スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(015:型)

「015:型」(TB~171)のお題の歌、例によって片っ端から読み進めました。
素晴らしい歌がたくさんあって、選ぶのに悩みましたw
なお、いろんな人の短歌に触れたいので、今のところはお一人様一回とさせて頂こうと思います。

今日は、駒沢直さんの作品です。

015:型(駒沢直) (題詠blog参加用。)
型落ちの冷蔵庫から聞かされた彼女が死んだほんとの理由


何だか、懐かしい気がして、それが気になってネットを検索してみました。
ヒットしたものの中に、お目当ての記憶がありました。
出典は分からなかったのですが、以下のような都市伝説でした。

アメリカで巨大な冷蔵庫の中に入り清掃をしていた作業員が閉じ込められた。
翌朝、冷蔵庫の扉が開かれた時、作業員はすでに凍死していた。ところが冷蔵庫の電源は切られていた。彼は存在しないはずの寒さを感じているうちに精神の作用によって体温が下がり、ついには凍死してしまったのである。

医者が出した偽薬で症状が改善されることをプラシーボ効果といい、逆に薬を出す時に嘘の副作用を告げるとその副作用が出ることをノーシーボ効果という。この話は後者が極端な形で現れた例である。


「思い込み」で人は死ぬものなのでしょうか?

さて、話が大きく逸れてしまいましたが、短歌の鑑賞は謎解きではありません。
作者の言葉の選び方や驚きの発見に感動し、読者の心を豊かにするものです。
ということで、私の心をノックしたこの歌を、真面目に鑑賞することとします。

この歌のポイントは、「型落ちの冷蔵庫」をどう扱うかということだと思います。
型落ちの冷蔵庫には、買い換える、リサイクル料が発生する、電気を良く食う、物が腐る、うるさい、別れ、昭和、子供の貼ったシール、等々、いろんなイメージが浮かび上がります。
ここで、「型落ちの冷蔵庫から」は、開けると中から白煙の立ち上る玉手箱のようなもので、「長い時間ののちに」を意味するものとしてみます。
長い間「ほんとの理由」が隠されていたのであれば、彼女の死因は、隠しておきたい病気や自殺だったのでしょうか。
隠し事は、する方もされる方も悲しいものです。
でも、仕事に尊卑が無いのと同様、一生懸命生きていたのだから恥かしい死なんてものは無いのです。


後になって真相を聞かされるという経験、私にも何度かあるのですが、それが「許し」である場合が多くあります。
せっかく許してもらっても、過去に誰かを責めたり恨んだりしていれば、後悔に繋がるだけです。
冷蔵庫を手放したことを誰かのせいにする必要は無く、すべてを受け容れて、相手を尊ぶことが大切だと思うのです。

以上、思い込みのはげしい鑑賞記事をお届けしましたw

スポンサーサイト

ありがとうございました。

トラックバックありがとうございました。
つたない歌に物語を感じていただけたようで嬉しいです。
「あとで聞く真実が『許し』である場合が多い」という言葉が
とても心に残りました。

駒沢直さん

当時は大阪府北部に住んでいたのですが、神戸の地震があった時、娘が揺れる布団の中で「れいぞーこ れいぞーこ」と、言っていたそうです。
私はS波終盤まで熟睡してましたw
寝室に倒れるような家具は無く、単なる寝言で本人も意味は不明だと言っていたのですが、以来、「冷蔵庫」は私のなかで「謎」の言葉として定着したのです。

さて、時間というものは単に忘却の薬に過ぎません。
時間が経っても幸せや感動の記憶を忘れないよう努力していれば、人間の記憶容量には限りがあることから嫌なことなどは覚えていられません。
人間は、辛いことがあったら必ず成長し、人に優しくなれるものです。
忘れるためにただ時間を費やすのは勿体無くて、覚えておくことに努力する方が、時間を有効に使えると思うのです。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。