スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「流☆ワゴン」

流星ワゴン

講談社文庫 『流星ワゴン』 重松清 著

昨年夏、旅先に立ち寄った書店で見つけ、いつか読みたいと思っていた本。
直木賞受賞作家の小説を、久々に読みました。

「もう、死んでもいいのかなぁ」と考えた主人公が乗り込んだのは、5年前に交通事故で死亡した親子の乗るワゴン車。
人生の岐路となった、過去の大切な場所を巡って行きます。

随所に明るさと希望はあるのですが、哀しい物語でした。

物語では、現在までに起こってしまったものは変えられないし、それを思い知ることにより、登場した人達に後悔はありませんでした。
でも、未来は自分の力で切り開いて行くべきものなのでしょう。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。