スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠2009鑑賞(007:ランチ)

「007:ランチ」(TB~200)。

007:ランチ(音波) (短歌のなぎさ)
サマランチ会長ほどの永遠を誓って君を吾が物にする


(本日の観賞記事もフィクションです)

サマランチ氏
永きにわたりIOCの会長として君臨し、オリンピックを世界の平和の祭典として定着させた功労者とされています。

日本が高度成長に沸いていた1964年の東京オリンピック、この年、東海道新幹線が開業し、日本国民の全てが各国選手団の活躍に声援を送り、民族の垣根を越えて世界の人々がふれ合いました。
その後のオリンピックでは選手たちの輝かしい記憶とともに、冷戦やテロリストの影が忍び寄ります。
商業利用、国威の誇示、民族の祭典化と、一部の者によるオリンピックの選手不在の私物化。
かつての平和の祭典は、民族間の垣根を高くし、招致合戦の不透明さが増すばかりです。
いつしか、会長は金権のうえに君臨する親善大使であり独裁者となりました。
氏の、長野冬季五輪閉会式における「Arigato Nagano, Sayonara Nippon」のメッセージ。
これが私には、長野五輪マスコットのスノーレッツのツッキーの涙の叫び声に聞こえてならなかったのです。

現在、サマランチ氏はIOCの終身名誉会長となり、その名前は「永遠」の枕詞として認識されるようになりました。
でも、サマランチ会長に比喩された「永遠」は、ちょっとしたことで崩れ去ったり一部に祝福されなかったりという意味を含んだ「有限」で、そのうえ、「私物化」にもかかっているというw
音波さんの歌、在任21年間限定の世界平和ほどの愛を誓いつつ、五句目で世界征服の手始めに君の心をいただいちゃったみたいな、続編を期待したくなる一首です。


夏の日にランチ残せば一番の鳥の鳴くころ蝿は群がる
In summer, lunch may go bad before next morning. (Dr. Samaranch)
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。