スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2010選歌(061:奴 ~ 070:白衣)

061:奴(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
微細無数に奴凧のかたちして空昇るものあり酔ひた目に

062:ネクタイ(櫻井ひなた) (ひなごと☆24→25)
8ヶ月おねえさんだしちょっとだけ高いネクタイ買ってあげるね

063:仏(海音莉羽) (~鈴音~suzune)
喉仏ゆっくり動かし息を吐くその口その音忘れ難くて

064:ふたご(さくら♪) (さくら草紙 ~第参章~)
めぐり逢う遙か彼方の光もて互いに照らすふたご星かな

065:骨(内田かおり) (深い海から)
時使いし鰺フライにまだ小骨ありて夕餉に詫びておりし我なり

066:雛(中村梨々) (nasi-no-hibi)
ゆっくりと飲み込まれてく女の子 川面にゆれている流し雛

067:匿名(星桔梗) (風船がわれるまで Ⅲ)
匿名で届いた手紙に涙する見覚えのある懐かしき文字

068:怒(小林ちい) (ゆれる残像)
怒らせてみたい優しく撫でられるだけじゃくぼみは満たされなくて

069:島(村上きわみ) (北緯43度)
半島を産む夢をみる あのひとを春のひなたで折りたたみたい

070:白衣(子帆) (ことばのくに)
ふくりんきれはば八分にとぢつけてよろしく 白衣の少女がつくる巾着
スポンサーサイト

No title

取り上げて下さってありがとうございます。
また伺わせていただきたく思います。 お礼まで。

内田かおりさん

ようこそいらっしゃいました。
恒例に依りまして、内田かおりさんの歌から七首、選ばせていただきました。
また来年、一緒に題詠を走ることができるよう、精進したいと思います。
よろしくお願いします。

夕暮れの青い時間に染められて落ちた陽色の山に恋する(011:青)
平日の美術館には静謐という音のしてひとり聴き入る(016:館)
時使いし鰺フライにまだ小骨ありて夕餉に詫びておりし我なり(065:骨)
厨には蒸し器が湯気を立てておりいつか昔の特別な日の(047:蒸)
平らかな仏像の顔見上げつつ遙かな昨日を追いて秋立つ(063:仏)
善意ひとつ匿名として抱きたるしずしずと雨肩に浸み入る(067:匿名)
マニキュアの剥がれ始めた帰り道渚に忘れたものなど思う(088:マニキュア)

選んでいただきありがとうございます♪

今年初挑戦で(完走できませんでしたが…)こんな風に選んでいただけて嬉しいです♪
ありがとうございました!!

海音莉羽さん

誕生日おめでとうございます。
お祝いに、海音莉羽さんの66首からお気に入りの七首を選んでみました。

あふれだし ひかりを放ち 消えてゆく ガラスの色のことばのかけら(010:かけら)
カレンダーに書き込む癖が消えなくて 今年も君の誕生日がくる(022:カレンダー)
風の香にふと彼のこと思い出す 金木犀ほど甘くないけど(035:金)
いつだっけ、最初に会ったの じゃんけんで僕があの子に負けたあの日か(046:じゃんけん)
鼻唄を唄い枯れ葉を踏みながら月見て想う 今日もやっぱり…(056:枯)
叶わない恋だと知って泣いた夜 少女漫画の世界に逃げた(060:漫画)
喉仏ゆっくり動かし息を吐くその口その音忘れ難くて(063:仏)


今からン十年前、大学の合唱団で私はテノール、彼女(今の妻)はアルトでした。
海音莉羽さんの「063:仏」の歌、少し面映ゆいです(笑)
富山大だったのですが、その頃、静大と名大との3大学合同で演奏会をしました。
合同ステージは、石井歓作曲の「明日香の風」でした。
家には、その時に貰った石井歓先生のサイン入り楽譜があります。
当時は合宿をして、その時に覚えた静大学生歌は今でも歌えたりしてw
学生生活、存分に楽しんでくださいね!

P.S. お礼が遅くなりましたが、お気に入り5首「001:春」で私の歌を選んでいただき、ありがとうございました。

遅ればせながら

こんばんは、さくら♪です。

詠むのも、読むのも、亀以下のスピードで、
やっとこちらにたどりつきました。

遅ればせながら、御礼を申し上げます。

2010の鑑賞をしながら、2011を走り出す
ことになりそうです。後ろの方から追いかけ
させていただきます、亀並みのスピードで。

さくら♪ さん

こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございます。
さくら♪ さんのお歌からお気に入りの七首を選びました。

微笑みのかほりかぐはしひだまりで赤子のやうに春に抱かるる(001:春)
山行こう映画を観よう旅しよう一緒に歩こう公園うふふ(003:公園)
スキップで桜追いかけ南北母と私と笑顔とMARCH(008:南北)
めぐり逢う遙か彼方の光もて互いに照らすふたご星かな(064:ふたご)
胸骨がつながるほどの抱擁を終の記憶にしたいと願う(065:骨)
苦しさも恥も焦りもわかるからどうぞ話して全部聞くから(093:全部)
彼だけは特別だからいつまでも記憶の底に眠る初恋(094:底)

なかでも、やはり「064:ふたご」が、いいですw
題詠2011でも、よろしくお願いいたします。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。