スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松へ・・・

521系JR西521系。(敦賀駅)
今回の出張と関係無いが、表紙にお供えしておく。
写真は近江今津行き普通列車。
私は大好きなのであるが、京葉線E331系同様、鉄ちゃんの反応は冷たい。

初日は移動のみで、ホテルにチェックイン後食事に出た。
食事といっても、入った店は、魚と薩摩焼酎の店。
薩摩と書いて「いも」と読む。近頃の芋焼酎は飲みやすい。
話題は焼酎。同行四人。
ソバ焼酎、ムギ焼酎に続き、球磨焼酎の話が出た。
私は、クマ焼酎という単語に反応し、「月の輪なのか? まさかヒグマでは?」という邪な考えに脳内を支配された。で、止せばいいのに、そのことを皆に話した。
1080形私の周囲に空隙が生まれ、秋の風が流れた。

翌金曜日、仕事を終えた私は讃岐うどんを食べ、往復を高松琴平電気鉄道(ことでん)に乗るために栗林公園へ行った。
写真は1080形。元京浜急行1000形(初代)。

帰りは本四備讃線(瀬戸大橋線)、マリンライナーに乗る。
5000系JR西の新快速塗色223系5000番台と、JR四国5000系で運用。
交直流にして青帯を巻くと冒頭の521系になる。
写真はJR四国5000系の1号車(高松側)。2階建ての、2階グリーン席(950円)1階普通指定席(510円)。

2~6号車自由席でも十分に座れるのだが、折角の機会なので1階指定席車を取った。
1階席乗車率100%。隣席は130%で、少し窮屈。
以前乗ったE1系Maxの1階席と同様、防音壁しか見えない。
窓が駅のホームの高さで、こんな感じ→
京阪特急なら料金不要であるため、510円の価値は無いものと思っていた。

瀬戸大橋線には、トロッコ列車(キクハ32-502+キハ185-26)が走っている。
瀬戸大橋現在のものは、車内外がアンパンマン一色である。
トロッコは、事故防止のためアクリル窓を付けてあるが、足下にも窓があり、橋上から瀬戸内の海面風景を楽しめる。
私を乗せた列車は瀬戸大橋区間に入り、そこで、マリンライナー1階席の510円の価値がわかった。
橋梁下部グレーチングの隙間から海面が見え、トロッコ列車の車望が楽しめる。
但し、窓側席限定である。
隣席の130%はずっと携帯で遊んでいた。

レールスター本日の裏表紙は、帰りに乗った700系7000番台レールスター。(岡山駅)
岡山駅には、ホーム柵は無い。
普通車モノクラスであるが、指定席は2+2で肘掛けも大きく、ゆったりと座ることができる。
新大阪まで1時間の旅。
人気が高く、隣席は岡山-姫路間、姫路-新神戸間と、1駅毎に入れ替わり。

そして、今週は月曜の朝、赴任先に電車で向かう。
スポンサーサイト

レールスターとMax。
仙台への帰省は、Maxは避けるようにしています。
人間を運ぶだけの「箱」の印象です。
あの天井の低さは、息苦しくなってしまいます。

東日本にレールスター的車両が運行されることはないのでしょうか。

琴電に乗って、金比羅山へは、2度登ったことがあります。
もちろん、籠には乗ってませんよ。

クロンシュタットさん

私がE1 Maxに乗ったのは、6~7年前のことで、おぼろげな記憶しかありませんがたしかに天井が低く感じました。車体幅が広いからなのでしょうか。
マリンライナーの一階席は、車体裾が相当絞られているためか、天井高は結構余裕を感じました。
「こだま」の指定席にはかつて、2+2シートがありました。グランドひかりの10号車一階普通指定席も、2+2で余裕でした。
Maxの2階自由席の3+3なんて、座れれば良いというものでもないでしょう。
一方で、205系やE231系の6扉の家畜列車。
阪急神戸線の8200系も、シートが収納されるのですが、あまり乗りたいと思いません。

京阪の5000系は、通常3扉、ラッシュ時5扉で、ラッシュ扉の前の座席は上部に収納される仕組みになっています。
座り心地は、遜色ありません。

昔の京都・大阪間の私鉄戦争のおかげですよね。
やっぱり、京阪には、いろいろ興味を持ってしまいます。

列車同様、車(自動車)も天井が低いと、耐えられないのですよ。
我が家は、カミさんの所有車なのですが、
ルノーのカングーで、やたら天井が高いです。

クロンシュタットさん

はい。燕を抜いた新京阪P-6(100系)。
今でも阪急正雀工場で動態保存されていて、年に2回のレールウェイフェスティバルで、構内を試乗することが出来ます。
京阪も、日本最初の連接車、60系「びわこ号」の車内を一般開放します。
さて、10月のイベントは、どこを廻ろうかな。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。