スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道模型フェスティバル

阪急百貨店・阪神百貨店共同企画の、「鉄道模型フェスティバル」を開催している。
息子と行って来た。
息子は先週、阪神百貨店の方に行ったので、昨日は阪急百貨店の方に行った。
親会社は合併したが、それぞれの百貨店で、それぞれの鉄道模型を展示している。

正午前に会場に着いたが、入場制限により長蛇の列であった。
先に食事を済まそうとして8階に上ったが、小林一三がかつて大衆向けライスカレーを開発した大食堂も、長蛇の列であった。
いつものJRガード下の店へ行く。
いつもなら頭上を通るトワイライトエクスプレスは、先月の地震の影響により運休。

食事を終え、阪急百貨店に戻った。
梅田駅即入場。
入って直ぐ、1910年3月10日の、営業開始当日の梅田駅模型が我々を出迎えてくれる。
「箕面有馬電気軌道株式会社」、梅田-宝塚間および箕面支線の開業日である。
会社の設立は1907年10月19日で、今年が100周年である。
記念事業の一環として、本模型フェスティバルが開催された。

KATO模型メーカー各社が集合レイアウトを展示している。
写真はKATOのもの。
これだけ縮小すると、何が何だか・・・
写真を撮ったとき、キハ82系特急形気動車と、手前に鮮魚列車が走っていた。
鮮魚列車は、白い国鉄タイプの冷蔵車を、なぜかJR貨物の新世代EF210「桃太郎」が牽引している。
モモタロス、過去に戻ったか。

tomixこちらは、tomixのレイアウトの一部。
最初、法隆寺の夢殿と、東大寺の大仏殿と、興福寺の五重塔が林立する山寺の前を、阪急電車が走っているのかと思った。
社寺仏閣のHPで確認したら、いずれも法隆寺のものをモデルにしているようである。
しかしながら、縮尺が・・・
これが気にならない所が、鉄道模型ストラクチャーのテーマパーク性である。
模型運転
次の部屋は、「鉄道模型運転体験ゾーン」。
45分待ち。
息子は展示会等での運転にこだわりが無いので、助かる。
私は、生きるのにせっかちである。

1形そして、「鉄道模型でみる 阪急電車いまむかし」
写真は、箕面有馬時代の1形の模型。
明治時代の遺産。
前後にトロリーポールが付いている。
社名にある有馬温泉は、会社設立後100年経った今も、宝塚からはバス輸送である。

グランドクロス西宮北口にあった、神戸線と今津線との平面交差(グランドクロス)のジオラマ。
独特の音が、鉄ちゃんにはたまらない。
私が西宮北口に住んでいたのは、グランドクロス解消、今津線分断後のことであり、平面交差の記憶は無い。
二年前、四国へ行った時、伊予鉄でグランドクロスを体験した。
記事は、近日中にアップするかも。

近鉄10100系さて、最後に昨日の成果の紹介。
何故か、ヨドバシのポイントが貯まったので、鉄道模型を買った。
写真の、KATO製「近鉄10100系 新ビスタカー 6両セット」
新ビスタカーではあるが、今のビスタEXの先代機で、廃車されている。
2階建て中間車をはさんだ3連接車体×2編成である。

私は、連接車(車両間に台車が一つ)が好きである。
関西では、古くに京阪の「びわこ号」があるが、連接車に乗車する機会はあまり無い。
連接車の走っている、小田急、江ノ電、福井鉄道に憧れる。
2両の場合、車体が「へ」と「く」を繰り返して走行し、ルイヴィトンのマークのようである。
E331系は京葉線で元気にしているのであろうか。
ぜひ、乗車紀行をお聞かせ願いたい。
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。