スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(042:クリック)

「042:クリック」(TB~178)。

042:クリック(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
十五分の楽曲に一度しかないシンバルのやうにNOをクリック


ドヴォルザーク作曲交響曲第9番作品95「新世界より」第4楽章。
新大陸を加速する蒸気機関車を思わせる重厚な音楽が始まって1分半ぐらい経過した頃、全曲を通じてただ一度だけシンバルが打たれます。
しかも、ちゅーとはんぱな音量で。
作曲家の意図は謎とされていますが、ホールの45分間の喧騒のなかで楽譜で指定されたただ一度のために出番を待つシンバル奏者。
そこにはどんな葛藤があるのでしょうか?

私は、典型的な「NOと言えない日本人」です。
霊験あらたかな掛軸や壺を勧められても、きっと断ることはできません。
人の話を疑うことはあまりありません。
誰の話でも信じてしまうので、そのような人はいつも騙されていると思うでしょうが、不思議と騙された経験も無いのです。
おそらく、私は鈍いので、相手は騙したつもりでも本人が気づいていないだけなのでしょう。
もちろん、せちがらい世の中なので、私の周囲にも悪意を持つ人たちは居ます。
でも、なぜか、そのような人は私から離れて行くのです。
それは、私が極めて臆病なのと、真っ直ぐなのと、何かに守られているからだと思います。
このような私は友好的なのか好戦的なのか、自分が良く分かっていませんw

この先、私には一度だけ、運命で指定された「NOと言うべき瞬間」が来るのです。
でも、おそらく言えないと思います。
そのような機会が到来しても、クリックひとつできない男だと思っています。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。