スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

本日、満月。
家を出た頃は、低い所で雲の裏側から地球上を照らしていました。
月の光が弱かったので、ヒゲが中途半端に伸びてきただけでしたw

今回、何事もすることの無かった余裕の土日。
先週思い立って、昨日のT市の花火大会に息子と行こうと企画したのですが、定宿に電話したらあいにくの満室。
おかげで、オリンピックやら高校野球やらを、涼しい部屋で。

寝転がってテレビを見ていたのですが、なんと、私の鼻の横に「にきび」が出現してきました。
おっさん、いくつやねん!
人体の神秘です・・・

でも、人の体ってすごい。
オリンピックを見て、選手のすべての涙に感動していたのですが、中でも女子マラソンの土佐礼子選手には参りました。
好みから言えば、柔道の谷本選手がス・・・って話はどうでもよくて、その土佐選手の涙。
足を痛めて25kmでリタイアしてしまったのですが、激痛のなか、顔をくしゃくしゃにしながらスピードが全く乗ってなくて、後続の選手に抜かれながらそれでもなんとか前に出ようとする姿。
北京のコース序盤の石畳がどんなに過酷だったのでしょう。
ご主人が止めなければ、気力だけで走り続け、選手生命にかかわるものだったのでしょう。
彼女の意思の力が、見ている私の心を打ちました。

3月の名古屋での高橋尚子選手の走り。
あの時もテレビを見ていて、そんなに頑張らなくてもいいのにって思いつつも、感動の涙が溢れたものですが、今回はそれを凌ぐものでした。

もう、止まっていられません。
私が、20kmを走ることのできる身体なのかどうか、確かめてみようと思ったのでした。


娘の友達が我が家に合宿に来ていて、うちのわん太は大喜びでした。
今日、娘たちは借りてきたDVDを観ていたので、暇を持て余していた私は、一緒に見せてもらっていました。
「テラビシアにかける橋」
とても良いファンタジー映画で、これがまた・・・

ネタはバラしませんが、すごく悲しいんだけれど、そこに橋を掛けて、妹と手をつないで、
最後は心が暖かくなりました。
夕焼けと青空の下の花畑で、仲の良い兄妹が遊んでいる絵が、頭の中に広がって。

明日からの一週間、仕事で頑張ることができます。
スポンサーサイト

No title

 >月の光が弱かったので、ヒゲが中途半端に伸びてきただけでしたw
 ⇒あら、残念。狼男v-37になりきれなくて…。
 >私の鼻の横に「にきび」が出現してきました。
おっさん、いくつやねん!
 ⇒『にきび』じゃなくて『吹き出物』じゃないe-348?脂っこいもの食べ過ぎたのかな?なんちゃて。

 土佐選手に感動したんですね。あたし、ちょっと違った。途中までは凄く感動したんだけど…。
 ずっとオリンピックにかける想い…みたいな番組やっていたでしょ。そういうのを見ていて彼女メダルをとりたいって頑張っていた。だから、凄く応援していた選手の一人だったから…ちょっとがっかり。完走できなかった事にガッカリしたんじゃなくて、リタイヤの仕方にガッカリしてしまった…。
 痛くても走っている姿、凄く胸が痛んだ。でも、旦那さんに抱えられてリタイアした姿を見てガッカリしちゃったの。近くにコーチとかいたのかな?手を差し伸べるのは旦那さんじゃなくて、コーチとかにして欲しかった。足はとっても痛くては走れる状態じゃないのは凄く伝わった。
 でもね、旦那さん、あそこで出てきて欲しくなかった。凄く心配してくれるのは分かるけど、死んじゃう訳じゃないし、なんとなく、愛で闘う力、闘争心を失った様に見えたの。それは彼女がレースにも、彼女自身にも負けたように見えた。彼女は旦那さんの愛に甘えて完全燃焼できなかったように思えた。ずっと後になってこのレースを振り返ったときに、後悔するような感じがしたの。
 多分今回のオリンピックの事を『頑張ったよ、良くやったよ、結果は残せなくてもやれるだけの事はやった』って旦那さんは言ってくれて、彼女を抱きしめてくれると思う。彼女の全てを受け止めてくれる。その愛に満たされて彼女は幸せを感じるんだと思う。それはとても『ステキな旦那さんでよかったね』って思うんだけど、彼女は普通の人にない才能を持って生まれてきたんだし、努力で選手にも選ばれた。努力して努力して選ばれなかった人もいるのに…なんか残念に思う。あんなに頑張ったのに、あんな形でリタイア…って。
 私はね、完走は出来なくても、もう少しだけ長い距離を走れたと思うの。多分年齢からしても最後のオリンピックでしょ?彼女の中に旦那さんの愛から受ける甘えがあったように見えて、なんか自分と重なって…残念に思った。とめるのは4年間一緒に闘ってきたコーチであって欲しかったし(勿論旦那さんの支えがあって頑張れたんだけど)、旦那さんは手を差し伸べる優しさじゃなくて、グッとこらえて見守って欲しかった…。後でいくらでも旦那さんとして彼女に接する事が出来るんだし…と、個人的にはそう思ってしまいました。他に頑張っている選手を見ると、もう少しだけ頑張れたんじゃないか…それを彼が出来なくさせてしまったように見えた…冷たいあたしです。 

No title

 あぁ~やっぱり私間違ってたかも。
 ↑のは個人的な思いで、マラソンのホントの辛さも知らないし、選手の痛みも感じることが出来ない…。
 今テレビで見たら、床に足をつけられないほど痛くて、解説者は痛くなりはじめた10㌔から25㌔まで良く走った…と言ってました。それ以上に走れ…って言ったあたしは冷たいです。

にこまるさん^2

こんばんは
私、狼男の血が流れてますので、満月の夜には注意願いますw

⇒『にきび』じゃなくて『吹き出物』じゃない?
おぉ!、『吹き出物』ねww。
若い頃、女子(へ/から)のアイを感じた時は必ずおしりに『おでき』ができたものですが、そのたぐいかと思ってしまいましたww

さて、オリンピックの女子マラソンについて。
私は日本人、昔から日本贔屓でした。
以前は、金色のメダルに狂喜乱舞していたのですが、最近ではそうではなくなりました。
オリンピックは、『民族の祭典』ではなくて、『平和の祭典』と思っていて、その先に世界平和のある手段のひとつととらまえています。
そして、いろんな種目で頑張っている選手を見て、勇気を得ることができます。

私、今年になって長距離走のようなものを始めたのですが、今、走っていて一番感じることは自分の健康への感謝の気持ちなのです。
実は、アスファルト道のジョギングは過酷な運動で、毎日サッカーをしていても一旦ロードに出ると、腰、膝、足首等の関節に多大な負担を感じました。ましてや、腰や首に爆弾を抱えている私は、少しでも違和感を感じることがあれば練習の中止を余儀なくされます。
そのような私が、暫くロードに出て路面の衝撃を吸収するための筋力を強化すれば、なんとなく走れることが分かったのです。それだけに、そんなに頑張ることは無いのですが、痛むことなく走ることができれば、この上なく幸せな気持ちになるのです。

そして、この5月、地元のマラソン大会の10kmコースに出走し、マラソンって、自分の力で走れるものじゃなくて、周囲の応援や一緒に走っている人達が力に変わるものだと思えたのです。

すごい世界でした。

今の職場でも昼休みに走っている人はたくさんいるのですが、そのなかの1人が私が夕方に走っているのを見かけたようです。
次の日、彼は、「坂道をひょいひょいと走っていましたね、上り坂、好きなんですか?」と、声をかけてくれたのです。
うわっ!、恐れ多い!!
私の、ケムール星人走りを見られてしまったww
上りは、苦手なんですwww

話、だんだん逸れる一方ですね。

怪我は、それをおしてまで走るものでは無いと思っています。
日本全国民の期待を担って選ばれているのかもしれませんが、もう、絶好調の人が金メダルを取るという考えでいいのではないのでしょうか。
私は、土佐選手や高橋選手の元気に走る姿を見ることができれば満足で、結果はグリコのおまけで良いと思うのです。
野口、土佐、中村、これら世界一の3選手には、私から金メダルを渡しておきますw

最後に、にこまるさんの心は、とても温かいですよ。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。