スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆睡わん太は家に放置して

本日のDILIは夏休み取得中。
昼過ぎにこちらに到着して、いつものお店に食事にでかけました。

いつものように他愛のないお話をしていて、私が昼から暇だっていう話題。
「ゲゲゲの鬼太郎の映画を見に行けばいい。空いてるよw」
といって、彼女は自分で見に行った時に貰ったうちわをくれるというのでした。
怖いメイクのウエンツ瑛士、何しても可愛い田中麗奈ちゃん、そして、ねずみ男(大泉洋)w。
「怖いから要らない」
私はうちわを返却しました。

次のお勧めは、N坂茶屋の「白玉クリームあんみつ」。
彼女のお住まいは、N坂山の麓です。
「をぃっ! おっさんが一人でクリームあんみつ食べてたら、不自然やろっ!」
大自然の中には、それなりのシチュエーションというものがあります。
でも、ハイキングコースもあるというので、候補のひとつとして店を後にしたのです。

寮に帰って、PCを繋いだら、
のさかさんのブログのキリ番をゲットしてしまいました。
これも何かの縁かと思い、私は長袖シャツに着替え、スポーツドリンクとタオルを持ち、冒険の旅に出かけました。

14:45、N坂山の駐車場に到着。
私の生体GPSは、誤差が270゚あるというとてつもなく性能の悪いものなので、16時または携帯が圏外となった地点で折り返すこととして、へっぽこ登山が始まりました。
良い子の登山は17時までww。

初心者向けの山と聞いていたのですが、とんでもない!
勾配は、六甲山よりも急でした><
急な坂がずっと、ずっと、ず~っと続いて、ちょっと下界が見えた所w。
T市街

さらに歩みを進めると、なんと、道が二手に!
DILIはたてふだを読みました。
「右、行者岩」
お、行かねばならない行者岩。行って、賢者に転職してもらおうw。
って・・・

行かなきゃ良かった行者岩。
道が、だんだん狭くなってきて、
DILIの目の前には、岩肌と、一本のロープがありました。
もう、川口探検隊です(誰?)

岩を登りきったところで、道は無くなっていました。
胸まである木々の葉をかき分けて、
「しまった、午前中、雨が降ってたんだ!」
私は、濡れねずみ男になりました。
(大泉洋は、ここの前振りですw)

そして、行き着いた所は、素晴らしい眺望が開けていましたw
行者岩からの展望

行って良かった行者岩ww。
賢者にはなれませんでしたが、会社員で十分ですw。

その後、私はまた命綱を頼りに降りて、また元の登山道に戻ったのです。
で、上り坂はまだまだ続きました。

しばらく歩いて、到着したのが「一の岳」。
一の岳

時刻は15:50でした。
携帯の電波はまだ届いていましたが、もう、残り時間が僅かになりました。
少し休憩して、少し上を目指して、まだまだ登山道が続いていることを確認した16時に、私は当初の計画通り下山することにしました。

下りがまたキツイ><
私は十年来のサッカーで、両足親指爪が弱点になっていて、ジョギングシューズでは辛い行程になりました。
山を降りるとき、いつも登山靴が欲しくなりますw。

トチノキ地蔵の水場(名水)
名水

雨上がりのはずなのに、とてもきれいな、冷たい水でした。

初めてのN坂山、とっても良かったですw

帰って、一番風呂に入って。
早速、体がだるいですゎwww
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。