スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父子鉄について

ブログリニューアル後最初の記事として、我々親子の紹介から^^。


私は、中学時代の友人の影響により、鉄道模型からこの世界に入る。
しばらくブランクがあったが、大学に入学し、当時学内に無かった「鉄道研究会」を創設。会長職のため、幅広い鉄ジャンルを体験。
数ヶ月で興味が他に移る(早っ!)
社会人となり結婚し、東京に住んでいた頃、御徒町に鉄道模型が安い店を発見。「大人買い」に目覚める。
息子が生まれ、「鉄」に育て上げたのは、私である・・・ようだ。

息子(中学2年;H19.8現在)は、
鉄道グッズ収集が好き。
鉄道模型が好き。
時刻表を読むのが好き。
電車の型式の知識が多い。(半端じゃない)
走行音を録音する。インバータのメーカーが分かる。
電車に乗ると、いつも電動車。(指定が付随車の場合は、録音時だけ遠征)
好みの電車が来るまで、駅で待っている。
写真を撮るために走って行ってしまう。
そして、電車に乗っているときが至高のひとときである。

自分の「こだわり」を、「生きるうえでの豊かさ」にし、それを一緒に(むしろ自分の方が)楽しむ父親がいる。
息子は、今は幸せなのだろうなぁ。
勉強も文句を言いつつ、すごく頑張っている・・・のか?
スポンサーサイト

はじめまして。
鉄ヲタ親子3人組のくたびれ親父、
クロンシュタットと申します。
上の息子は中2です。下の息子は小2。
2人とも鉄にしてしまったため、
カミさんからは不満タラタラです。

出身は仙台なのですが、
江夏が入団する前からのターガースファンです。
江夏の引退セレモニーを、
東京都多摩市の一本杉球場でかぶりつきで見ました。

今後も時々、寄らさせていただきます。

クロンシュタットさん

こんばんは
ようこそお越し下さいました。

仙台はいい街ですね(特に牛タンe-51)。 出張で何度か行きました。
数年前、仙台-大阪間を、当時高校3年生だったダルビッシュ有選手と同じ空間で過ごしました。
彼は球速も早いですが、手まで早いとは・・・

私は速球派の高校球児が大好きです。
横浜高の松坂投手は、甲子園で我が母校(郡山高)と直接対戦した時に生で見ました。
日南高の寺原投手の時も、甲子園まで見に行きましたが、松坂の高校時代よりも凄かったです。
今夏の大会では、154km/hの仙台育英高佐藤由規投手を見に行きたくて、息子を阪神電車で釣っているのですが、どうも大阪市交通局(30系)に乗りたいそうです。

それでは、これからもよろしくお願いします。

すみません「タイガースファン」ですよね。
息子どもの「早く使わせてくれ~」コールがプレッシャーで。

最近は違ってきているのでしょうが、
以前は、仙台育英と東北高校というのは、
地元の支持というか支援というのか、
「おらほの代表」イメージが弱かったのです。
野球部員に罪はないのですが...

現在は、井の頭線沿いに住んでおりまして、
吉祥寺のそばです(楳図騒動は散歩道)。
井の頭線は車両が新旧2タイプありまして、
鉄息子どもは「古い」3000系にしか乗ろうとしません。
最高4本、やり過ごしたことがあります。




クロンシュタットさん

おはようございます

あ、私、ちょっとタイガースファンです。
それほどでもありませんが、「前夜の勝敗が翌日の業務に影響する。」とか、「シーズンが5月前半で終わっても10月までしっかり見守る。」とか、「2年前の9月29日の感動を胸に20年生きていける。」程度です。

遠井吾郎選手が大好きでした。(2年前に亡くなられましたが・・・)
今は、中村ヤス選手を応援しています。

過去記事がありますので、右の"カテゴリー"欄で、"阪神タイガース"を選んでみてください。

なお、私はかつて、JR中野の近くで3年程度過ごしました。
息子が0才の頃でしたが、今では関東地方の鉄知識では彼にかないません。
どこで勉強するんでしょう?

バックスクリーン(脇)3連発は、TV中継を見ていました。
江夏のオールスター9連続三振も、見ていました。
村山が泣きながら投げ続けている姿も、
バッキーと王の乱闘事件も、かすかに憶えています。
遠井といえば、近鉄の永渕もファンでした。

高校の後輩といえば、日ハムの江尻君ですね。


JR中野駅は、通勤で毎日通っています。
駅の西側数百メートル先に陸橋があって、
鉄ヲタ親子3人組の、定点観測スポットです。
陸橋のすぐそばのコンビニが問題でして、
親父はすぐに泡の出るモノを買ってしまいます。


クロンシュタットさん

おはようございます
優勝年のみファンの妻が今年は何故か、毎試合ABCラジオで中継を聞いています。
おかげで、チームは上昇中です。

'85年の優勝の年、まだ若かった私は、社員研修所の食堂で皆とテレビを見ていました。
対巨人戦だったのですが、2アウトから岡田を1塁に置いて、佐野が内野に凡フライを打ち上げました。
その時、同期入社のKが、何を思ってか「落とせ!」と叫んだのでした。
変なことを言う人だと思っていたら・・・
これが、河埜選手世紀の落球事件の真相です。
翌日、バックスクリーン3連発、その後に21年振りの優勝となりました。

〔今日の短歌〕
友来たり 10回裏のノーヒッター 昭和を生きてチャットとなりぬ

読売に2.5ゲーム差かぁ。
「もしかすると」と、期待しないのが長年の経験ですな。

岡田君は学部は違うけれど大学の同期です。
対法政戦、全盛時の江川に、まったく歯が立ちませんでした。
彼は、正式には「卒業」してないんですよね。
「出身」という立場です。

来週は家族旅行で、大阪環状線方面にも出没します。
鉄ヲタ息子2人組は、「103系に乗りてー」とわめいています。

クロンシュタットさん

父子鉄のひろばへようこそ(笑)

私、F県に単身赴任してまして、民放は2局しかありません。寮の共用スペースにはケーブルテレビが引いてあるので、昨夜はKBS京都とGAORAで部分観戦できました。
その時間帯、なぜか高校野球もしてましたが^^;
マジックが灯いたとしても期待はしないのですが、仕事に気合は入りますw

クロンシュタットさんが私より御年配であることが判明しました
ちなみに、私は「ハラ世代」です(不作の年)。

大阪環状線は、201系が増えてきましたが、まだまだ103系が元気です。
見かけだけなのですが、私はN40があまり好きになれません。
体質改善なんて私がしてほしいわww

自分は小学校の時の写真撮影から、この世界に足を踏み入れてしまいました。渡米中は鉄から遠ざかってましたが(そもそも鉄分が乏しい国ですので)、帰国とともに熱がぶり返した次第です。

子供はいないですが、甥がいるのでせっせと鉄の血を植えつけている最中です。台湾新幹線にも乗せましたが、最近は車の方に興味がいきつつあるようで不安ですw。

私が故郷の小学校に入る前のことですが、
地元の貨物駅に親父が毎週のように連れて行ってくれました。
蒸気が元気だった頃です。運河の船を通す可動橋もありました。
結局、貧しかったので、他に行くところがなかったのですが。

今は貨物駅もヤードも跡形もありません。貨物の支線も消えてしまいました。

息子2人を東京貨物ターミナルに連れて行ったときは、
はっきりと親父のことを意識していました。
親父もお袋も、故郷で入退院を繰り返しています。

息子が生まれるまでは、カミさんとしょっちゅう鉄道旅行ばかり。
息子が生まれると、遠出が出来ないので、模型にシフト。

私も息子2人も、ディープな鉄ヲタは苦手です。
どこにでも現れる「自慢話」「ひけらかし」「他人無視」な方々は、やっぱり異様さを感じます。
だから、いわゆる「イベント」的な場所は、なるべく敬遠しています。
先日のJAMは、「大人」の要素が比較的多いため、親子で楽しめました。





lepさん

ご訪問&コメント、誠にありがとうございます。
私は一人で「ぴゅ~っ」と走っていってしまったのですが、こんなに近くまで付いてきてしまったのですかぁ?(笑)

>甥がいるのでせっせと鉄の血を植えつけている最中
もうすでに免許皆伝です^^

これからも、よろしくお願いします。

クロンシュタットさん

私の朝は、クロンシュタットさんから始まる(笑)

やっぱり子どもも、鉄に触れる旅に父が連れて行ってくれること、すごく楽しいんでしょうね。
一生の思い出になるのでしょうね。
うん、きっとそうに違いない(思い込みによる自分の正当化)。

私もディープ鉄は苦手ですが、相対的に見ると自分も引かれているのでしょう。
だって、同じ所をぐるぐる周るだけの鉄道模型の楽しみなんて、理解できない人には、それこそ異星人を見るような・・・

「お母さんとは出かけない」
...つまり鉄ヲタっぽい乗車が出来ないからいやだ、
息子どもが言うから、鉄ヲタ親父もいい気になります。
家族的には、あまりよろしくないのですが...

あと何年かな。
息子どもが親父を捨てるまでは。

鉄道模型の世界が、どんどん広がっているような、
そんな世間の風を感じます。
いやーメジャーになっちまうと困るんですよねー
恥ずかしいっていうか...

巨人大鵬卵焼
阪神清国桜でんぶ

クロンシュタットさん

父と息子の関係って、発する電波は同種ですが、なんか希薄です。
母と娘のつながりは凄いです。
我が家の場合。

おぉ。
清国ですか。
私は、「前の山」のファンでした。

>母と娘のつながりは凄いです

カミさんの実家のそばに住んでいるため、実感がわきますね。
訂正:住んでいる→住まわさせて頂いている...
「実質マスオ」さんです。
カミさんの親戚の家に取り囲まれています。
もう慣れてしまったけれど、深層心理は?

子供の頃は、娯楽も少なく、「相撲観戦」はメジャーでしたよね。
本場所期間中は、夕方になると、家族がTVの前に集合して。
子供としての印象が強く残っているのかもしれませんが、
あの頃の力士には、「厳しさ」がもっとあったように思います。
いくら横綱とはいえ、なんで親方の方が気を使うんだろう。

清国は両親の故郷力士です。
私は直接には青葉城に青葉山ですか。
東北人の相撲取りは、「生まれながらの」という、そんなにおいがあります。







クロンシュタットさん

父子鉄の広場が、いつの間にやら蔵前国技館(古っ)まで発展してしまいました。

前の山(高田川親方) は大阪生まれのお国力士です。
親方は、守口市出身で、京阪電車沿線です。(これで、鉄の広場に戻ったか?)

京阪もいいですねー
グループ企業の各路線が比叡の方面に延びてますね
あと、大津方面の併用軌道区間...
私は本線しか乗ったことがありません。

関西私鉄は、「隣の芝生」なのかもしれませんが、憧れますよ。

以前、何かの記事で、関西と関東の私鉄で、「合わせもの」?をやってました。
近鉄と東武とか、阪急と東急とか...
京阪は何だろう。京王かなぁ。 

クロンシュタットさん

関西方面では、春・夏・秋の年に3回、3dayチケットが販売されていて、期間内の任意の3日、私鉄の電車バスが乗り放題です。
比叡山から高野山、姫路まで、広い範囲の3日間を5,000円(こども半額、障割なし)で遊ぶことができます。
なお、関西以外では旅行会社等で通年販売されています。
ぜひ、ご堪能ください。

とても良い情報ありがとうございます。
息子どもに捨てられる(数年後?)前に、ぜひ行きたいと思います。
それにしても、同様のチケットがなぜ関東にはないのでしょう?

今日から、また通勤ラッシュが始まります。
当分は体が戻りません。


クロンシュタットさん

箱根、秩父、鬼怒川の旅ですか(笑)
お買い得です^^)

関西では、「スルッとKANSAI」を株式会社として設立し、協議会の運営、きっぷやグッズの企画・販売を行っています。
パスネット協議会も、さらに発展してほしいですね。

我が家は4人家族なのですが、誕生日は3日分しかありません。
カミさんと私が(年は違えど)同じ誕生日なのです。
んーですので、カミさんへ「おめでとう」なんて、言えないのです。

昨日は休み明けの8時過ぎ、山手線が全面ストップ。
東京駅構内の「線路から煙が出た」とかで、なんじゃいな。
非常に重苦しい通勤でした。

クロンシュタットさん

>線路から煙が出た

誰かが灼けたレールでサンマでも焼いていたのでしょうか。
「それは僕の朝食だ」ってww

昨日は戸田市の変電施設付近への落雷の為、
埼京線がストップ...てーことは湘南新宿ラインも、
その他乗り入れ路線も全滅です。

「乗り入れ路線全滅」パターンは、多分東京周辺に多いのかな。
関西は、それほど「乗り入れ」は存在していないような...

一時は名物となった「中央線人身事故による運転見合わせ」ですが、
中央線が止まると、総武緩行線がそのあおりでダイヤが乱れ、
さらに総武緩行線に乗り入れている東西線がめちゃくちゃになる、
あーなんてこった...

クロンシュタットさん

こんばんは
今朝はいらっしゃらなかったのでどうしちゃったのかな~って、営業のような・・・
私、昨夜は飲みに出て、今日もこれから^^
ということで、記事が書けません。
でも、あまり記事を書くと、このサロンが次ページになってしまいます。そうなる前に、2号店を準備しておきましょう。

さて、「乗り入れ路線全滅」なる用語は初めて知りました。大阪は、地下鉄が幅を効かせていて、堺筋線が架線集電で、阪急と相互乗り入れ、御堂筋線が第三軌条で北大阪急行と、それくらいでしょうか。

私鉄同士の乗り入れは結構あります。
神戸高速鉄道などは、地上設備のみで、阪急、阪神、山陽が走っています。
現在、阪神電車と近畿日本鉄道をつなげる工事をしていますが、完成したら、姫路-名古屋間直通特急が・・・出来るわけ無いですよね(笑)

えーっと夏休み恒例の、家族「鉄道」旅行をしてました。
紀伊半島一周&温泉&ビール漬けの旅ですね。

名古屋から途中に近鉄をはさんで南下しました。
また、紀勢本線→阪和線の特急は新大阪行きですが、
天王寺で降りて、交通科学博物館に寄りました。
さらに新快速で京都まで行き、そこから新幹線と、んー渋い。

鉄ヲタ息子2人組も大満足でした。
親父は飲みすぎ...

神戸高速鉄道は地上設備なのか地下設備なのか...微妙ですね。
北大阪急行は併用軌道を走ってる錯覚になりました。


クロンシュタットさん

お帰りなさい。

紀勢本線は、53年10月改正前、キハ81ブルドッグ最後の時に、名古屋~天王寺間をDC80系で走破しました。
交通科学博物館のキハ81-3は、土日等のミュージアムツアー時に、中に案内して貰えます。
隣の息子を他所に、ひとり30年をタイムスリップする私です。
でも、父が好きなものは息子も好きという、これだから親子鉄は止められません。

>神戸高速鉄道は地上設備なのか地下設備なのか...微妙ですね。
・・・目から鱗でした(笑)
地下設備というと、地底怪人の要塞のイメージがありまして・・・
これから地下線に乗るときの楽しみが増えました^^;)

キハ81のボンネットは、間違いなく乗車したのでしょう。
東北本線の女王とか言われてましたね(ん?ブルドッグ?)

久しぶりに天王寺と大阪駅構内(構内のみ)を通りましたが、
かなりくたびれてますねー関西のJRはつらいのですねー


クロンシュタットさん

>東北本線の女王
そう。身だしなみを気にする余り、自転車よりも歩みの遅い女王。
お~ほっほっほっ (誰かっ 扇子を!)

>くたびれてます
JR西は、計画的にバリアフリー化工事を実施しています。
エレベーター等、相当大規模に設置していますので、駅舎や構内の雰囲気は旧態依然のものが目立ちます。
発車ベルひとつとっても、首都圏に遅れをとること15年です。
なお、大阪駅は2011年の完成に向けて、1500億円をかけ駅改良工事を実施しています。完成すれば京都駅や品川駅のように近代的なものになると思われます。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。