ記事を書いてきましたが、かぐや姫シリーズは集大成といえるべきものです。
この頃、私はこれまでよりさらに家族、仕事、周囲の人など、あらゆるものに感謝し、大切に思うことができるようになりました。
特に、妻のこと。
単身赴任なんてするもんじゃないと思うのですが、単身赴任してこそ出会うことができた多くの仲間たち。
リアル/ネットの別を問わず、尊敬できる素晴らしいいろんな人に触れることができました。
そこで、結婚するということは特別なことであると再認識したのです。
また、妻ひとり優しく出来ないような男に、仲間に優しくすることなんてできないとも思ったのです。
最高の人達と巡り合うよりはるかに前に私が選んだひとりの女性。
私の 人を見る目は 常に正しい。
I am always walking with you.

2008年の10大ニュース(3)

シリーズ3日目の本日は、第2位までですw
涙の第1位は明日、0:08に公開かw

第4位
 題詠blog2008(9/21~10/21)
本ブログ始まって以来、最大の記事数と最長の実施期間を誇る超巨編。
全世界を感動の嵐の中に引きずり込みましたw
おかげさまをもちまして、私の日本語能力が少し上達しました。
妄想力も、かなり強化されました。
独りよがりは最大級です。
でも、後になってブログを見る時、この114編の記事がすごく邪魔になりますw


第3位
 4月29日の日記
 当ブログは、一周年を迎えました。

「秘密」シリーズの最終回の記事です。
セクレットさんは、私の大好きな小人です。

心理学の専門用語で「ホムンクルス(頭の中の小人)」というものがあります。
頭の中にはもう一人の自分(ホムンクルス)がいて、それが自分の思考や行動を監視したり、調節したりしているというものです。
ホムンクルスを意識することにより、自分で自分の状態を客観的に見つめモニタリングすることが大切であると言われています。

今年になって、セクレットさんが当ブログに登場したのはこの日だけです。
何故これが、2008年10大ニュースの第三位なのか、それは秘密ですw


第2位
 1月7日の記事
 K神宮に初詣に行き、おみくじをしました。
 結果は、「凶」。

2月2日、私の人生に影響を及ぼした人との別れがありました。
ほんとに明るい人でした。
彼女は、ご家族のなかに今も生きています。

今でこそ言ってくれる人は居ますが、当時は今ほど陽気では無かった私に、「DILIさんは、明るい」と言ってくれた最初の人です。
そのことばを聞いて私はただひとつの「取り柄」ができ、それを長所としてふるまうことにより毎日を充実して過ごすことができるようになりました。
周囲から見て私がどのように映るかは、あまり気にしないようにしていますw

2008年の10大ニュース(2)

昨日に続き、10大ニュース第2弾!
本日は5~7位を紹介します。


第7位
 7月5日の短歌
 とき過ぎて しあわせのなかに許し得て 金庫をあけて欠片をはなつ

7月、前の職場全体の送別会がありました。
5ヵ月前に詠んだ歌なのですが、今、読み返してみるとなんて下手くそなんでしょうww
君がずっと前に幸せを手に入れたことも、それ以降、その幸せを守りバランスをとるために周囲を拒絶し続けてきたこともすべてわかっていたのだけれど、最後になってお互いに自分の言葉で短い会話を交わすことができたこと。
たとえばそのような気持ちを「許し」ということばに込めたかったのですが、そのような歌は今でも無理ですw


第6位
 1月2日の記事
 年頭に当たり、今年上半期の目標を掲げたいと思います。
 一、人に優しくする。

4月17日に、DILI検特級を取得しました。なんか、寝てる間にw
このブログ、管理人の都合で思いつきのシリーズ記事を書くことがあるのですが、DILI検定はなかなかのヒット作だったと思います。
上半期の目標達成度評価の定量的な指標にもなったし、未だに遊べるし、来年度も遊ぼうとしているのですw


第5位
 1月2日の記事
 年頭に当たり、今年上半期の目標を掲げたいと思います。
 二、M浜⑤木マラソン、10km出走

一枚の年賀状から思いつきで設定した目標、5月11日には素晴らしい経験をすることができました。
きっかけは、昨年の自分へのクリスマスプレゼントとして買った一足のジョギングシューズでした。
公道を走り始めたのはさらに一年以上前、会社からウォーキングマップが配布され、コースを5回巡回した人先着10名に粗品が貰えるという企画、粗品に釣られてのことですw
人生、どのように広がりを見せるか全くわからないのが、面白いと思うのです。

2008年の10大ニュース(1)

今年の忘年会は先週で終わったはずだったのですが、今週になって2件の忘年会の日程調整が入りました。
ほんとに今年を忘れてしまうではありませんか。
来年上半期の目標も公開してしまいましたので、今週は、2008年を振り返って今年の10大ニュースにお付き合い頂きたいと思います。


第10位
 11月3日の記事
 『朝の詩(うた)』

第10位に甘んじていますが、この記事についたコメント、私がブログをしていて最も驚いたものでした。
だって、新聞に載っていた詩をブログで紹介したら、作者本人から(秘密)コメントが付いたのですから。
将来有望な高校生小説家です。
応援していますw


第9位
 5月14日の記事
 近く転勤があるような気がします。

6月末に転勤があったのですが、その頃は全く油断していましたw
1か月以上前に予言していたことも忘れていてw


第8位
 1月3日の記事
 初夢
 1月2日、目覚め前。
 夢の中で私は、5人の異性から追いかけられていました(笑)

正夢でした
「異性から追いかけられて」のところではなく、「5人の」ってとこw
今年、私に良い影響を与える5人との出会いがありました。

2009年上半期の目標

2008年下半期の目標を立てることなく12月になってしまいました。
今年の忘年会の予定が終わってしまったので、来年上半期の目標を設定しますw

一、M浜⑤木マラソン、10km出走
またか(笑)
2008年5月の⑤木マラソンでは、準備不足のなか完走を果たしたのですが、当日は無風で涼しい曇り空の下、絶好のコンディションで流れに乗っていたら最後までっていうパターンでした。
とても楽しかったのですが、不本意でした。
2009年の大会は、炎天下を予想しています。
じっくり準備をして、臨みたいと考えています。

二、韓国語の勉強をする
今年、題詠blog2008に参加しました。
私の場合、言語、計算、短期記憶を司るとされる左脳の機能劣化が著しいのですが、短歌に親しむことにより少し左脳が活性化したような気がしています。
韓国語を学ぶのは、アジア最大級と言われるソウルマラソンに出走しようとか、生まれて初めての海外旅行にお隣の韓国へ行こうとか、韓流のお店で韓国語で会話したいとか、そのような動機はありません。
あくまでも左脳強化のためですw
もう、通信教育の教材も届きました。
支払いも済ませたので、毎日ちょっとずつ勉強したいと思っています。

さて、ブログ記事を書く時間は、あるのでしょうか?

忘年会2008

淀川河口

先週から今週にかけての忘年会シーズン、多忙のうちに終了しました。
そもそもが忘年会なんてものは、年忘れをしてまた新しい年の記憶領域を確保するためのものなのでしょうが、私の左脳の短期記憶能力は低下しているため、忘れる必要もありません。
今年、忘れたい記憶はひとつだけで、そのことすら忘れてしまっていましたw

西暦2008年。
初詣の「凶」のおみくじで幕を開けたはずが、振り返ればすごい一年でした。
今年はまだ終わったわけではないし、さらにすごくなるとも感じているのですが、
今年一年の記憶は忘れません。

忘年会シーズンを終え、来週からは、普通の飲み会やらクリスマス会やら。

我が家の方角

ちなみに、今年の忘れたい記憶とは、阪神タイガースがリーグ優勝を逃したことです。

湿原太郎

釧路湿原

誰かな?
ぼくのことを、「湿原太郎」だなんて・・・

「毎晩遊んで酔っ払っている人のためにぼくは働いているわけじゃない」

ちなみに、DILIは自分で働いてたまぁ~に飲みに行っていてバカみたいに健康なのですが、ちょっとだけギクリとしましたw

20日の経済財政諮問会議のこと。
報道では、
「67歳、68歳になって同窓会に行くと、よぼよぼしていたり、医者にやたらにかかっている人がいる。こちらの方がはるかに医療費がかかってない。毎朝歩いたり何かしているからだ」
「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の医療費を何でわたしが払うんだ。努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、インセンティブがないといけない。予防するとごそっと減る」
と述べたとされています。
一週間後に、
「健康管理をする人としない人、(病気の)予防に注意する人としない人でかなりの差があるという趣旨」
と釈明しているようです。

言い訳はよしこさんよw

そりゃ、毎日体を動かし、月に数回、一回数万円のマッサージに通い、食事には十分気を付けているのでしょうし、
68才には見えませんけど、
自己流の道楽でしょ?
おそらく、私の将来と同様、健康な認知症老人になると思います。
なんか、健康を馬鹿にしているような気がしますw
病気なんて、そんなものじゃありません。

自分の健康に感謝することはあっても、国民が自分のようであって欲しいと思うのは欺瞞であって、庶民感覚の欠如、不健康な大脳というものです。


誰か、ぼくのことを「湿原太郎」って言った?
ラムサール条約で保護してもらえないかなぁw

退屈だったので・・・

このブログでは時事ネタで遊ぶことはあまりありませんが、たまには、ということで、気になった記事です。
人間、退屈になると、何をしでかすかわかりません。

時事通信
水兵を過失致死罪で起訴=「退屈だった」と供述-ロシア原潜事故
 【モスクワ24日時事】ロシア太平洋艦隊の原子力潜水艦で消火装置が誤作動し、乗組員ら20人が死亡した事故で、同国最高検察庁のバストルキン捜査委員長は24日、正当な理由もなく消火装置のスイッチを入れた疑いで逮捕された水兵を同艦隊軍事捜査局が過失致死罪で起訴したことを明らかにした。有罪になれば、最高で5年の禁固刑となる。
 この水兵は徴兵ではなく、軍改革の一環として導入された契約制で軍務に就いていた。消火装置を作動させた詳しい経緯や動機は明らかにされていないが、一部のロシア紙は水兵が「退屈だったから消火装置のスイッチを入れた」という趣旨の供述をしたと報じている。水兵には精神鑑定が行われる予定という。(2008/11/24-21:33)


奇しくも、昨日の私のブログ記事の表題が、「その時 たけしは暇だった」でした。
土曜日夜のテレビ番組、出演者全員が奥歯に物の挟まったような発言で、ほんとに天才たけしくんが暇そうにしてました。
今にも、消火器と傘を(ry

そして、最近新聞を賑わせているもう一人のたけしくん。
30年前の保健所の恨みを今 晴らすなんて考えられなくて、おそらく暇だったのではないかと。


さて、ロシアにも精神鑑定があるようです。
最近気になっているのが、ある日のきうりさんのブログの記事。

刑法
第三十九条  心神喪失者の行為は、罰しない。
2  心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。


事あるごとに関連する法令を調べたりするのですが、刑法は良く解りません。
刑事訴訟法に、鑑定を行うに当たっての決めごとはあるのですが、刑法39条を受けた精神鑑定の方法を定めた法令は見つけることができませんでした。

新聞等では、犯罪を犯した時点において責任能力があったかどうかを調べるものとされているようです。
このことが、どこかの法令に明確にされているのであれば問題はありません。
しかしながら、捜査して、立件されて、そこでようやく精神鑑定が入る、
最近では作戦上、先に精神鑑定を入れる場合もありますが、いずれにしても犯罪から時間が経つに従って、発生した時の被疑者の責任能力の有無なんてわかるものでは無いと思うのです。
そんなことがわかる医者が、居るのでしょうか。
診断書は、推定でしか書けません。
それを弁護士が、自分の立場に都合の良いように解釈し、不毛の議論が行われ、人が裁かれるのです。

精神鑑定は、世界保健機関(WHO)の国際統計分類(ICD-10)に基づき行われます。
池田小事件のT死刑人の場合は、成長の過程から人格障害(F-60)の疑いがあるとされ、犯行当時も心神喪失状態であると推定されました。(本人の希望により死刑が執行されましたが。)
人格障害者なんて、ゴマンと居ます。
この事件を受けて、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法令類が整備されましたが、これはあくまでも、刑確定後の病状改善、再発防止、社会復帰の促進を目的とするものです。

私は、個人的には刑法39条には無理があると思います。
実現の手段が無いように思えるのです。
それよりも、もっと未然防止のための議論と研究をしないと、この世の中には退屈な人が多すぎるような気がしています。

その時 たけしは暇だった

どなたかご覧になりましたか?
トロッコ問題を記事にした行きがかり上、昨夜、某局の番組を見ましたが、私にとって無駄な280分間でした。

例えば、最初の「岡山突き落とし事件」。
あの、未だ何も解明されていない事件で、家庭内の教育の在り方を議論するのは無理です。
局は思いつきで、議論をミスリードするVTRを作って来ました。
案の定、出演者でまともな意見を述べた人は、誰一人居ませんでした。
『ただ一人守っていてくれたはずの父親の「頑張ってまで良い大学に行かなくてもいい」の一言で突き放された気がして、見知らぬ人をホームから突き落とした』
そんな話では救いも解決も無いし、本質はそこではありません。

司会者、出演者、ゲスト、最後まで本音を喋っていませんでした。
出来の悪いバラエティー番組でした。
日本って変な国なんだという感想しか持ちませんでした。

唯一、高校生時代の石原都知事の感性を認めてくれた恩師の存在、あのエピソードだけは良かったのですが。

論点をちょっと不明確にするだけで、東京、大阪、宮崎の各知事を揃えようとも、番組は死ぬもののようです。

寒っ!

私の部屋にはめざまし時計がありません。
携帯のアラームで起きています。
起床して、時刻を知るためにテレビをつけて、朝食を取ります。

本日、アラームを止めてまた寝るという夢を見ました。
でも、それが夢では無いことに気がついたのが70分後。
アラームで起きることができなかったのは、数年振りです。
カーテンの外は明るかったので、今日も良い天気だと気分が良くなりました。
出社時間にはまだ余裕があったので、いつものように朝食を済ませ、会社へ行く用意をしました。

寮の玄関を出たら、まっ白になっていました。

雪ですw

積雪約5cm。
まだ11月なのに。
会社へ行くバスは、15分遅れでした。

明日の夜、車で帰ることができるのでしょうか?
そういえば、明日サッカーの練習試合が組まれています。
金曜日なので欠席の連絡をしたのですが、
雪で帰れなかったら、サッカーの試合にドタ参もあるのかなって思いました。

でも、車が走れないほどの積雪では、サッカーは中止になります。
残念w

あまぁ~い

新製品だそうです。

小岩井ミルクとキャラメル

キリンビバレッジ 小岩井ブランド
320mlのPETボトルです。
飲んでみて、「液体ミルクキャラメル」であるとの感想を持ちましたw。
お菓子を作る時に混ぜてみたら どうでしょうか?

以前、このブランドの「ミルクとコーヒー」ってのを飲みました。
味はまさしく、コーヒー牛乳(笑)

子供の頃、家の風呂が壊れた時など銭湯に連れて行ってもらいました。
私は、湯上りに飲む「コーヒー牛乳」に憧れていました。
でも、夢が叶うことはありませんでした。

厳格な両親に育てられた私は、風呂屋で「コーヒー牛乳」を飲むことは許されなかったのです。
当時、シェアの少ない希少な製品であった「フルーツ牛乳」に至っては、欲しいと思うことさえできませんでした。
親が言うには、「牛乳なら買ってあげる。コーヒー牛乳は牛乳よりも栄養分が少ないので、成長期の子どもの飲み物では無い」とのことでした。
当時の私の認識では、「牛の乳を水で薄めたものが牛乳で、牛乳にコーヒーの粉を混ぜたものがコーヒー牛乳、栄養価は両者で同等で、コーヒーの粉が混ざっていて味も美味しいのに同じ値段であるコーヒー牛乳の方が、コストパフォーマンスは高い」と思っていました。
小学2年生らしい考え方だと思いませんか?
(なお 私の左脳は、10才のころ その成長と活動を停止しましたw)

私は、反論や言い訳をしない、「良い子」でした。
自分の考えを表現するのが下手なので、ちゃんと聞いてくれる人にしか思いを伝えることができませんでした。
で、子どもの言うことをちゃんと聞いてくれる大人が居なかったので、私はとても素直な「良い子」だったのです。
でも、湯上りのコーヒー牛乳は、トラウマになって私の心に残ってしまったのです。


大人になって、子どもを持つようになって、大人の世界はちょっと違ったものでした。
子供が健康でいてくれれば、親として他に望むことはありません。
子供に食べさせるものは、栄養面だけでなく、有害では無い食品を選ぶ責任も、もちろん、味もw
今の私よりも若かった頃の両親の、子が健やかに育つことへの願い、今では良く分かります。
おかげで私は、風邪もめったにひかない健康なおっさんになりましたw。

今住んでいる単身寮の大浴場に、瓶入り牛乳の自動販売機があります。
(変換したら、児童販売機って出ましたw)
近い将来、コーヒー牛乳を買って、腰に手を当てて飲んでみたいと思っているのです。

参考 : 文芸yaminave 『論語』を読もう③ (2007.7.1)

meiwaku 2

au by KDDIのサイトに「迷惑Eメール防止方法」に関する説明があります。
対処として、
①Eメールアドレス変更方法
②Eメールヘッダ情報表示機能
③メールフィルター機能
の3つの方法が書かれていました。

②は、メールが経由したサーバの経路などの詳細ヘッダ情報を確認できるものです。
これを送信元のプロバイダ等に転送することによって、迷惑メールの情報提供を行うことができます。
しかしながら、即効性が無いうえ、手間がかかります。
また、今回のように私のアドレスが公開されたメールが一般に流れるという状態では、後から後から膨れ上がるばかりです。
私は、目的としての「楽しいこと」には興味が無いので、このようなメールは迷惑に感じるのですが、そうでない人にとって「迷惑」では無いメールを「迷惑」と報告するのも、なんだかなって感じで。
でも、大半は「なりすまし女」でしょうし、URLをクリックする度胸のある人は居るのでしょうか?

③、フィルター機能。
今回の場合、発信元は多数あって、拒否リストに登録できる件数(100件)は超え、日々増大する一方でした。
なりすましメール拒否機能は、うまく設定しないと PCからのメールやFC2ブログからのコメント着信メール等が使えなくなるようです。
auの場合はキーワード指定機能はありませんが、これを使っても多くは防ぐことは出来ないし、必要なメールが届かなくなる可能性もあります。
また、面倒くさいということがここでも最大のネックになりました。

そうこうしているうちにも、携帯は迷惑メールの受信を続け、私は①を選択したのです。
アドレス変更はすぐできました。
変更の連絡も、終えました。
そして、もう何年も連絡していない相手には、お知らせしませんでした。
携帯の番号は変わってないので支障は無いのですが、なぜか携帯を水没させてしまった気分です。

meiwaku

この一週間、記事を書けるような状態ではありませんでした。

事の発端は、11月3日に私の携帯に送られて来た一通のメール。
「みくしぃ」と呼ばれる招待制のSocial Network Service(SNS)への招待メールでした。
いわゆる無差別招待というもので、何らかの形で入手した実在のアドレス宛てに、招待メールを送ったものだと思います。
私のアドレスは、英数字4桁の簡単なものだったので、機械的に割り出したのかどこかから漏れたのか、それは分かりません。
身に覚えの無いことは確かですw。

内容は、異性の友達からのお誘いの類でした。
しかも、メールのCC(Carbon Copy)欄には私のアドレスが張り付けられ、それを流用して別のサイトから招待や着信があり、メールの受信数は日に日に増大して行きました。
しかも、大半のメールは明日の日付や過去の日付で、メールヘッダを何らかの形で操作した不正なものばかりでした。

「すぐにでも会って楽しいことをしたい」とか、目を覆うばかりの文章で、私はそのような人間ではありません。
悲しくなりました。

私の携帯電話のメールフォルダは、ひとつ当たり1,000件/max.のものが10個あります。
1,000件を超えると古いものに上書きされるだけなのですが。
それでも、最後の方には日に200件ぐらい来るようになりました。
auのメールサーバーは脆弱なので、多くのメールを受信すると携帯端末への配信に遅れが生じるとともに、必要なメールに気がつかない恐れがあります。
また、通話中にメールを受信すると、先方の声が途切れます。こちらの声は大丈夫なようで、ひとり喋り続けなければなりません><。


携帯メールのアドレスを変更しました。
愛着のあるアドレスだったのですが、仕方がありません。
500通以上残っていた迷惑メールは、一括削除しました。
新アドレスは、意味の無い英数字7桁です。
メールアドレス変更通知を、暫く音信不通の人にも送って、ちょっと楽しい作業でした。

11月6日の不在証明

AL

こんな時間に、こんな所で、私は一体何をしているのだろう。

血液型診断

きうりさんとこでやってた血液型ゲノム、天気が良かったのでやってみました。
結果は↓。

DILIさんの血液型診断結果

怠けがちな真面目なO型

真面目で責任感があり誠実、良い人です。
真面目度: ★★★☆☆
マイペース度: ★★☆☆☆
お調子者度: ★★★☆☆
不思議度: ★★★☆☆

CHARACTER(性格)
やるときとやらないときの差がはっきりしています。ON/OFFのスイッチが頭の中にあるようです。自分のことは自分でやるという信念を持ちます。ちょっとずるいところがあります。怠け癖があります。

WORK(仕事)
受け身の姿勢で相手に伺っていきます。相手次第で自分の態度を変えます。実は小心者です。とにかく面倒くさがりです。

LOVE(恋愛)
どちらかというと聞き手の方が多いです。正直ちょっと相手に甘えてしまいます。また、温和で無難な付き合いを望んでいます。相手と繋がりたいという気持ちが強いです。あなた自身はあまりやる気がありません。


真面目か ええかげんか、どっちかゆうたらええかげんです。
良い人か 悪い人か、どっちかゆうたら変な人です。
でも、マイペースだし、お調子者だし、不思議狙いです。(もっと★欲しいw)
性格、仕事、恋愛については、多分自分で選んだ選択肢に近い結果になっているので、概ね合っています。
あまりたいした人材ではありませんw。

運動の秋

先週、久しぶりにサッカーの試合をしました。
試合は ほぼ1年振り、サッカーボールに触ったのも4ヵ月振りでした。
ダッシュも暫くしたことが無かったので、体よりもボールが速いってw。

仕事を終えて、両チーム合わせて20人余り集まりました。
フットサル形式で5人ずつピッチに立ち、運動量が半端じゃないので交代自由。
20分×3セットで、5対3で当方の勝利でしたww。
元気と照明のコインが余っていたので、さらに20分追加されました。
私は満喫し切っていたため、4本目は応援係です。

終わった後、ファミレスに移動し、有志によるミーティングをしました。
今回は、事前の作戦会議もありました。
やっぱりサッカーは、最高に面白いですw。
でも、体はもう動きません><
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。