スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本作家

私の妻は、月に何回か図書館へ行き、「読み聞かせ」をしている。
市が開催を案内し、集まった子どもたちに絵本を読むのである。
良く練習をしているので、私は家で過ごす時、いろんな絵本を聴いている。

私の高校時代の同窓生が、絵本を出版した。
彼は文系、私は理系であり、3年間同じクラスになったことも無かったので、卒業アルバムを見ても卒業アルバムの写真の記憶しか無い程度である。

大阪へ行ったとき、息子を鉄道書籍売り場へ行かせて、私は児童書コーナーで、同窓生の出した絵本を探した。


みんな だいじな なかま
中村文人・作 狩野富貴子・絵
金の星社

みんな だいじな なかま


本の帯の文章。一部を漢字に直して転載。
--------------------------------------------------------------
ピー ピルルルル・・・・・・
たけぶえの おとが こころを つなぐ。

大怪我を して サルたちに 助けられた オオカミの ハヤト。
ハヤトの 友達は, 両親が 残して くれた 2つの 竹笛だけ。
ハヤトは サルの ももこに 励まされ, 村の サルたちと 仲良くなろうと しますが 受け容れられません。
「やっぱり 仲間になんて なれやしないんだ・・・・・・」。 村を 去ろうとした ハヤトは, 突然 起こった 山火事に ももこが 巻き込まれた 事を 知り, 「ももこは 俺が 助け出す」 と 燃える 山へ 向かいます。
--------------------------------------------------------------

帰りの電車の車中、私は絵本を取り出し、読んだ。
狩野富貴子さんの絵が、とても良い。

「あらしのよるに」の狼と山羊のような、考えられない組み合わせによる友情の物語ではあるが、狼の相方に霊長類をもってきて、擬人化を限りなく排除している。それが功を奏して、互いの優しさが浮き彫りになっていた。
人物?の描写も良く、物語の展開は読み手をワクワクドキドキさせる。
そして、何と言っても、私の大好きなハッピーエンドだったということ。
私は「へたれ」の傾向があって、物事を最悪の事態まで想定してしまう。その分、「幸せに暮らしましたとさ。」という結末に至った場合の喜びもひとしおである。(え、ネタバレ?)

とても良い本に出合うことができた。中村くん(ペンネーム)、これからも良い作品をお願いしますよ。


彼の経歴によれば、出版社に勤める傍ら童話を創作しているようだ。他の作品の紹介もあったが、ネットで検索してもヒットしない。本著が代表作なのだろう。
彼の四十ン年間の集大成がこの本であり、本作品に彼がこれまで生きてきた想いが凝縮されていると考えると、軽く扱うことなんてできない。
私は、行楽帰りの人たちで賑わう車中で、目から暖かいものが出てくるのを感じた。

私は、子どもたちに読み聞かせをすることはできない。


最後に、「あとがき」の全文を転載してもいいかな?

--------------------------------------------------------------
おわりに
心がかよいあう友だちは,子どもたちが困難を乗り越えて行きぬいていくための大きな力となります。オオカミの”ハヤト”のように強くても,ひとりぼっちで生きるには人生はあまりに長く険しい道のりです。
この物語の”ハヤト”と”ももこ”の心の交流を通じて,子どもたちが,友だちをつくる素晴らしさや,いろいろな友だちの個性を大切にしてたくさんの仲間と共生する楽しさを感じてもらえることを願っています。
--------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。