スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の詩

産経新聞朝刊 平成20年11月1日
『朝の詩(うた)』

 いちたすいちは

   大阪府××市
   松原 ○○ (15)


 いいか? 坊主
 世界ってのは
 足し算で出来てんだ

 喜びも 悲しみも
 人も 命も
 罪も 罰でさえも
 積み重なって
 出来てるんだよ

 だから
 死ぬなんて言うな
 オッチャンからの
 お願いだ


産経新聞の「朝の詩」。
読者から応募のあった詩から優秀作品を毎日一編、1面題字横に掲載しています。
1日付の「いちたすいちは」。
なんだか力のある詩なのですが、私は、作者の年齢に驚きました。
昼食後、妻に新聞を見せてみました。
妻も、好奇心を擽られたのか大層驚き、「え~?、51才の間違いじゃないの?、だって、"オッチャン"だなんてww」。

彼女は早速電話を手にし、紙面問い合わせホットラインにダイヤルしました。
ひととおりの感想を述べた後、作者の年齢について尋ねていました。
これまでにいくつかの反響があったのか、電話口の相手もあの詩には驚いていたようです。
そして、
「少し前、投稿した本人から掲載のお礼の電話があって、声の感じでは15才ぐらいの礼儀正しい少年だった」
とのことでした。

私は、妻の行動力を再認識しましたw。




皆が、足し算で生きることが出来れば良いのに。

安全訓話などで、
100 - 1 = 0
という引き算の話を聞きます。
99の安全行為を重ねても、たったひとつの不安全行為があれば、安全は成り立たないというものです。
「信頼」も同じようなものかも知れません。
多分、人間ってそういう心理を持っているのだと思います。
だからこそ、安全や信頼の獲得には、マイナスを出さない努力が常に必要になります。

一方で、貧乏性な私は、「99」が勿体ないと思ってしまうのです。
人間が、「-1」のために全体を「0」に帰す本質を持つものであるのなら、「-1」に拘らなければ、「99」は「99」のままなのかなと思ったのです。
私はブログに何度か、「人の欠点は見えない」と書いてきましたが、見ないようにしていたら見えなくなったものです。
人を減点法で見るものじゃ無いって。

今、私の周囲は素晴らしい人達ばかりです。
私は、このうえなく幸せなのです。


「世界は足し算で出来ている」という発想は、いろんなものを見てきた我々には出来ないものです。
若い頃は無限の可能性があって、その芽を摘み取るような大人では在りたくないと思ったのでした。

スポンサーサイト

秘密さん

コメントありがとうございます。
秘密コメントでしたので、秘密さんと呼ぶことの無礼、ご容赦ください。

さて、私、びっくりしました。
この記事を書いた時、引用した詩の作者の目に触れることに思い至りませんでした。
詩の感想としては、「なんだか力のある」としか書いていなくてw。
ちょっと恥かしいです。

この詩を読んでの感想は、もっとたくさんありました。
一番感じたのは、人を思いやり大切にしようとする気持ちが、詩から溢れてきていました。
そして、読んでいて、力を受け取ることができました。
前向きに一生懸命生きようとする力を。
それらは、今の私のテーマでもあるのです。
ましてや、コメントでは秘密さんがこの詩を書いたのが小学生の頃だという。
私は驚き、それ以上に世界の広いことを知り、とても嬉しかったのです。

私の周囲には、足し算人間がたくさんいます。
引き算に悩み苦しむ人にしても、それは足し算を是として、感受性の鋭さから引き算が気になっているだけの、素晴らしい足し算人間です。
秘密さんの考え方は、3倍生きている私よりもとても大人のものです。
心に響くことばは、その人の見かけの年齢では無く、いかに相手のことを大切に思うかに依るものです。
背伸びする必要はありません。大人になっても、背は伸びません。


文学賞、頑張ってください。
入賞したら、連絡ください。
私がブログで、全世界に宣伝しますw。

それでは、お元気で。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。