スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰

今週は記事のアップができなかった。
仕事が立て込んでいる。この土日にも勤務時間中にあまりしたくないような宿題をお持ち帰りしていて、半分くらい済んだ。
ブログに関しては、自分の中でたくさんの課題が出てきている。そのようななかで、以前からの仲間のブログを読んだりコメントを寄せたりすると癒されるものがある。
「愛」のテーマの記事は執筆準備中であるが、まだ暫く時間がかかる。
N700系
と、いうことで、ちょっと息抜きで九州のご報告。
表紙を飾るのは、N700系のぞみ。少しずつ増便されている。
ホーム停車中の「のぞみ」を狙ったが、ピントは背後の建物に綺麗に合っている。
「小倉」前日泊。

製鉄所次の日仕事は、まずまずうまく終わった。
仕事を早く終わらせて、自分へのご褒美として、ちょっこし鉄分補給。
写真は、某製鉄所。
写真を撮っただけで、一路「門司港」へ向かう。

ファ○マ門司港駅の写真。
駅舎は国の重要文化財。駅周辺には歴史的建造物が多くあり、観光活性化事業(門司港レトロ事業)が進められている。
通常、門司港駅の写真を撮るときは、正面から、ライトアップされた夜間に、駅前の噴水が全開の時を狙ってシャッターを押す。
今回は、何故か駅前のファミリーマートの看板を入れてみたかったので、この角度w。

鉄道記念館そして、今回の目的は、「九州鉄道記念館」訪問。
平成15年8月開業。
かつて九州地方を中心に活躍していた車両を展示していて、一部の車両は車内見学が可能である。開業当初、心無い人物による展示物の部品の盗難が頻発し、一時期は車内に入れない時期があったそうだが、対策を打ったようだ。

キハ07系キハ07系ディーゼルカー。
1940年1月29日、死者189名の安治川口列車脱線火災事故を起こしたキハ42000形ガソリンカーの後身である。
安治川口の事故では、列車がポイント通過中にポイントを切り替え、列車は脱線。駆動軸の接触によりガソリンタンクに穴が開き、脱線時の火花がガソリンに引火した。
キハ07車内事故車両に乗務していた車掌は、乗客の救出に当たったが、下半身に大火傷を負い殉職。
鎮火後、折り重なる死体の下に、2名の生存者が居た。
午前6時55分に事故が発生し、当日正午には復旧したようだ。
事故を受けて、引火しやすいガソリンカーはディーゼルカーに取って代わるが、車両の不燃・難燃化は、北陸トンネル内で発生した「きたぐに」の火災事故まで本腰を入れられることはなかった。

クハネ581そして、世界初の寝台電車特急581・583系。
昼間は座席特急、夜は寝台特急となり、24時間働くことができる。
青森から鹿児島まで広く使用されていたが、保守・運用・居住性等に難があり、次第に運用を離れてゆくことになる。その結果、余剰車が発生し、北陸本線の419系、長崎本線や東北本線などの715系に近郊化改造された。
581車内現在では、定期運用としては、JR西の寝台急行「きたぐに」のみ。
JR東日本には国鉄色の583系が12両。残りのJR西日本車は「シュプール」等に運用されている。
715系は既に全廃。北陸本線の419系は未だ健全であるが、新鋭の521系に押され気味である。

ペネシャンブラインドさて、展示されていたクハネ581-8は、クハ715-1として近郊化改造された後、1998年に廃車。JR九州小倉工場に留置されていたものを修復、展示されたもの。
715系の修復車なので、中・上段寝台は封印されたまま。座席も一部ロングシートのまま。
窓も715系化に当たって改造されたが、2箇所だけ581系の窓に復旧されていた。
2重窓の間にブラインドがある、ペネシャンブラインド。
取っ手は外されていたので、開閉はできない。
青ソニ
最後
883系ソニック。
光の加減だけは狙い通りだったが、駄作だ。
デジカメは難しい。


スポンサーサイト

お仕事お疲れ様です!
キハ07系ディーゼルカーって前が丸くてなんだか可愛いですね。
色合いもヨーロッパの子供のおもちゃみたいで、乗ってみたいなと思いました。
でも九州、遠い・・・。

そういえばDILIさん、「ちょっこし」って使うんですね。
知り合いの大工さんが使っているのを聞いてツボにはまってから私も時々使うのですが、確か加賀系の方言だったと思います。

ていうか、
ふあみまぁぁああッ!?∑(OヮO;)!!??wwWWW

いえ、何でもありません・・・w
ちょっと言ってみたくなっただけです(笑)。

のーさん

>キハ07系
もう、ブリキのおもちゃのようで、お気に入りです。
でも、Wikiの"西成線列車脱線火災事故"のページには、きうりさんの大好きな写真があって、ちょっこし悲しい。

>「ちょっこし」
これ、方言だったんですね。私、多国籍なもので。
妻(富山出身)の弟くんが多用してました。
何故か、「ほっこり」します。

で、九州にいた私の脳内は、一日中「ファミマ」で汚染されてました。
門司港バナナマンのパワーも、ファミマンには敵いません。

九州鉄道記念館、行ってみたいけど遠すぎます。
門司港レトロも味わいたいですねえー。
クハネ581、ブルーのラインが効いてますね。
国鉄型車両の車内がセミクロスシートというのは妙な気分ですが。
地方のJRはとことん改造しつくした車両が走ってて面白い。
食パン列車にも一度乗ってみたいです。

キハ07系は、鉄道模型でも最近発売されました。
でも、悪評プンプンのM社は、なんと4両編成でのセット販売。

そんなに連結したら、ローカルの雰囲気が...
金もないぞー。

715系は、高校生時代、けっこう当たり前に乗っていました。
なーんか、座席配置がガラーンとしてたような記憶があります。

みほちんさん

記念館の581系(戻)は、あの、豪華洗面ユニットも撤去されてました。
715系の時の「吊り革」もありませんでしたが(笑)

419系「食パン」は、息子が大好きなのです。
北陸方面へ行った時は、写真を何枚も撮りました。
家には模型もあり、683系と並べて走らせてます。

JR西の0系、100系の先頭車改造は、先頭車を動力化するのではなくて、動力車に新幹線の鼻を付けているようです。
次世代は、500系4両編成のフレッシュグリーンでしょうか?(ウソ電のネタのような・・・)

クロンシュタットさん

なんといっても、キハ07は戦後の花形ですから。
長編成ディーゼルは、模型の世界でしか再現できません。
でも、小浜線の125系を4両で走らせると・・・
試運転です。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。