スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2010選歌(041:鉛 ~ 050:虹)

041:鉛(白田にこ) (さようなら)
片足の鉛の兵隊抱きながら恋に落ちたいと口ずさむきみ

042:学者(わたつみいさな) (あした、たとえば雨でいいから)
哲学者みたいな理屈で諭されてイカれてるのは僕だけでいい

043:剥(はこべ) (梅の咲くころから)
封筒の源氏の切手剥がしおきいつの間にやら箱は二つ目

044:ペット(砂乃) (通過列車)
ピペットの先を咥えたまま「フキ」と言ったあなたにまばたき返す

045:群(さかいたつろう) (流星文庫)
寂しいと鳴く群れの人その中で最も小さい鳴き声のきみ

046:じゃんけん(月の魚) (銀色水槽)
じゃんけんで、と突き出す拳 頑なに君は何かを守ろうとする

047:蒸(飯田和馬) (短歌手控え~題詠blog用)
蜜蜂に蒸殺されゆく生き物の複眼に消えた入道雲

048:来世(伊倉ほたる) (ほたるノオト)
てのひらを重ね合わせるあなたとは来世の川でまためぐり会う

049:袋(牛 隆佑) (消燈グレゴリー)
ねえ可愛いでしょうと君が伊勢丹の紙袋から取り出す月夜

050:虹(南葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
白銀の翼は穢れ虹色に鈍く光った キミは泣いてた
スポンサーサイト

ありがとうございました!

私の歌を取り上げてくださってありがとうございます。
先ほど、やっとの思いで完走いたしました。
締め切りぎりぎりの無様なゴールでしたが走り切れてよかった!
やっといろんな方のお部屋に押し掛ける余裕も・・・^^

ここで私の歌を見つけてご褒美を頂いた感じです。
どうもありがとうございました!!

伊倉ほたるさん

こんばんは
ようこそお越しくださいましたw
百首投稿、お疲れさまでした。
絞り込むのに苦労しましたが、好きな七首を選ばせてもらいました。
素敵な歌、ありがとうございます。

ながいながい赤信号の魂胆にどちらともなく繋ぐ指先(023:魂)
ポケットであたためられたみかんから伝わる千年先までの愛(033:みかん)
てのひらを重ね合わせるあなたとは来世の川でまためぐり会う(048:来世)
軽い眩暈をおこしてしまう脳内に染み込んでくる懐かしい声(058:脳)
臆病な羊は目と目を合わせずに白線からも一歩下がって(059:病)
止みかけた雨に蛙は鳴きだしてまだ温かい骨壷を抱く(065:骨)
おとといの里芋に箸を突き立てて正しい怒り方の練習(068:怒)

掬いあげられた金魚の気分です。

陸王さん、こんばんは。砂乃です。
拙い私の歌を掬いあげてくださってありがとうございます。
題詠blog2010、なんとか完走出来ました。
(イラストと連動して投稿するつもりが早々にとん挫してしまい、細々と更新しています。)
こうやって他の方のものと並べていただけて嬉しい限りです。

僭越ながら、私も陸王さんのお歌を何首か選ばせていただきました。

001:春 『立春と云えども芽吹く気配さえなく携帯をあけてはとじる』
005:乗 『乗るバスを間違ったひと 乗車券失ったひと 旅に出ようか』
013:元気 『きみのいう元気は所詮ひとり聴く中島みゆきと似たメカニズム』
019:押 『苛められ泣いて帰った三日後の朝の記憶を押し花にする』
053:ぽかん 『あのひとに捨てられた訳わからずにぽかんと口をあけてる埴輪』
072:コップ 『「スコップ」は英語で言えば「掬う」だと教えてくれた雪かきの日に』
081:シェフ 『長いほど邪魔になるだけシェフ帽のようねあなたと過ごした時間』

(特に053:ぽかんの埴輪…好きです。)

では、ありがとうございました。

砂乃さん

選歌、ありがとうございます。
選んでいただいた七首は、頑張って詠んだ歌ばかりです。
私は右脳人間なので、言葉や計算が苦手なのですが、苦労が報われた気がしますw

お返しとして、砂乃さんの歌から七首をscoopingしました。

雨降りの水族館の水槽に原始のぼくを探しに行こう(016:館)
もう少し雪に逢いたい冬よまだ行かないでねとカレンダー伏せ(022:カレンダー)
ピペットの先を咥えたまま「フキ」と言ったあなたにまばたき返す(044:ペット)
枯れてなお私を拒む薔薇の枝触れることすら許されなくて(056:枯)
怒ること忘れたように笑ってる私は何を捨てただろうか(068:怒)
ちっぽけな不安と孤独が住み着いた私の心を照らす向日葵(083:孤独)
ポケットの中身は全部見せあって僕らはおやつをはんぶんこする(093:全部)


強く吸えば火傷するし、優しく扱いすぎると満たされなくて、合わせた口を離してはいけない、息を交わすこともできない、会話もできない、そのようなことをしたらこれまでの努力が水泡に帰すものなあに?
〔答え〕ピペット
でも、人間って、ここぞという時には頑張らなければならないのですね。
たとえそれが「お笑い」に終わっても。
題詠2010に参加して良かった、この歌に巡り合えて良かったと思えるぐらい、砂乃さんの「044:ペット」の歌、「フキ」です(笑)
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

044:ペット(砂乃)

ピペットの先を咥えたまま「フキ」と言ったあなたにまばたき返す
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。