スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原事件考

報道されている情報のうち、警察の公式発表はほんの一部に過ぎません。
多くの記事は、マスコミ各社独自の取材と調査により、結果的には似たような形で報道されるのです。

心をかよわせる友達や恋人がいれば、事件は起こらなかったのでしょう。
ネットの世界では、優しい言葉を掛けて貰って立ち直ることが出来たとか、人のブログから勇気をもらうことができたなど、そのような話はいくらでもあります。しかしながら、キレやすいとされる攻撃的な性格が災いし、彼に仲間はできなかったようです。
誰も止めてくれなかったとするのは、「自分ではない誰かを悪者にする」という自己愛性でしかありません。

事件のこれまでに言われている要因、いずれも効果的な手の打ちようが無いものばかりです。
教育熱心な時代・家庭・社会、武器となったナイフ、ネットでの予告、派遣労働者問題、等々。

「人を殺したかった」、「誰でも良かった」等、近頃ちょくちょく聞かれる供述。
報道の内容にあまり興味を示さなかった私は、容疑者の一連の発言等のなかで、「頭が痛い」という発言が気になったのです。


平成9年、神戸で世間を震撼させる事件が発生しました。事件発生の後、兵庫県は「心の教育緊急会議」を設置し、具体的な教育政策が提言されました。提言を受けて平成10年度に開始された「トライやる・ウィーク」では、県下の中学二年生が一週間の企業や商店等における体験活動により、人と人とのつながりを大切にし、人としての在り方や生き方を学んでいます。

神戸事件のA少年は精神鑑定の結果、行為障害と診断されました。行為障害は、きびしいしつけ、一貫性のない養育、性的・身体的虐待、監督不足、施設で生活した体験、保護者の頻繁な入れ替わり等の環境要因により、家庭内暴力や不登校が反復または持続している状態であるとされています。
行為障害は、人格障害の子ども版のようなもので、症例によっては、非社会性人格障害へ発展することがあるとされています
日本精神神経学会は、人格障害を精神医学的診断として取り上げることは不適切であるとしました。その一方で、行為障害は、精神保健福祉法に定める発達障害のひとつとして診断されているのです。
他者への攻撃性の面など、同じものを違うとする、違うものを同じとする、素人目に見てもおかしい世界がここにもあります。


人格障害の発症は環境に依存し、社会的逸脱、柔軟性の欠如、社会的な機能の障害、言動の持続性を特徴とし、症状によっては攻撃性が持続するのです。
一方、発達障害は先天性のもので、完治することのない障害です。基本的に平和主義で、人格障害を併発しない限りパニックは長く持続することはありません。
秋葉原事件の容疑者は計画的であり、池田小事件のT死刑人同様人格障害なのでしょう。

今、多くの悲惨な事件が起きてもなお、人格障害はタブー視されている感があります。
「頭が痛い」、「お告げが聞こえる」などの感覚は、我々にはもちろん、精神科医にも臨床心理学の先生にもわからない世界だからです。
人格障害の予防、発見、治療、対処法等、よく分からないままに、病名だけが一人歩きしています。
人格障害者がいたら、保安病院へ幽閉すれば良いのか、刺激しないように相手にしなければ良いのか、何が大切なのか伝えれば良いのか、どうすればいいかわかりません。

ガイドラインの制定等、国を挙げての取り組みが急務であると思うのです。
東京都も、何か動かないと。
スポンサーサイト

確かに最近の事件は、どうも警察もマスコミも「自粛」という形ではありますが、ある特定の事柄をタブー視して秘密裏に処理している感がありますね。その結果、裁判はどうも歯切れの悪い審理になってしまって。

こうやって、縁起の悪いものや持て余す事柄をみんなタブー視してしまって、あげく全ての裁判の判決を素人の裁判員に委ねるのでは、今後の日本の司法の行く末がつくづく思いやられます。

e-353きうりさん

現在の日本では、警察もマスコミもサービス業なので、裁判に影響を及ぼす部分、ストーリーに合わない部分は、事件の核心に触れる部分とともに公表しないようです。
今後、裁判員制度の適用に当たっては、情報公開が必須となります。
多くの情報が氾濫するようになれば、大衆の混乱を心配して、マスコミはさらに出来もしない民意操作を使命とするようになるのでしょう。

裁判員制度は、刑事事件ごときに専門性は必要無しとする「司法の怠慢」だと思うのです。これも、崩壊しつつある行政の被害者ではあるのですが。
私には、裁判員には指名されたくないという感慨しかありません。権利を度外視したものに、義務だけ押しつけられても・・・。

日本の司法に未来は無いと思っています。

No title

 厳しいしつけ…。でも、昔はこんな事件起こらなかったよね。私の家は半端なくとっても厳しく家でした。多分、今そんな事をすると、虐待だ!っていわれる…くらい体罰も凄かったです。たたかれ、右の鼻から鼻血が出る。だから、次は左側をたたかれ、結局両方の鼻から鼻血を出し…それでも学校に行かされました。厳しいけれど、それに対して反発できないほど、父は怖く、威厳のある存在でした。悪い事をすると、壁に向かって2時間正座。お店の前に『私は親のいう事を聞かない悪い子です』とかかれた紙を首からぶらさげられてお店の前に立たされたこともありあます。夜には寒いベランダに出された事もあるし…。それでも父の事は大好きです。もっとやり方があったと思うけど、不器用な父で、それが父の愛情だったと今は思います(今の父は弱くて昔の面影無いけど)。
 だからしつけが厳しくて人格障害になる?ってのが良くわかりません。昔と今とでは何が違うんでしょう?

にこまるさん

にこまるさんは厳しくしつけて貰ったおかげで、強く育ち、人に優しくできるのでしょうね。

私は子どもの頃、いい子でいようと思っていただけに、たまに受ける父親の体罰は嫌でした。
親との体力差が無くなる頃には、ちょっと悪い子になっていました。
しつけが厳しいだけでは人格障害にはならなくて、もっと他の要因が重なり合って心が病んでいくのだと思います。
それと、人格障害者=犯罪者ではありません。
人格障害に、老若男女の別はありません。社会的な地位があって、犯罪に走る必要のない人もたくさんいます。
人格障害者は昔から居るのです。ただ、今は、人との関わりが少なく落ちこぼれとされる人達を生む社会と、犯罪の連鎖性により、凶悪犯が出やすい状況にあるのだと思います。

しつけは難しいテーマです。
自分で子どもを持つようになり、いかに子どもの人権を認め、いかに反抗期を過ごすかが大事なのだと思っています。
学校や家庭における体罰や虐待は犯罪です。今、教員は子どもに手を上げることはできませんし、しつけで子どもを傷つけると児童相談所が飛んで来ます。
それでも、体罰容認派の親御さんはたくさんいます。発達障害児を持つお父さん、お母さんでもそうです。
多動の子どもは、放って置いたら車道に飛び出すからたたいて教えるって。
私は、子どもは手を上げるものではなくて、手を握ることが大切だと思っています。

頭をたたけば手と頭と心が痛み、手を繋げば心が通い、危険から守ることもできます。
それぞれの家庭で、親と子どもがしっかりと向かい合うことが必要です。

No title

 >私は、子どもは手を上げるものではなくて、手を握ることが大切だと思っています。
 頭をたたけば手と頭と心が痛み、手を繋げば心が通い、危険から守ることもできます。
 ⇒凄くジーンときました。やっぱ、いいお父さんですね。

にこまるさん

息子、中学3年生。けっこうでかくなったので、もう手は握れませんw。
娘、大学生。女の子は、下手な発言一生ものですので・・・
もうすぐ20才。e-65飲みに行けるのかぁ??
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犯罪とその異常さについて? ~秋葉原事件から~

DILIさんのブログの文章を読んで考えたのが、今回の秋葉原の事件は容疑者の生い立ちや労働環境、それに外面的な性癖(携帯依存など)がクローズアップされがちだという点です。 もちろん、容疑者が取り調べにおいて具体的にどんなことを語っているのか、まだはっきりしな...
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。