スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伽草紙

ムカシムカシノオ話ヨ。

場所はどこだったのでしょうか。私は おにぎりを転がしてしまいました。
ヘタこいたぁ~。

気がつくと、そこは雀のお宿。
HPとMPは、回復していました。

雀「おじぎり、たいへんおいしゅうございました。おれいに、つづらをさしあげます」
大きいつづらと、小さいつづら。両方くれると言うので、私はそれらを持ち帰りました。

中に最初、何が入っていたかは、忘れてしまったんだな、これが。
でも、現在、異様に年を取っている訳ではないので煙が出てきたのではなく、さほど裕福でもないので大判小判が出てきたのでも無いのだと思います。

空になったつづらは、物を入れておくのに丁度良い大きさでした。
今も、大切に愛用しています。

大きいつづらには、仕事、家庭、友達、ブログ、小遣い、お酒、音楽、スポーツなど、日頃使っている物が沢山入っています。
喜怒哀楽や、愛、平和、希望、情熱、叱咤、冷酷なども、何時でも取り出せる状態にしています。

一方、小さいつづら。
こちらは、中に何を入れたのかもさえ忘れ去るという封印の箱なのです。


むかし、とある海岸で、近所のお子達がウミガメをいぢめていました。
私は、「これこれ、カメを苛めるでない。私のカピバラさんをあげるので、カメを放してやりなさい。」
お子達は、カピバラさんの方を苛めはじめました。
「これこれ、赤カピバラ茶カピパパ黄パピバパ・・・・」
私が台本のセリフを噛んでいるうちに、お子達は、逃げるカピバラさんを追って、どこかへ去っていきました。

カメは、「あぶないところをたすけていただき、ありがとうございました。おれいに、りゅうぐうじょうへごあんないします。」
私を背中に乗せたカメは、海の中へ入っていったのですが、しばらくして、私は海中で呼吸の出来ないことに気付き、慌てて海上に浮かび上がったのです。

あぶな~。もうちょっとで溺れるところだった。
「ぼく、ドザえもんです」チャッチャカチャッチャッチャ~チャ~チャ~ァ♪


先週、絵にも描けないような美しい娘さんが、我が家を尋ねてきました。
家に上げると、娘さんは「決して障子を開けないで下さい」と言ったきり奥の部屋に閉じこもり、何やら作業を始めました。

あくる朝、娘さんは亀の甲羅を手に、すこしやつれて部屋から出てきました。
わかりやすっ。

聞けば、亀甲占いをしてくれたようで。
「牡羊座 12位。気持ちの不安定な一日。不幸がふりかかる恐れがあるので、要因となりそうなものは遠ざけましょう。」だそうです。
大きなお世話です。

わざわざ恩返しに来てくれたようなので、感謝の意を述べたところ、娘さんの姿を借りたカメは、満足してどこかへ帰って行きました。
娘さんに姿を変えたカメが帰った部屋を見ると、なんと、部屋の中にあった小さいつづらの封印が剥がされていました。


封印のつづらの中には、忘れてしまいたいことに加え、恋、拒絶、良心なども入れていました。
多くのものは、入れたままの状態でつづらの中に収まっていましたが、ただ、一つの記憶について、カメがいじくり回した形跡がありました。

カメは、私に伝えようとしていたのです。
でも、既に終わったことについて、気付いている真実と同じことをこれが真相と告げられても、そこから私は何を得ることができるのでしょう。
封印が剥がされて、中のものが出てきそうになっだけです。


今日の記事からわかること。
私のなかの小さなつづら。そこから「恋」が漏れ出てくることはありません。従って、私は決して「惚れっぽい」人間ではありません。
そして、私がこの2日間、集中できなかった理由。うまく表現できませんでしたが。

お節介 つづらのなかの良心が 姿を変えて 漏れ出ずるもの
スポンサーサイト

NO TITLE

 ん?って思うとこもあったけど、なんだか面白かったですv-290。DILIさんって面白い人?ですよね?会社でもそんな感じですかv-291

にこまるさん

さすがに仕事中は・・・(^^;
でも、会社の昼休みとか、寮や飲み屋では、こんな感じですww。

3月下旬からは、勤務中は、自他共に厳しく接するようにしています。
しかしながら、先週のカメさんのお告げがあってからは、少し沈んでました。
気持ちを整理し、この記事を読んだら、元気が出てきましたv-221
なんだか面白い記事でしたv-290

NO TITLE

>雀「おじぎり、たいへんおいしゅうございました。

おにぎりをおじぎりと言いつつ、丁寧語、尊敬語を使う雀タソに、萌えました・・・

DILIさんの、何か身もだえするような、言いたくて言えない、いや言いたくないけど黙ってられない、けど黙ってる><!・・みたいなw?お伽草紙、面白かったです。
それにしてもカメ・・・
人のものを勝手にいじっちゃいけませ~ん!www

のーさん

>おじぎり
ちょっと舌が短いにもかかわらず、前向きに生きている雀タソだったので(;^_^A

私はこれまで、自分でも、自分で気付かないうちに人の深層に触ってしまったこともあったんじゃないかと思います。
取り返せるものでは無いのでしょう。
でも、逆に、触られた場合、私は、それを善意と捉えたいと思うのです。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。