スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道カフェ

昨日、私は場所を知らなかったので息子に連れられ、大阪の「てつどう茶屋」に行った。
店は3階建てで、各階に鉄道模型のNゲージ(縮尺1/150)レイアウトがあり、眺めながら飲食することができる。

一階で、E257系と、DC80系+DC181系混編成、12系客車改造トロッコ列車 奥出雲おろち号 を見ながら、食事した。
同じ所を周回するのみであるが、鉄道模型は男のロマンである。

6月5日には、大阪の歓楽街 北新地に、鉄道バー「恋道路(RE・TO・RO)」が開店した。
ボトルキープに加え、トレインキープも可能とのことであるが、席は予約でいっぱいとなることが多いようだ。
「恋道路」は「てつどう茶屋」の提携店であるが、日曜日の午後に家族を対象として招待していて、入店の秘密の鍵をもらった。7月1日に、新型のぞみN700系を見に行きがてら、行ってみることとしよう。


次に、私が是非行きたいと思っていた四天王寺まで徒歩で向かい、参拝した。
四天王寺五重塔は593年、聖徳太子により創建。現在の塔は、1959年、8度目の再建による、総長39.2mの鉄骨鉄筋コンクリート造である。中に入り、最上層まで階段で上ることができる。
周囲の景色は、ビルばかりである。上って降りると筋肉がけいれんした。

私は、世の五重塔と呼ばれる塔の中に入る経験は初めてであった。
京都の東寺五重塔などは、正月限定で特別公開があるようだ。

下層の如来像は壁画となっており、日本画家・山下摩起(1890-1973)の作である。
水墨画であるが、独特な線描による抽象画といえるのか、躍動感に溢れている。
見ていて楽しい仏画であった。


昨日の行程の最後は、梅田の大型カメラ量販店である。
鉄道模型コーナーで、息子が私の欲しいものはどれかとしきりに聞いてくる。
とりたてて買いたいものは無かったのであるが、どうも妻からお金を預かり、父の日のプレゼントを買うように言われたようだ。
私は、JR西の321系7両セットを選んだ。
とても嬉しかった。

息子は今、それを94km/h以下で運転している。
スポンサーサイト

交換日記をつけに来ました

こんにちは、DILIさん。
「てつどう茶屋」、行ってみたいと思いました。
大阪の
私の家のリビングからは、電車が走るのが見えます。
どの電車かは不特定多数の読者さまに見られる可能性も考慮して伏せておきますが、私の家のリビングでお茶を飲んでいると、ある意味てつどう喫茶に近いものがありますw
夜汽車とか、綺麗です。

>鉄道模型コーナーで、息子が私の欲しいものはどれかとしきりに聞いてくる。

父と子が逆になってるw
でもいくつになっても鉄道模型をもらってとても嬉しいと思える人って良いなって思います。

鉄っちゃんには、いろいろなジャンルがあるんですよね?
乗り鉄、撮り鉄、ダイヤ鉄、模型鉄など・・・
DILIさんは何鉄さんですか?

窓から鉄道の見える家は、あこがれでした。我が家は路線バスしか見えません。
でも、息子の部屋には、某私鉄車両の前面扉(自重約70kg)があります。(二度と動かせません)

さて私、大学1年の時に鉄道研究会を作り、初代会長に収まりました。

鉄道趣味の世界は、模型(車両・レイアウト制作、運転、コレクション)、写真、時刻表、旅行(走破、切符の知識)、車両・鉄道構築物・鉄道事業法の知識、旅行記・鉄道小説・鉄道雑誌、廃線跡探訪、切符・グッズの収集、駅弁、ゲーム、走行音・警笛音収集、車掌・車両の音・声真似、駅のベンチでぼー、高層ビルから駅見てぼー、駅員の後ろ姿、車内販売のおねえさんのふくらはぎ(?)、その他、多種多様なジャンルがあります。

会長職は、最後の方は別にして、これらに対する浅くて良いのですが幅広い知識と理解とが必要になります。

でも、サークルでの旅行(見学)会や、大学祭の時に模型の運転会をしたときなどは、皆が一丸となって、目キラキラ状態です。

最近では、ただ電車に乗って、息子との鉄道談義に花を咲かせるのが好きですね。
子どもの知識は決して侮ってはならない。

ということで、会長の仕事は大変です。がんばってね、会長さん。

始めまして
あえて言えば自分は乗り鉄ですかね~もちろん、メカや時刻表も好きなので、はっきり分類はできないですが。模型も欲しいのですが、残念ながらおくだけのスペースが部屋にないので断念してます。

あ、lepさん

鉄の話はスルーできなかったと見たw
lepさんがこっちに来た時は、みんなで小浜線オフでもやりますか(笑)

lepさん…

とお呼びしてよろしいでしょうか。それとも兄貴?

と、いきなり馴れ馴れしいノリのDILIです。
こんばんは

早速のご訪問ありがとうございます。

私、鉄の経歴は足かけ長いのですが、今や、知識量で中二の息子の足許にも及びません。
今、息子は東武鉄道に乗りたいといつも言っています。
今年の夏休みは黒部ルートで我慢してもらう予定です。

私の幼少時代は京阪沿線に住み、流線型旧1000系の吊掛け音が大好きでした。

では、またお寄りください。

のーさん

ありがとう

ブログって楽しい。

昨日、初めて記事に図を挿入することができました。
ぺったん、ぺったん。

また、トラックバックなるものも、お初でした。
おかげで、カウンターがぐるぐる、ぐるぐる。

最近頭の中を何かが回っていると思ったら、悪と戦う わん太君でした。

それでは、すばらしい仲間に乾杯。

>みんなで小浜線オフでもやりますか(笑)
何気に小浜線人気w。当人としては延長したといふ新快速に乗って見たいですね。

>lepさん…とお呼びしてよろしいでしょうか。それとも兄貴?
いへ・・・こちらがアニキ、と呼ぶ方かと思いますので、lepで結構ですw。

>知識量で中二の息子の足許にも及びません。
それは痛感しますね~細かい車両形式やモーター音の違いの識別は、10代にはかないません。

>今、息子は東武鉄道に乗りたいといつも言っています。
東武ですか・・・関西からすると、東武の方が人気があるんでしょうか。こちらでは小田急や京浜の方が人気があるようですが。

>私の幼少時代は京阪沿線に住み、流線型旧1000系の吊掛け音が大好きでした。
私は京王沿線でした。5000系のパノラミックな面構えが妙に愛らしかったです。

lepさん

関西における東武信仰者は稀少です。

数年前、「男の旅」で、江ノ電、小田急、TDL、そして、今は無き聖地へ行って来ました。(「銀河」で帰宅)
京浜2100系のsiemens inverter音は、出張時の土産話でした。(その後、JR E501系の音は録音を聞かせましたが。)

今、彼のキーワードは、"直通特急"、"日光"、そして、"交通博物館"となっています。
来年、2泊になりそうです。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。