スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠blog2010 011~020の解説

011:青 『青い鳥みつけたけれどぼくだけが幸せなのがすごく悔しい』
メーテルリンクの青い鳥は、気の毒なおばあさんのために、チルチルとミチルが幸せの青い鳥を求めて旅をする話です。
「幸せとはごく身の回りに潜んでいるもので、他人のために求めるときさらに大きくなる」というメッセージが込められています。
ここでの幸せは、「無償の愛」や「慈悲の心」といった、母親の子どもへの愛情ようなものなのでしょう。
青い鳥は神様から選ばれた"幸せの鳥"で、青い鳥自身が幸せになって欲しいと思うのです。
で、この歌ですが、「すごく悔しい」としたのが飛躍しすぎていると思いますw

012:穏 『独房の灯り落として携帯の電源切れば静穏なとき』
世の荒波から全く隔離されて、独りになりたいと思うことがありますか?
私は独り暮らしが長くて、いろんなことを考えてしまうのですよね。
しかしながら、明けない夜は無いのですw

013:元気 『きみのいう元気は所詮ひとり聴く中島みゆきと似たメカニズム』
【使用上の注意】
以下に「013:元気」の歌の解説を書きますが、その内容如何に係わらず、この歌は深く考えずに感覚で読んでください。
【解説編】
歌手の和田アキ子さんは落ち込むと、部屋の電気を消して中島みゆきの歌を聴いて号泣し、ストレスを発散しているとのことです。
人は過度なストレスを受けると、コルチゾールというホルモンが血液中に過剰分泌します。
涙は血液から作られているため、泣くという行為はストレス物質であるコルチゾールを体外に排出する役目があります。
泣くことにより血液中のコルチゾール濃度が低下し、ストレスが軽減し、これが、泣いてすっきりする仕組みなのです。
でも、きみの元気がこれと同じメカニズムなら、ちょっと心配ww

014:接 『プリンタをうまく接続できなくて印刷キューはまるく膨らむ』
人とのコミュニケーションが円滑にできないのは哀しいことです。
なお、「まるく膨らむ」のは猫の尻尾ですw。(断面形状が)

015:ガール 『喉元を過ぎればオバマガールズもわたしのことも忘れ去られる』
今から2年ほど前、米国で大統領予備選が行われました。
その頃、日本の「海のある京都」小浜市では、市内の女性20名で「オバマガールズ」を結成し、オバマ候補を勝手に応援し、異様な盛り上がりを呈していました。
「オバマガールズ」は、地元だけに留まらずホノルルまで乗り込んでフラダンスを披露し、地元新聞の1面を飾るなど熱狂的な歓迎を受けたのでした。
まだ、解散したという話は聞いていないのですが、少し疎遠な状態が続くと私のことも忘れ去られてしまうのでしょうね・・・

016:館 『入館券欲しかったけど子どもには無理だと領事さんが言ってた』
赤い靴履いてた女の子 いい爺さんに連れられていっちゃった♪
大人の世界には辛いことがあまりにも多すぎます。

017:最近 『氷河期の訪れを聞き三百年恋をしたことのない最近』
地球規模でいえば三百年はごく最近のこと。
温暖化が叫ばれている昨今ではありますが、地球は氷河期に入ろうとしています。
アイスランドの火山噴火も、地球の悲鳴なのです。

018:京 『京友禅竿に通してチマチョゴリ箪笥に仕舞う二十五の春』
「京」は私が応募して採用されたお題のひとつです。
お題に対する想い入れは人一倍強いのですが、あまりうまく詠むことができませんでした。
短歌は一人称の文学と云われていますが、その観点からは、状況だけを説明した、「私」の存在しないこの歌は、短歌とはいえません。
楽しかったのか、辛かったのか、希望に輝いていたのか、夢破れていたのか、この歌は三人称の文学としてその主人公の想いを知っている「私」の備忘メモに過ぎません。

019:押 『苛められ泣いて帰った三日後の朝の記憶を押し花にする』
三日間、泣き続ければいい。
三日間、怒り続ければいい。
でも、自分を責めなくていい。
相手も誰も、責めなくていい。
諦めたり我慢する必要は無い。
いろいろなことに感謝の気持ちを持っていればいい。
反省し、学び、同じことを繰り返さないように、これからどうするかを三日間で考えればいい。
そして、三日後の朝の気持ちを忘れないようにしたい。

020:まぐれ 『たわむれにきせてみましたあいけんにきみとおそろいまぐれがのしゃつ』
百の解説より一枚の写真w
McGREGORのシャツ(笑)

スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。