スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の環境でブログがどのように見えるかの実験

日本語版のWin-XPでは、韓国語が化けて表示されることがあります。

Browsershotsというサイトがあります。
自分の作ったブログなどが、他の環境でどのように見えるかを確認できるものです。
Linux、Windows、Mac OSX、BSDのOSに対し、IE、FireFox、Mozilla、Safari、Opera、Phoenixなどの種々のブラウザを用いて、世界各国の登録された環境で表示した画面イメージが送られてきます。

韓国語を含むURLを入力し、希望のOSとブラウザをチェック(WindowsのIE5.5~7.0)して"送信"をクリックしてみました。
しばらく待って、画面をReload(F5)。
地域・言語は、FC2のアクセス解析で特定しました。

実行結果(クリックで拡大)

その結果、IE6.0(ドイツ語版)では、日本語は表示されていますが韓国語は表示されません。
WinXP / IE7.0(フランス語版)では私のWinVista / IE7.0と同様の表示となり、CJK(中日韓)対応がされているようです。
なお、昨年に実行した時はWinXP / IE7.0はドイツ語版で、XP日本語版と同様に韓国語は化けていました。おそらく入っているフォントが違ったのでしょう。
Mac OS X 10.5 / Firefox 3.0.5(ドイツ語版)は極めて正常ですが、WinXP / Firefox 3.1(米語版)は何を言いたいのでしょうかww

ここで、ブログテンプレートのCSSを見てみました。
フォントファミリーの設定は、以下のようになっていました。
font-family : "Verdana", "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "MS Pゴシック", "MS PGothic", "Osaka",sans-serif;
"Verdana"と"sans-serif"は英数字フォント、"MS Pゴシック"は皆さまご存知の日本語フォント、"ヒラギノ角ゴ"と"Osaka"はMacのフォントです。
フォントがカンマ区切りで並んでいるのは、優先順位で最初のフォントが見つからなかった場合、次のフォントを使用することを示しています。
テンプレートに漢字等のフォント指定が無い場合、OSやブラウザがデフォルトのフォントを使い、そこに漢字やハングルが無ければ文字化けしていたのでしょう。
なお、font-family行の先頭に"Gulim"(韓国語フォント)を追加すれば、日本語版XPでも韓国語が表示されるのですが、漢字やカナも"Gulim"表示になって、私的には見にくく感じました。

ということで、Browsershotsというサイト、表示の大小やら文字化けやら、いろんな楽しみ方がありそうです。
ただし、情報が世界旅行をして帰ってくるので、時間帯によっては極めて遅いのです。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。