スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2010鑑賞(014:接)

「014:接」(TB~229)。

014:接(邑井りるる) (山茶花街道)
雨だね 君をくまなく被覆する接平面群になりたかったな

短歌を恋文としてとらえた場合、「接」というお題は五感で言えば「皮膚感覚」の問題です。
体表面への物理的な接触を詠み、その度合(面積、距離、力、時間、頻度)の大小を心の繋がりに結びつける歌が多くありました。

さて、邑井りるるさんの歌。
雨が降ってきました。
ぼくは君に傘を差しかけ、ふたり並んで歩きます。
ぼくの肩は濡れてもいいので中心線より君側に差すのですが、雨滴はどうしても君も濡らします。
君に雨がかからないようにするにはコンビニの安いビニール傘ではなくて、君の全身を覆いつくすカッパを買ってくればよかった。
君のすべてに接することができるのなら、ぼくはカッパになりたい。

この歌を「皮膚感覚」でとらえると、このような解釈ができるでしょう。
しかしながら、ぼくがカッパになりたいのは、君と全身で接していたいからではなく、尻子玉を抜きたい訳でもなく、君を苦しめるものから君のことを護りたいからなのです。
邑井りるるさんの歌は、物理的な接触を抜きにして心の繋がりを表現する、「大切な君に心は想い焦がれる」という歌だと思いました。

でも歌では、「なりたかった」という過去形の願望で結んでいます。
君のことをずっと護っていたかったのに、と。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。