スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ

暇である。

かなり以前、双子の区別がついた。
ザ・ピーナッツ('41.4.1生)において、ほくろのあるのが姉のエミである。
リンリンランラン('59.1.3生)の時代になると、区別がつかなくなった。
リリーズ('60.12.7生)に至っては、声までが重なり、まるっきり分身の術である。
茉奈・佳奈ちゃん('86.2.23生)は、若い頃は明らかに別人であったが、今ではわからない。
辻ちゃん加護ちゃんは、よく見ると判った。(双子じゃないゾ)

双子の政治家は知らない。(荻原兄くらいか?)
選挙区の問題があるのだろう。
それとも、国会が おすぎとピーコ('45.1.18生)状態に陥るのであろうか。

ということで(かなり強引)、回覧物の相性診断「毎日ボートマッチ(えらぼーと)」に手を染めた。
私のマニフェストの主要政党との一致度が、たちどころにわかる。
結果はこれ...

政党

私は、日本を少しも憂いていないようだ。
予想以上に予想通りの結果である。

野党は現政府を、重要法案を議論することなく成立させているとして批判している。
しかしながら、小渕政権の頃は、今の比ではなかった。
故小渕氏は、首相在任当時、小中学生に絶大な人気があった。
その人格と与党圧倒多数とにより、何をしても糾弾されることは無かった。

○泉氏は、主婦層に人気があったが、その変人性により友達が少なかったようである。
日本も潰れなかった。

安○氏は、ただでさえ少ない友達が去る相が出ていて、危機管理意識にも欠ける。
不適切発言や、光熱費問題を収束できない。
新任の某衛相は、過去に学歴問題はパスできたようだが、秘書給与問題が再燃したら、真っ先に危険な立場となるのか。

情けないことに後継者は居ない。
私の政党マッチは、自民党とその動物王国の仲間たちで占められた。


なお、「日本共産党」を「共産党」と略するのは如何なものかといつも思う。

スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。