スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(034:序)

「034:序」(TB~188)。

034:序(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
別たれるひとときのみにふと過ぎる 『来世で逢おう』絆の序文が


『来世で逢おう』には、絆の意味と、別れの意味があります。
絆の意味は、当事者にしか分からないこと。

~前世の私へ~
お元気ですか?・・・
ご無沙汰してます・・・?
何てあいさつすれば良いのかわかりませんが、とりあえずこんにちは。

あなたが生きていた頃から何年が経ったのかわかりませんが、あなたとあのひととの間で交された約束を果たしたことを報告します。
あなたたちは、心の深い所で通じ合っていたのでしょうね。
ずっと仲良く過ごすことができたのでしょうね。
死ぬ間際にあのひとに看取られながら、『来世でも逢おう』と言ったこと、
約束は果たしました。
西暦2008年、皇紀2668年の日本という国で、私たちは再会することができました。
でも、
それだけでした。
もうちょっと違った約束はできませんでしたか?
いや、過去や未来を変えてはならないという時空法は承知しているのですが。
せめて、『来世でも一緒になろう』と言ってもらえたら・・・

もう、いいのです。
過去は振り返らないことにしました。
私は、あなたのあのひとの生まれかわりのあの人と約束をしました。
『今度生まれかわったら、絶対に、一緒になろうね』って。
                        ~現世の私より~


スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。