スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2010鑑賞(006:サイン)

「006:サイン」(TB~239)。
難しいお題でした。

006:サイン 行方祐美 (フーガのやうに)
サインなき手紙のやうな海のいろ肋骨の下がまた痛み出す


『クリープを入れない珈琲なんて、署名の無い手紙のようなもので、ブラックコーヒーのような色の海を見ていると、苦い別れだったあの日の海を思い出して胃が痛くなってくる。』
または、
『毎日のように差出人不明の手紙が届き、心を痛めているわたくしの海沿いの家。』
といった解釈ができたとします。

でも、短歌は謎解きではありませんし、勝手な解釈を示して鬼の首を取ったかのように観賞記事を公開したとしても、それは短歌の楽しみ方のごく一部にすぎません。

仮に、行方祐美さんがこの歌を"クリープのない珈琲"から連想したとしても、一旦作者の手を離れると"サインなき手紙"は単に"海のいろ"を比喩するだけのことばになります。
読者は、その感性を楽しめばいいと思うのです。
"肋骨の下"にしても、胃なのかヘソなのか肋間神経痛なのかわかりません。
"胃"だとすれば、
『胃を痛める恋とか、胃が痛くなる上司とかはあっても、失恋で胃が痛くなるのはどのような状況なのだろう?』
のように、いろいろと妄想を膨らませればいいのだと思います。
そのうえで、歌全体から、自らの心を豊かにすればいいのです。
そういったことができるのが、良い歌です。
お気に入りの歌って、そういうものだと思います。

私は本日、風呂に浸っている間ずっと、このようなことを考えていました。
普段はカラスの行水なのですけど。
行方祐美さん、ありがとうございましたww


なお、コーヒーは脂肪の代謝を活発にし、胃液の分泌を促し、利尿作用もあるという健康飲料です。ただし、胃の弱い人は、空腹時に濃いコーヒーを飲むと胃壁を痛めることもあるとのことです。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。