スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波おやぢ

ブログの世界は愉快である。
多種多様な回覧物が、世界60億ブロガーの間を往き来している。

先週、南氷洋捕鯨を終え5日振りに家に帰った時、娘が"脳内メーカー" をしていた。
本名では悩み事が多いようだ。
"ウソコ大学" の入学願書を渡しておいた。


我が家は、山を切り開いた住宅地のややはずれに位置し、携帯電話の電波マップの境界線に近い。
docomoだと繋がらない場合が多く、私はau機を愛用している。
息子の持っているwillcomのPHSは京阪神およびT市では高性能であるが、単身寮では圏外となる。

auにしても、近くの基地局が1つ(たぶん)であり、本体が常に2つ目3つ目の基地局を捜しに行っている(と思う)ので、電池の減りも激しい。


さて、ブログ占いの"電波度チェック" が回覧された時、チャレンジャーを自負する私は挑んでみた。
「電波無双」であった。

占いの結果が判明した時、ブログの世界に公開し、自分のことを棚に上げて相手の意外な一面の発見を笑う。
これが、正規の楽しみ方である。

パラメータを計画的に選択し、どのような結果が存在するのかの力仕事、いわゆるローラー作戦をすることは邪道であり、開発者の人格や著作物の権利の保護の観点から、禁ずべきことだと考える。
しかしながら、挑戦者の私は、王者を打倒すべくリングに上がる欲求を抑えることができなかった。

ということで、一回だけ、より怪電波の結果となるであろう選択肢(ていうか、すべてYES)を選んで、実行してみた。


結果は、「真・三国電波」であった。

こんなものがあるんだ。

「伝説的電波です。
 最早右に出る者はいないでしょう。
 もっと電波力を向上させれば、
 レーザーかレールガンくらいは
 撃てるようになるでしょう。
 もしくはもう撃てるかもしれません。
 今すぐ窓から手を翳して放ってみましょう。」

双璧ではまだまだである。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。