スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西 事故調最終報告書

JR西福知山線事故の最終報告書が出た。
全文はまだ公開されていないようなので、現時点(6/29朝)における感想のみ簡単に記す。

根本原因をブレーキ操作遅れとし、背景要員を日勤教育としたことについて、昨年末の報告書案とは変わっていない。
2月に開催された意見徴収会や、遺族や負傷者等の意見がどのように反映されたかも、本文の公開を待ちたい。

ただ、マスコミによるT運転手の刑事責任追及の話には、疑問がある。

当日のT氏の、東西線加島駅手前のATS-P作動に始まる一連の行動に異常があるのは明らかである。
その背景の調査はどこまで行われたのか。
前夜のメールの相手と内容、当日宝塚駅到着時のメール。

あのような一連の行動をとる乗務員は、日本の鉄道史上現れることはないだろう。従って、その観点からの原因究明、再発防止は必要なく、個人の情報まで踏み込んだ調査はすべきではない。

しかしながら、加島駅から宝塚駅、伊丹駅を経由して事故地点に至るまでの間、異常行動が断続的に起こっていたにもかかわらず、原因を「日勤教育のことが頭をよぎりブレーキが遅れた」とするのには無理があるのではないか。

T氏の精神状態の異常、会社が察知できなかったのは不可抗力、被疑者死亡により書類送検。

T氏を犯人として、第2のT氏を防ぐ必要性があると考えるのであれば、もう少し踏み込んだ調査が必要なのかもしれない。
私はT氏も被害者だと思う。なぜなら、当該カーブは105km/hでも転覆するとは思っていなかったであろうから。

このような観点で、報告書の公開を待ちたい。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。