スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(023:シャツ)

「023:シャツ」(TB~176)。

023:シャツ(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
青いシャツのひと泣きながら待っている変わらない赤の交差点


悲しくなる歌です。

あの夜、君は早く家に帰りたいと言っていた

君は、早く家に帰りたいのに、信号が赤であることに不満を漏らし始めた
私はなだめるしかなかった
なかなか変わらない赤信号に業を煮やし、ついに君はしゃがみ込んで泣いてしまった
顔じゅうぼろぼろにして泣く君に僕も悲しくなり涙が出てきた
君は赤いのを青に変えると言って、信号柱に登ろうとし始めた
僕は泣きながら君の衝動を抑えた
歩行者信号はようやく青になり、君は小走りで家に帰って行った

僕は君に何もしてあげられなかった

後日、仕事が終わったら一刻も早く家に帰りたいという理由を君から聞いた
僕の君を支える方向性が見えてきた
君の前ではずっと笑顔でいようと思った
君を二度と悲しませたくないと、心からそう思った



変わらない赤信号はありません。
明けない夜もありません。
でも、君の望みが早く帰ることであるのなら、僕は一緒に青信号を待つのではなく、君と一緒に赤信号で渡るべきだと思ったのです。

歩行者信号の青いとこって、歩いている人でしたっけ? それとも背景の方でしたっけ?
それよりも、あれは青というよりも、どう見ても緑ですよねw


スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。