スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらし・・・

先週一週間は、盛夏以上に暑い日々が続いた。
もう、蝉も休眠に入っていたが、2、3日前には10ヶ月早い脱皮を遂げたミンミンが、淋しく鳴いていた。

本日未明、長野県辰野町で中三男子による父親オノ殺人未遂事件が発生した。今回は、オノよりも頭の強度が高かったのか、命に別状は無いという。
18日に、京田辺市で少女による警官の父殺害事件が発生した。
事件は連鎖するとされており、直接・間接に事件を想起させるものや、過度に陽気なイベント等は自粛されることが多い。また、国や自治体は、事件の解明を受けて、必要に応じて再発防止対策を行うことになる。
アニメ「ひぐらしのなく頃に解」が放映中止になったのも止むを得ないし、模倣犯と言うのは不適切であるが、本日の事件の発生により、東海テレビ担当者は自らの判断を正当化していることだろう。

未成年による事件は難しい。
京田辺の事件では、少女は、「父親の女性関係が嫌だった」、「父親がこの世から消えてしまえばいいと思った」と、供述しているらしい。そして、今後は警察の公式見解の発表は無く、密室の中で粛々と事後処理が行われる。正確な情報が無いので、関係部署は再発防止策の検討のし様がない。

この事件で、少女が何故父親の女性関係を知り得たかが気になった。
父親自らが、普段嫌われているらしい娘に武勇伝を話すとは思えない。
母親が夫の不実を、多感な十六歳の娘相手に愚痴っていたのだろうか。そして、聡明な娘は全てを自分一人で被ることとして、母親に不利な供述はしない。
動機が「父親の浮気」であるのなら、家庭固有の問題だ。周囲や番組編成者が過剰反応すべきではない。

私は、母親と娘との結びつきほど強いものは無いと考える。
男の及ぶところではない。
世の母親は、自分の娘のためなら何でもできる。例えば、娘が自分の不注意でトラブルに巻き込まれた場合、それを知った母親は自分の夢をなげうってでも娘を助ける行為に出る。母親は「娘>自分」と位置づけ、「娘の幸せ=自分の幸せ」と考えるもので、娘の側で母親の幸せを考える必要は無い。また、自分の行為が母親に迷惑をかけ、母親の幸せを遠ざけたとも考えなくて良い。
娘の力になれない事が、母親の最大の不幸である。

少女が手オノを購入する時、「自分の幸せ」を考えてもらいたかった。
スポンサーサイト

ひぐらしが直接影響しているわけではないようですが、残酷描写の多い漫画に日常的に接していると、現実と混同してしまうこともあるんじゃないかと思います。

その意味で暴力描写に規制をかける必要があるのかもしれませんね。

lepさん

犯罪やいじめや自殺は連鎖するようです。
テロ行為も連鎖します。
列車や飛行機等の大きな事故も連鎖することがあります。
オリムピックのメダルも・・・
全てを同じに扱うことは不適切ですが、下手な考え以外に、何らかの大きな力が働いているのかもしれません。

ひぐらしの件は、マスコミは早晩静かになるでしょうが、酷いのは某巨大掲示板です。あんなものは見るものではありません。あまりにも文化の程度が低い。

PS2版ひぐらしは、CERO D(17歳以上)指定です。
CEROの倫理規定を見てみました。
目的が、てっきり「青少年の健全な育成」としているものだと思って見たら、「コンピュータエンターテインメント文化の健全な発展のため・・・」と、なっていました。

指定年齢相当以上でないと、作者の意図が伝わらないのかもしれません。
描写は、単なる手段です。
良いものは良いと感じることが大切で、作品から元気とか勇気とか友情とか生命の大切さなどを感じることができれば、人生は楽しいものだと思います。
Secre

Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。