スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝が(大笑)

前回(11/7)のサッカーの試合で体力の限界を感じ、引退宣言をしたDILIですが。
本日、「続・引退試合」を無事怪我無く終えることができました。

相手チーム6人、当方7人集まり、フットサルのルールで20分×3本。
42m×25mのコートを、キーパー含めて5人ずつ。出入り自由。
結果は、3対3の引き分けで、シュートも何本か打ち、敵シュートも何本かクリアでき、すっごく楽しかったのです。
今日は、念入りにストレッチをしなければなりません。


サッカーは格闘技です。

私の最初の怪我は、試合の時キーパーをしていて味方の選手と激突。翌日、某整形外科へ行ったら、鼻の打撲と顎関節の捻挫。
患部の痛みよりも、湿布薬が見るからに痛々しい。
この時、味方10人は相手ゴールの方を向いているので、最後尾のキーパーは自分の位置を味方に知らしめるために声を出すことが大事なんだと、身にしみて分かりました。

次は、昼休みの練習の時にディフェンダーをしていて、至近距離で放たれた相手フォワードのシュートがDILIの顔面を直撃。昼から某眼科医に連れて行ってもらったら、両眼球の打撲。あ、決して鼻が低いわけではなく、眉間にボールが当たったのです。ミケンに。
この時は、比較的ダメージの大きい右目に、かっこいいアルミ合金の眼帯をしてもらいました。サイボーグ化終了です。
反省事項として、相手にプレッシャーをかけるときは、もっと接近しないといけないと痛感しました。

妻からは、禁サッカー令が出たのでした。理由は、「また、怪我をするから」。

ほとぼりが冷め、しばらくして次の事故が発生しました。
昼の練習で、グラウンド外周の植え込みのところにボールを取りに行ったとき、両端が錆びて朽ち果てた鉄パイプ(長さ約30cm)が落ちていたのです。私は、左足でパイプを踏んでしまい、浮き上がった鋭利な反対端が右足内側をスパッと。当時は毎日走って鍛えていたので、傷は筋肉に留まり血管に達することは無かったのですが、縫合の必要があったので某総合病院の整形外科へ。
サッカーで足に裂傷を負うことは珍しいのですが、以降、練習中でもハイソックスは欠かせません。


会社の先輩が、アキレス腱を痛めました。
彼は、若い頃はバレーボールの選手でしたが、私が入社した頃はすでに引退状態でした。
彼がバレーボールを再開したのは知らなかったのですが、どこかのチームのコーチとしてコートに立っていたようです。コーチは自分が動かなければ手本にならないので、十分に準備運動をして指導していたようです。そして、何かの拍子に屈んだとき、アキレス腱がプチッと。
痛みが治まらないので病院へ行ったら、部分断裂で即手術。


年をとったら、激しい運動は控えなければなりません。
私も、今日を最後の試合としようかな。

でも私は異星人なので、筋力を保たないと、体の随所で患部が綻んできます。
昼休みのサッカーは続けないと、ストレス解消の手段を別に求めなければ。

ここいら辺では、12月からグラウンドの照明が使えません。
土日は家に帰っているので、春まで試合はありません。
と、いうことで、本年の「続・引退試合」は、無事、幕を閉じたのでした。
昼のミニゲームは継続し、試合に出るかどうかは暖かくなってから考えよっと。
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。