スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.2.5

先週土曜日、私が定時以降をよく仲間と過ごす、レストランの女将さんが亡くなられました。
お店で私は、いつも癒されていました。
私は昨日、皆から香典を預かり、葬儀に列席しました。

読経の喧騒のなか、私は遺影を見つめ、これまでのいろんな会話を思い出していました。
お経が短く思えるほど、お世話になった、迷惑をかけた、楽しかった、たくさんの思い出がありました。

焼香の時間。
これまでのお礼、
ご主人と娘さんたちを温かく見守ってもらえるようにお願いし、
そして、「さよなら」。

その1時間を経て、私の気持ちは、生きている人にだけ向けることができるようになりました。
不謹慎かもしれませんが、あたたかいお葬式でした。
亡くなられるのは早すぎたのですが、明日の希望を受け取りました。


私は入社以来、会社では黙々と仕事をしていました。
お店に通い始めたのは、この5~6年のことですが、その頃から私は、会社では元気に明るく、楽しみながら仕事をするようになっていました。
それは、新鮮な魚の力なのかと思ってました。
仲間を誘い、陽気に騒いで、笑って、それが仕事の活力になっていたのかと思っていました。
でも、昨日のご主人の挨拶を聞き、それは奥様の明るさと、それにつつまれていたご主人と娘さんたちのおかげであることに気付きました。
そしてご主人は、私のバカ陽気をも微笑ましく見ていてくれたのかもしれません。

ご遺族の悲しみは計り知れませんが、私は、素晴らしいご一家からもらった大切なもので、これから少しでも恩返しが出来たらいいなと思っています。


今日から、私はとても元気です。
昨日は、私にとって大切な一日でした。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。