スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退社後は幸せ

今日は、寒かったので、暖かいものが欲しかったので・・・
あと、60分。

あまりにも有名な、良寛和尚の長歌「月の兎」口語訳を転載。

随分昔になってしまった御世にあったという。猿とウサギと狐とが一緒に友人の約束をして、朝には野山に遊び、夕べには林に帰るというように、三匹の獣は平和な暮らしをしていた。年月がたったので、天帝がそれが本当かどうか確認しようと、老人に姿を変えてその所へよろめきながら行って言うことには「お前たちは種類が違うのに、同じ気持で仲良く過ごしているという。それが、本当に聞いた通りであるならば、私の飢えを救ってくれ」と言って、杖を投げだして休んだところ、「それは、たやすいことです」といって、しばらくしてから、猿はうしろにある林から、木の実を拾って帰って来た。狐は前にある河原から、魚をくわえて来て、老人に与えた。ウサギは、あたりをしきりに跳び回ったが、何も手に入れることができないまま帰って来たので、老人は「ウサギは気持が他の者と違って、思いやりがない」とあしざまに言ったので、かわいそうに、ウサギは心の中で考えて言ったことは、「猿は柴を刈って来てください。狐はそれを燃してください」と。二匹は言われた通りにしたところ、ウサギはのぼる炎の中に跳びこんで、親しくもない老人に、自分の肉を与えた。老人はこの姿を見るやいなや、心もしおれるばかりに、天を仰いで涙を流し、地面に倒れ伏していたが、しばらくして、胸を叩きながら言ったことは、「お前たち三匹の友だちは、誰が劣るというのではないが、ウサギは特に心がやさしい」と言って、やがて天帝は、ウサギの亡骸を抱いて月の世界の宮殿に葬ってやった。その話は、今の時代にまで語り続けられ、「月のウサギ」とよぶことは、このようないわれであったのだと、聞いたわたしまでも、感動のため墨染めの衣の袖が、涙で滲み通って濡れてしまった。

これは、私の大好きなお話。

私は何をしてるんだろう。
暖かくなりはしましたが、心は騒ぎ続けて、記事は書けそうにはならなくて・・・
あと40分。

食堂へ行って、夕食。
暖かい食事で、体は満たされたんだけど、気持ちは高まり続けて・・・


安普請の寮の部屋は、本日両隣が不在であることは確認済みです。

そして19:30、クラブW杯サッカー、夢の対戦のキックオフ。
アジア王者浦和レッズ 対 ヨーロッパ王者ACミラン
前半開始10分で、早くも胃が痛くなってきたのです。

スピードとテクニック、ミランはすごかったけれども、浦和は勇敢に守り、攻め続けました。

後半開始。
ミランの動きが全く違ってきて、王者の実力を見せつけられましたが、それでも浦和は良く凌ぎました。

1-0の敗戦は仕方の無いことですが、浦和・ワシントンのスーパーシュート、相手キーパーのスーパーセーブ。
体中が熱くなりました。

浦和レッズ、よく頑張った!!

途中交代とはなったけど、闘莉王のガッツあるプレー。
阿部、長谷部、山田の攻撃の姿勢。
GK都築の気迫。
93分間、王者の攻撃を防ぎきった坪井の、残り1分の走り。
選手の気持ちが、テレビから伝わってきました。
みんな、ありがと!!!

そして、カカに↓のコメントを言わせた日テレ某アナ。
「浦和は素晴らしい戦いをしてきた。とても難しい試合だった。」


さて、来週のこの時間は、占い師ジュセリーノ氏来日特番(笑)
スポンサーサイト

実況放送のアナウンサー氏が、「民放的盛り上げ」の手法で、やたら喋りまくっていましたね。番組を仕切ろうとすらしていて...

「TVでは良くわからない試合の内容説明」
お願いですからこれだけにとどめて下さい。
あくまでも主役はピッチ上の選手ですよね。

クロンシュタットさん

私の耳は、通称「地獄の節穴」ですので、実況アナウンサーなどの声は聞こえないようにできてます。
日曜日の試合も良かった。

ワシントンへは、もっともっと感謝しなくては。
彼が真摯にチームへ貢献し続けてくれたことは、忘れません。
過去の外国人選手も、Jで「全力」を出して[本気」でプレーしたケースが多いように思います。野球に比べてね。

クロンシュタットさん

もう。
プロ野球の話題、解禁しましたよ。
フライングするんだからw。

No title

セルティックはバルサかよー。
思い切り華々しく散れるような、かえってよかったのかなぁ。

日本人選手の海外での活躍といえば、井原のイングランド代表戦での得点シーン。
いまでもウルウルしてきます。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。