スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短命デザイン週間

またまたブログデザインを変更してしまったのです。
これも遅いのかと思ったら、背後で月初のウイルススキャンが走っていたのでした。
スパイウエアが15個程検出されたので、めんどくさいので全部消しました。
中には有益なクッキーもあったかもしれませんが、ブログ更新通知等は必要に応じて、また仕込んでおいてください。

お気づきの方もいるかと思いますが、私は1~2週間の周期でテーマや課題を変えて、ブログでいろいろ遊んでいます。
今週は、「私の昔の友達を紹介します」と、「ブログデザイン変更」と、も一つは最後に種明かし。
ブログデザインも、あと1度ぐらい変更することでしょう。

「日記」のブログなのだから、素直に日々あったことを書けば良いものを、例えば、
先週は水、木と飲みに行ったとか、今週はめずらしく火曜日に飲みに行ったとか、来週は木曜日に飲みに行く予定を入れているとか、いずれもとっても楽しい時間を過ごしたとか、ちょっとけたくそ悪いことがあったとか、仕事が面白かったとか、会社で上司と喧嘩したとか、会社の女の子と久しぶりに喋ったとか、食堂のおばちゃんと喋って楽しい時を過ごしたとか、そのおばちゃんがT短大のK先生の奥様であるだとか、一年前に見かけた猫が同じ場所でひなたぼっこしてたとか、来週サッカーの試合をするとか、ちょっとご利益が失せてきたのでまた神様にお祈りに行きたいとか、土曜日に車が納車されるとか。
そのような、よしなしことを綴っていけば記事に困らないものを、天邪鬼なもので、ちょっと実験をしたり、ブログの可能性を見たりしてしまうのでした。

さて、恒例のお友だち紹介のコーナー。
学生時代は、同学年の友人の名は呼び捨てで呼んでました。不思議なことに、会社に入ってからは必ず「くん」とか「さん」を付けています。
とちらが親密度が高いというものではありませんが、なぜかそのようになっています。
私の大学時代の友人は、「僕は友だちのことを呼び捨てにはできなくて、必ず"くん"を付けて呼ぶようにしている。それだけ友だちのことを大切にしたいと思っているので、DILIくんのことも呼び捨てにはできない」と言ってました。なお、表記中"DILIくん"のところは、親から貰った本名が入ります。
彼は素晴らしい善人ですが、今日の話にオチはありません。

昨年の11月末から12月にかけて、日記形式の小説を、連日大量の文章でブログにアップしてましたが、作業が追いつかず一週間程度で閉鎖してしまいました。小説自体は引き続き執筆していて、年末にかけて完結したのですが、今年になってすべて処分しました。その内容も、全て忘れてしまいました。ただひとつ残っていたのが、小説を書くに当たって決めた「である調」の文体でした。
そして、その文体も本日、放棄することとしました。
これが、種明かし。

そして、昨年のブログ開設記念日のあたりの2~3日、当時のデザインを復活させようかなと思っています。
スポンサーサイト

極端なマイホーム親父の私は、
会社の公式な宴会(送別会とか)以外は、
まったく外で飲まない暮らしをしています。
結婚して以来、ずーーーーーーっとです。

結婚前は、間違いなく週5回(出勤日毎日)飲んでいたのですが...

でも、アル中気味なので、現在の暮らしぶりの方が、不健康なのですな。
「酒酔い鉄運転」の常習化。

クロンシュタットさん

例え話です
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。