スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイコト星

ランニングの大会は来年の5月まで出走の予定は無いのですが、今月末にサッカーの試合が組まれました。
鈍りきった心身にカツを入れるために、今日は朝から自主トレに出掛けました。

公道で少し体を慣らした後、中央公園へ。
私はグラウンドを走っていて違和感に襲われました。
ペットボトル、ペットボトル、ペットボトル、お菓子の空き袋、タバコの空き箱・・・
私は足を止め、500mlペットボトルを拾い始めました。
6つ目までは両手一杯に持つことが出来たのですが、7つ目と8つ目は蹴りながらゴミ箱を目指しました。
しばらく進んで行くと、好都合なことに大ぶりのレジ袋が落ちていました。
私は袋の中に集めたペットボトルを入れ、さらにグラウンドを1周してゴミを拾い続けました。

ゴミを拾っていて、気付いたことがありました。
この行為は俗に言う「善行」だろうけど、世界平和への寄与や地域への貢献(共生)ではなく、ゴミを捨てた人を責めるわけでもなく、自分の満足でも何でもない、ごく当たり前の人間として当然のこと。
この「偽善」は、「善行」ではなくて「修行」なんだなと思いました。
落ちているゴミをただ集めていて、その時無心になってて、そこにはいろいろなことで悩み続けている自分は居ませんでした。
自分を含むすべてのことを許そうと思えました。

グラウンドはおかげさまで、こんなに綺麗になりました(笑)
中央公園
ゴミ拾いを終えて再び走り始めたら、突如天から雨が落ちてきました。

かつて、ある人が私に向かって、
『人間には、生きている間にする百一の「善いこと」があって、ほとんどの人はコンプリートできないまま死んで行く。仏教の教えだったかと思う。』
と言いました。
ネットで調べてみましたが、『百八の煩悩』や『百一のダルメシアン』のお話はありましたが、何が百一の善行かは分かりませんでした。
今日、私は一つの課題をクリア出来たのでしょうか。

この世界のどこかににある「ゼンコーボ-ル」、あと90個ぐらい。
がんばれDILI(笑)

参考文献 : 日本妄想協会会報 Vol.4
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。