スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(018:格差)

こんにちは、陸王です。
昨年の題詠blog2008から読んで頂いている方はご存知だと思いますが、私は光の国から地球に短歌を詠みにやってきたウルトラマンという設定になっています。
詳しくは、当ブログ左カラムの下の方にある「リンク」の、「題詠blog2008(陸王)」をクリックすれば、昨年の参加作品を一括でご覧になることができます。
そこでは、「陸王」名前の由来にも少し触れています。

時代がまだ昭和だった頃、私は姓名判断の本を3冊ほど購入し、NECのPC88シリーズのパソコンでプログラムを組んで、とてもゴージャスな画数を持つ名前の最適解を求めました。
男の子が生まれた時「陸王」という名前を付けようと思ったのですが、親の反対に遭い、結局画数の同じさらにゴージャスな名前にしたのでした。

そのようないきさつもあって、本日は「018:格差」(TB~196)の鑑賞に当たり、DILI検初段を持っておられる松原なぎさんの作品を選ばせてもらいました。


018:格差(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009)
天地格差を説く指に輪が光りせんせいわたしけっこんします

「格差」というお題、ともすれば暗いテーマとなってしまうなかで、とてもあたたかいものを感じる歌です。

天格とは、姓の画数の合計で、一族や晩年の運勢を示すようです。
地格は、名の画数の合計で、人生の前半部分の運勢を示すとされています。
天格と地格が同数の場合は運気が増幅し、特に凶数であった場合は注意が必要なため、天格と地格との差は重要な意味を持つのです。
姓名判断の先生にいろんなことを言われたのでしょうか。
指に婚約指輪をはめた状態では、新しい姓で占ってもらった方が良いと思いますw

もうひとつ、
もうすぐ変わることになる新しい名前で、書物を右手に姓名判断をしているという状況です。
ちょっと良い結果が出たので、嬉しくなりました。
あのひとについて行けると、心から思えるようになりました。
今の気持ちを忘れないでいよう。
宣誓します。
明日のわたしに。
スポンサーサイト

くうぅぅー

こんにちはー、初段の松原です(えへん)
DILI検定の時にリンクから2008年の見せていただきました。
三分以内にお話ししないとかえっちゃうんですね?(笑)

初トラックバックにじんわりしとります。
この歌は「占い師さんに恋をして何回か通ったけど、天地格差を説くときに先生の手に指輪が!じゃぁもういいや、(どっかの男と)結婚します!」というストーリーでしたん。
陸王さんの読みのが素敵だから今度からそう言います。
うーん、「説く」はひらがなにしとけばよかったなぁ。

取り上げてくださって、うれしいです。はげみにします♪

初段の松原さん

ほんとだw
普通に読めばおっしゃるとおりww
でも、カリスマ占い師に惚れてはいけません。
自分でも知らない自分を知っているものだから、最初のうちは新鮮でもいずれウザくなりますよ(笑)

『占ってもらうわたしにこれまでは格差れていたせんせいのこと』

やっぱり、「格差」ってお題はイタいですw
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。