スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終章 〔未来へ〕

江本孟紀氏
1947年、高知県に生まれる。
1970年、プロ野球球団 東映フライヤーズに入団。以降、南海ホークス(1971)、阪神タイガース(1975)に移籍し、1981年、「ベンチがアホやから野球がでけへん」発言、同年引退。
1992年の参議院議員選挙において、「スポーツ平和党」から比例代表で出馬、初当選。所属政党を変えながらも2期12年、議員生活を続けた。

「ベンチがアホやから・・・」は、記者の捏造とされていますが、私にはこの言葉の気持ちが良くわかります。
そして、アントニオ猪木氏が興したスポーツ平和党。党の精神は、「スポーツを通じて世界平和」。



草木が眠りにつき始めた頃、わたしは一抹の不安に苛まれました。
「今の仕事の進め方で良い訳が無い」、と。

確かに「聞くだけ」なのですが、それでも今の上司は、私のたわごとを聞いてくれます。
でも、「聞くだけ」なので、会社の発展について議論をし、理想の会社像を求めて手段に展開し、皆でその方向に向かって突き進む、そういう姿からは程遠い仕事の進め方をしています。
ところが、近い将来、上司が異動になる可能性が極めて高くて、後任に誰が来ようが、うちの職場は180度の転換を強いられることとなるのでしょう。そう考えた場合、この数年間、バカは相手にせず、楽しみながら自分の仕事に取り組み、職場の活性化を願って行動し、「元気」に日々を過ごしてきたこと。それは多分、他の部署では通用しないことなのでしょう。
おまけに、自分には何も力が無いことも、思い知らされました。
数年間を無駄に過ごし、取り残された敗残兵の気分です。

落とし穴でした。

この数年間、私は、業務に関連する多くの専門知識を勉強してきました。本来上司がすべき仕事までも奪い取って、結果だけを報告してきました。社内で過去に何があったとか、他の部署が何をしているかということも、誰よりも良く知っていると思っています。単に、長く居るだけなのですが。

私は、落とし穴から外へ出ることとします。
今の体制での残された期間、本当の仕事をしてみたいと思っています。そして、何を行動して行くかは、新体制となってから。
世界平和への道のりは、天竺までのそれよりも遠いのです。

(完)

スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。