スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(029:くしゃくしゃ)

「029:くしゃくしゃ」(TB~206)。

029:くしゃくしゃ(ノサカ レイ) (のーずのーず)
「幾たびも くしゃくしゃにした約束を君は果たして天国へゆく」


この生まれ故郷に近い老人ホームに入って26年。マスミはこの春、116才になった。
独りでお茶を飲みながら、若い頃のことを思い出して過ごすことが多くなった。
遼さんが亡くなってからもう60年以上経つ。
「そろそろ私にも、約束を果たしてあげる時がきたのかな。」

わたしは今から80年前に遼さんに出会った。
せっかちというか、おっちょこちょいな人だった。そこがわたしと似ていたので、惹かれたのかもしれない。
会って2回目に食事に行ったときに遼さんは突然、
「君と出会って良かった。」
と、言ってくれた。
遼さんに何が見えていたのかはわからなかったけど、数ヶ月後にわたしも同じ気持ちになって、同じことを遼さんに言った。

わたしたちは、会っていろんな話をした。
話をすればするほど、わたしと遼さんとは考え方や感じ方や生きざまなど、いろんな面で似ていることが分かった。
遼さんは手を握ってくれることすらあまりなかったけど、わたしは遼さんと過ごす時間が幸せだった。
そういえば、遼さんも2回目に会った時にすでに、
「マスミちゃんが近くに居てくれるだけで、ぼくは幸せな気分に浸っている。」
と、言っていた。
おかしなひとだったw

わたしは、わたしのことをわかってくれる人を求めていたのかもしれない。
遼さんは、わたしの話をちゃんと聞いてくれたし、それ以前に考え方が複雑なところまでそっくりなので、わたしの考えを説明する必要も無かった。
わたしが何か言おうとすると、最初のひとことでわかってくれた。
すべてを受け容れてくれた。
ある時、わたしは遼さんに、
「わたしと遼さんとは、前世で縁があったような気がする。」
という話をした。
遼さんも、あまりにも似ているので驚いていると言っていた。
そして、
「生まれかわったら、一緒になろう。」
と、言ってくれた。

この、破ることも果たすこともできない約束が支えとなって、わたしは生き続けることができた。
この約束は、何百年後かわからないけど、絶対に・・・。
スポンサーサイト

こんばんは。
TBとAnother storyをありがとうございます~。

わたしは最近、この世の中に自分を分かってくれる人、もしわたしが間違いを犯してしまったとしても、どうしてそうなったのか、どうすれば良かったのか、そしてこれからどうしたら良いのか、それを一緒に考えてくれる人がひとりいれば、そのほかには何も要らないのではないかと思っています。

他に何も要らないなんて現実的ではない、そんなのは甘えだとも思いますが、これはわたしの中のこと。
相手がどう思っていようと、他に生活のためのいろんなものや贅沢品が必要だとしても、わたしが「この人は私を分かってくれている」、「この人はわたしが間違いを犯しても最後まで一緒に考えてくれる」、「だから他に何も必要ない」と思えれば良いのですw

妄想協会はその手助けが出来ます。
が、ここで懺悔させてもらいますが、わたしは会長の身でありながら、相手の言葉や失望のため息に惑わされて、妄想しきれずに幸せから手を離してしまうことがあるのです。
修行あるのみです。

わたしを分かってくれる人がこの世にいる、わたしを分かってくれた人がこの世にいた、その思い(込み)さえあれば、最後まで幸せに、クスリをやらずに生きられるはずなのです。

何がDILIさんをションボリさせているのか分かりませんが、元気出してくださいね。
デビー・ギブソンのCD、せっかく焼いたんですから!(笑)

のーさん

《DILI検三段の模擬問題》
上の記事を読み、感想を述べよ。

《DILIの解答例》
私は最近、この世の中に分かってあげることができる人がいることに気付きました。
私は、その人が考え無しに行動している訳では無く、また、その考えも理解できると思えたため、その人がどのような間違いを犯しても、許し、受け容れ、今後どのようにしていけば良いかと一緒に考えることができると思ったのです。
他に何も要らないと思いました。
そして、私の心の隙間は埋まっていたことに気付きました。
私を分かってくれる人がこの世にいたと思うことにより、将来を強く生きてゆくことができると感じたのでした。

《のーさんの採点結果》
100点
のーさんには、DILI検三段の実力があることを認めます。
でも、模擬問題(笑)


上のような考えに至ったのが今からおよそ2ヶ月前。
協会会員で良かったです。
そこで満足しておけば良いものをw

DILI検三段は、自分が幸せであることが認定の基準です。
でも、DILI検四段の課題は、「相手の幸せ」。
自分が相手を幸せにしてあげられなければ、四段は取得できません。
私には無理っぽい。

上の記事で幾度もくしゃくしゃにしたのは、「現世で一緒になりたかった」という想いなのでしょう。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。