スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠blog ここまでの感想その6(DILI)

ww
バランス、悪いですw。
やはり、二つのことを一度に出来ない人ですねぇ。

さて、次の短歌の手法は、返歌です。
歌を贈られたりしたことに対して、自分の気持ちを込めて返す歌のことです。
でも、元の歌を選ばなければならないし、下手な返し歌で失礼だし。
返歌の練習として、題詠Blogの当該のお題に対する参加者の歌を読み、心のままに返すこととしましょう。
これだけでは、定量的な効果の判定が難しいので、1首当たり1時間以上かけてじっくり詠んでみてください。

061: 062: 063: 064: 065: 066: 067: 068: 069: 070: 
スポンサーサイト

こんにちは。
どれが枕詞なのかも分からない不勉強な僕ですが、すごくカッコイイ短歌になってると思いますw
一つのスタイルに絞ることはないですけど、もし楽しく詠めるのなら、(枕詞を使う使わないは別として)このスタイルを掘り下げて行っても良いんじゃないかと思います。
56、57が好きです。

ほきいぬさん

お恥ずかしい限りですww
56番良かったですか? すごく嬉しいですww
この歌は、お題から膨らんだ想いを短歌っぽい形にしてみようと作りました。
これでは伝わらないのだろうと思いつつ、投稿した歌です。

自分の目指すスタイルがあるとすれば、短歌を知らない人でも感じるところがあり、かつ、熟練した人に違和感の無いものとしたいのです。
でも、私は右脳人間。 文字列から音楽や絵画を感じることはあっても、逆は苦手なのです。
言語脳が貧困なので、ことばをうまく選ぶことができません。
やはり、基本を知っておくことと、数多く詠むことが大切なのだと感じています。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。