スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Car

本日未明、当ブログ始まって以来初の公開コメントを頂いた。
またのご来訪を祈願して、がんばってコメントをお返しした。

ということで、本日のお題は当たり障りの無いものである。

私の愛車は、10年15万kmものである。
先々代サニーの1,500ccエンジンを積んだ日産車であるが、持ち主に似て、すこぶる快調である。10.15モード燃費のカタログ値は17km/l台だったと思うが、常時20km/l台、ひどい時には、燃費が22km/lを超える。
この原油高のご時世に、とても助かっている。

生来のものぐさにより、エンジンオイルも余り交換することもない。が、点火プラグの清掃だけは半年に1回程度行う。これで、燃費が5%回復する。あと、某エコタイヤの使用により、約5%のupである。
先週、久しぶりに高速を走行し、少し吹きが悪く感じたので、土曜日にプラグを清掃した。ヤスリ掛けや隙間調整の必要はなく、KURE 5-56をかけてタオルで酸化皮膜を一拭きするだけで、快調になる。

来年の車検では走行距離が16万kmを超え、2回目のベルト類交換の時期であろうか。
そろそろ買い換えたいが、財務大臣のお許しは無い。
スポンサーサイト

こんばんは。
がんばってコメントを返して頂いてありがとうございます(笑)
しかも文章から何となくそんな感じはうけましたが、哲学入ってる!

私は哲学を学んだことはないのですが、人の根っこにある哲学風味の「自分」というものをとても大切に思っています。
哲学風味と書いたのは、DILIさんも書いていた価値観や考え方、基準のようなものという意味でです。

>自らの危機を救ってくれるのは、自分の価値観を示すことにより共感して側に居てくれる家族、友達、王子さま、先輩、後輩、家畜(これは非常食)等だと考える。

これを読んで、DILIさんも根っこの哲学をとても大切にしているのだな、と思いました。
自分だけでなく人を認めることが出来ないと共感は出来ないということも、そこはかとなく滲み出てる気がしました・・・。

あのコメントのレスは私にとって、驚きで、喜びで、コメント欄に置いておくのが勿体無いとさえ感じます。
疑問には応えて頂けませんでしたが、妄想の許可は頂きましたので、自分で楽しんでおきますねw

それはそうと、たくさん書くのが面倒でなければ良いですが、レスについてあまり気負わないで下さいね。
負担になるのが一番怖いw
私は遅レス、無レスでも気にせず、ぶら~っと訪問しますのでお気遣いなく。

PS:点火プラグの清掃のこと、全然知りませんでした。
明日早速やってみようと思います。
やり方をネットで検索せねば・・・。

本日、帰宅が明日未明になる予定なので、朝レスです。(どうも私はマメらしい)

昭和の昔、学生紛争というものがあった。
私が大学に入った頃は、一部の残党の後継者の下っ端が細々と活動しているだけだった。
当時の学生は、自己を形成する最も大切な時期に、勉強や青春の謳歌ができない環境にあった。一部の大学は封鎖され、学校周辺で遊ぶこともできず、活動家がアジトで日本の将来を憂って、不毛の論争に明け暮れていた。
私は、この世代の人たちをあまり信頼できない。学生紛争をした人も、しなかった人も、できなかった人も。
その人達が、今や60才前後となり、企業や日本を動かしている。

彼らの行動規範となったのが、西洋哲学に独自の解釈を加味した革命思想である。

学生紛争により、日本は何も変わらなかった。ただ、30数年後に、自らが憂われるようになっただけである。

私は、独自の解釈をつけたがりの性癖があり、本当の意味での哲学を勉強することはちゅうちょしている。
平和主義者でありたい。

P.S. 
蛇に足をつけておきますが、昨日のコメントにおいて「王子さま」は私の側に必要ありません。あの一文は、「自分の価値観を示すこと」を「自己中であること」と読み替え、自己中として育てられたことの真意はこんなところかなという感想でした。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。