スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車 二台

第一題「ブレーキアシスト」
金曜日、朝起きたら雪が7~8cm積もっていました。国道は綺麗に除雪されていますが、会社までは脇道です。
道路は除雪車が一度通ったようですが、残渣とその後に積もった雪とで真っ白でした。
その程度の雪で、私は冬が嫌いになりました。

(1) 日産ノートには、ブレーキアシストが付いています。調整が悪いのか、こんなものなのか、ブレーキを踏んでもほとんど減速せず、ある程度以上踏み込むと、ブレーキアシストが効いて強いブレーキになってしまいます。
(2) そして、CVTのスポーツモード。取説によると、「ちょっとだけエンジンブレーキがかかります」とのことで、確かに、ある程度速度が出ている場合は、エンジン回転数が倍になるぐらいのギヤ比を選定してくれるのですが、40km/h以下の平地では、ギヤ比はあまり高くならず、エンジンブレーキはありません。
(3) もうひとつ、Fァルケンのスタッドレスタイヤ。よく滑ります。

これらが組み合わさった冬の日、私は最弱の機械の体を手に入れたのです。

流星会社までの道、凍ってもいないこの程度の路面で、40km/h未満なのに、止まれません。ブレーキを踏んでも減速せず、さらに踏むといきなりABS作動。
ABSは、スリップと無制動を繰り返すだけなので、制動距離が長くなってしまいます。
私は、残雪部に乗り入れ、更にブレーキを強く踏んで、一旦停止の交差点でようやく停止することができました。
冬場には使えない車です。

妻の車、日産ピノは、アクセル、クラッチ、ミッション、サスペンション、どれをとっても驚くほどふにゃふにゃです。
ところが、ブレーキアシストだけは、しっかり設定されています。
ブレーキペダルを踏む量に応じた、リニアな制動力を得ることができます。

と、いうことで、「ブレーキ」勝負は、ピノに軍配。


第二題「イモビライザー」

車両盗難防止装置。
最近では、安い車にも付いています。

ノートのは、「インテリジェント・キー」
キーを差し込まなくても、発信装置を持っているだけで、ドアノブのスイッチを押してドアロック操作ができ、ハンドル横のスイッチをひねってエンジンの始動が出来ます。
車外には、運転席、助手席、ラゲッジルームの3ヶ所に押しボタンがあり、半径80cm以内にリモコンがあるとロック操作ができるのです。
車内にもいくつかのセンサーがあり、発信装置を持って乗れば、エンジンを始動できます。

先日、ファ○マに地域情報誌をもらいに行って、車内に発信装置を入れた状態でドアロックボタンを押しました。すると、ピピピ・・って音がして、ロックが出来ませんでした。キー閉じ込め防止機能があるようです。
結構、賢いじゃん。

ピノの場合。
リモコンキーは通常使う妻が持ち、私はスペアキーを持っています。複製はできないものです。
スペアキーを差し込んでドアを開けた場合、ハザードと運転席のランプが点滅し、侵入者を警戒します。そして、すぐにエンジンを始動しなければ、クラクションが鳴り響きます。

昨日帰宅した際、駐車場の車の入れ替えをしました。
ピノのドアロックを解除し、エンジン始動にちょっとだけもたついてしまったのです。かくして、夜の閑静な住宅街に、クラクションが鳴り響いたのでした。

なお、今日の朝、スペアキーでドアロックを解除したら、警戒状態になりませんでした。ピノは、私のことを覚えてくれていました。でも、妻がリモコンで車を使った瞬間、スペアキーのことは忘れ去られるのです。

ということで、この勝負は「スペアキー」の負け。


なお、ノートのクラクションは、重厚さとは程遠い、なさけない音です。警戒音のためなのでしょうか。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。