スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログは続けます

忘備録にはちょうど良くてw。


本日、異動の発令がありました。
大阪の事務所から、我が家の方向が良く見えました。
見えていたのは、我が家と会社との間にある丘陵ですが。

オリエンテーションが終わって、家に車を取りに帰って、わん太を散歩に連れて行って、その足で戻ってきました。
途中で食事を取ろうと思っていたのですが、なんか、うっかりしていて、到着直前におなかのすいていることに気づいたのです。
あやうく、一食抜くところでした。

なんか、胸がいっぱいで、新しい仕事への希望に燃えているようです。こんな気分になったのは、新入社員の頃以来でしょうか。
これからたくさんのことを勉強し、身につけ、資格も取り、自分を磨き、これまでの経験も踏まえて人にわかりやすいことばで伝えなければいけない仕事なのに。

ブログをしていて、勉強が好きになったのかもしれません。
今の時代、ネットでかなりのことを調べることができます。
粗悪な情報もかなりあるのですが、記事を書くために調べて、読者にわかりやすい文章にまとめ、わかりにくいように秘密を練りこむ。その作業により、知識を得ることが楽しいものと感じるようになったのでしょう。

以前、ある人に、「DILIは明るい」と言われたことがあります。自分は、へたれだし、ブラックホールのように陰々滅々だと思っていたのですが。

今度の仕事で、やってみたいことがあります。
やりがいのある明るい職場を作ることの、お手伝いをしてみたいのです。
仕事は、内部監査のようなもので、嫌われ役になるのは容易いことなのでしょう。でも、どうせなら、頑張って心をこめて仕事をし、業務の合理化を提案し、生じた余裕で活気のある生産性の高い職場とし、皆も家族も笑って暮らせるようになればいいなと思うのです。

ちょっと忙しくなりそうで、わくわくしているのです。
スポンサーサイト

異動

転勤します。
新任地は予想の通り、今と同じ町内の某事業所。
来年も、マラソンに出走していることと思います(笑)。

一昨日、東京出張の帰り、某市某所で有志による第一回送別会が開催されました。
同僚3人と、元同僚1人。
私は、最高に幸せでした。

宴たけなわとなり、厠から戻った私に、花束のプレゼントがありました。

花

通常の送別会では、女性の場合には花束を贈ることが良くあるのですが、異動ごときで男に花束を渡すことは殆どありません。
送別会をセットしてくれた同僚が、翌日が私の娘の20才の誕生日であることを覚えていてくれて、花束を贈ってくれたのでした。

もう、すごく嬉しくって。

昨日、娘の誕生日。
仕事を終えて自宅へ帰り、同僚の気持ちも添えて娘に花束を渡しました。
食事をして、ケーキを切って、ワインで乾杯。
ワインを飲んでの娘の感想。
「不味っ」
確かに、もっと美味い飲み物はこの世にたくさんあると思えたのです。

一昨日、花束をもらってしまったので、昨日、自宅でパーティー。
本日は残務整理で、一泊二日で赴任先に来てしまいました。
ブログ記事を書いている場合じゃない?
月曜日は大阪で発令なので、日曜日に自宅に帰ります。

長い一日

ブログを始めて1年余り。
日記ブログなので、その日に起こったことや感じた事を書き綴っていけばいいんでしょうが、ブログを続けるにつれて記事に書きたいことが減り、記事に書けないことが増えてきたような気がします。
多分、気のせいではないのです。

我が社には、年に二回、定期異動の時期があります。
本日、6月の異動の内示がありました。
正式な発令は後日なのですが、近年では、内示は受けた人が断らない限り、100%の確率で異動となります。

本日の内示で、記事のネタにしばしば登場した我が愛すべき上司。
彼が転出することとなりました。
後任者はいたって善良な人格者なので、これから、記事のネタに困ることになったのです。
はい。


~以降、100%と言えどもまだ内示の段階なので、独り言~

今回の異動では、私のラインの上司、社長までの5人中3人が代わることになります。
仕事の進め方は激変します。

本日の内示は、電話により伝えられました。
通例より少し遅い9時36分頃、私の直属の上司の電話が鳴りました。
彼の転出は大方の予想通りで、彼は数分の間、移動先や発令の場所等の連絡を受けていました。

彼が受話器を置いた10秒後、今度は私の席の電話が鳴ったのです。
えぇ~! 聞いてないよぉ~!
聞かせるための電話があることを聞いて無いのは当然です。


と、いうことで、皆様お世話になりました。
私は出向解除となって、母体に帰ります。
でも、移動先の部門は連絡があったのですが、事業所が、大阪と、県内のあそことあそことあそこにあって、どこに行くのかまだわかりません。
ただ、今の単身寮は出向先のものなので、転居だけはあります。
そして、業務が今よりも忙しくなることも確実です。

今回の他の人の異動情報を見れば、おそらく橋の向こうのあそこに配属になるでしょうし、あそこなら、町内の別の単身寮への転居です。

今後のブログ更新頻度は減少する可能性がありますが、引き続きよろしくお願いいたしますw。

~独り言、ここまで~


明日は、こちらでの最後の東京出張で、来週まで連日の歓送迎会です。
それでは、また。

拾ってください

ぼく、子どもなの
子どもだから、しんちょう30せんちめぇ~しかないの
子どもだけど、さぁかすにうられて、テントぐらしで全国のいろんなところをまわっているの
お父さんにあいたいな

今日のさぁかすかいじょうは、海のそばだったの
ぼく、車のまどから生まれてはじめて海を見たの
およぐのはとくいだけど、海でおよいだことはないの
いちど、およいでみたいな

海って、どんなのかなぁ
こわい魚もいるのかなぁ
にんぎょのまねもしてみたいな
とおい島までおよいでいけば、そこにお父さんがいるかもしれない

ぼくはひとりぼっち
でも、みんながとてもやさしくしてくれる
やさしさはうれしいけれど、ぼくはひとりで歩きはじめよう
お父さんに、あいにいこう


F井新聞6月24日付朝刊

××会社は23日、O町の某PR施設が22日に開いたイベントの移動動物園から、南米産のネズミ目の動物「カピバラ」が逃げ出したと発表した。同施設の職員らが捜索している。

逃げ出したのは、体長30~40センチ、体重約10キロの子どものカピバラ1匹。移動動物園を設置した業者が片付け中に午後3時すぎ、展示用のかごから搬送用のかごに移す際、逃げ出した。同社によると、カピバラは草食性で人に危害を加える可能性は低い。カピバラは世界最大級のネズミといわれ、成長すると体長1メートル以上になるという。泳ぐこともできる。

同社では、職員数人態勢で施設の周辺を捜したが見つからず、「カピバラは人を見ると逃げると聞いている。見かけたら捕まえようとせずに連絡してほしい」と、情報提供を呼び掛けている。

問い合わせは、××会社○○係=電話 0770-77局フンフンフンフン。

壁紙(結果発表)

人気投票、締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございます。
が、稀に見る混戦模様で、5作品が同率1位となってしまいました。

特べち審査員のうちのわん太と協議を重ねました。
散歩から帰ったばかりのわん太審査員は息遣いが荒く、「はへはへ」を繰り返すだけでした。
も少し、鍛えなければなりませぬ。

で、協議の結果、14、5、6、8、21(受付順)を、1週間ずつ使用することとします。
エントリー作品はこちら

お楽しみください。

あんたぁ

ヨーコって名前を聞いて、あの、軍需商社の「山田洋行」を思い出したのは私だけでしょうか。

今週になって、3回ほど当ブログを賑わせた、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」の苦しい替え歌。
阿木燿子さん作詞、宇崎竜童さん作曲の昭和歌謡です。
けっこう流行っていた曲なのですが、「アンタ」とか、「アタイ」とか、トヨタ・セルシオのアームレストを頭に乗っけたような若者のことばが、好きになれませんでした。
そのような私が、「壁紙その1~3」の記事で、何故「アンタ」を頻発したのでしょう?
今日の記事において、その理由が明らかになります。


先週末、のーさんのブログにおいて、「アンタ」や「オマエ」と呼ばれたり、呼び捨てにされたりすることが嫌だっていう記事がありました。
実のところ、私も日常生活において同じようなこだわりを持っています。
社外の人との会話で、同僚に敬称を付けないことでさえ、暫く慣れることができませんでした。自分の子どもに対しても、呼び捨てにできません。
会社では幸いなことに、「○○さん」とか「○○くん」って呼ばれています。

私が大学2年生の頃。
のちに私の妻となるガールフレンドの友達に、面白い子がいました。
寺山修司氏の詩歌にヒントを得て、あるフレーズを作曲したのです。
↓こんな曲でしたw。

K子ちゃんのテーマ

どうですっ?
そこはかとなく寺山修司っ(笑)

・・・・

如何でしたか?
これが、壁紙シリーズ記事の誕生秘話ですw。

アンタとか、アイツとか、書くのしんどかったんですけど。

今日の記事が、TB2号。
サンダーバード3号は、あなたのところへ飛んで行くかもしれませんw。

職業病について

本日の記事は、きうりさんのところの「職業病はお持ちですか?」にTBするためのもの。

職業病。それは、日頃の仕事を遂行するうえで身に付いたものが、日常の何気ない癖となって出てしまうものです。
私の職業病について、紹介していきたいと思います。

1.市場感度に係わるもの
有形無形のものを作って利益を得ている以上、社会の動向や買い手の要望等、相手を知ることが必要となります。
日頃、市場感度を高くしようと思っているうちに、身に付いてしまったもの。
(1) 知らない相手と遭遇したときには、公開情報から弱点などいろいろと調べてしまう。
(2) 黙って座っても、電波でわかる。(但し、この能力は現在封印中)
(3) 何かが飛んできたら、必ず避ける。(球技が下手な理由です)
(4) 初めて会う相手には社交的。でも、相手が油断したところで後頭部を鈍器で殴ることがあるw。

2.自社製品知識に係わるもの
良い製品を作り、売るには、自社商品に対する知識、同僚や自分自身の能力の把握が必要となります。
(1) でも、強いものには立ち向かう。
(2) 切り替えと諦めは、極めて早い。
(3) 考えより先に、とりあえず体験してみることが多い。
(4) 表現がおおげさ。
(5) すぐに謝る。

3.人格を高くすること
個人商店であれ管理職であれ、人心を掴むためには人格者である必要があります。
(1) 口を開けば、おやぢギャグが飛び出す。
(2) できれば説教だけで、争いは回避したい。
(3) 人前でのコスプレに、快感を覚えるに違いない。
(4) ちょっと、空を飛ぶことができる。

4.その他
その他の労働上災難のいくつか。
(1) 道路を渡るとき、左右を見て指差確認をしてしまう。
(2) 3分間では、ラーメンが煮えるだけ。食べられません。
(3) ちゃぶ台返しの誘惑に負けそぉになる。
(4) お開きの時、高笑いをする。

5.プロフィール
最後に、自己紹介。
(1) 名前 : DILI
(2) size : 身長;50m、体重;2万トン
(3) 生まれ : 遠い星
(4) 職業 : 地球の平和を守ること

壁紙(その3)

ツッコミ役はいっちまった。
面白くないっていってたけど、
アイツのほうが面白いサ、
逆立ちしても勝てやしない。
守るものなんて何もない。
コレを言っちゃぁイケネエけれど、
オイラ ブログに惚れてるね
港のヨーコ・ブルーライトヨコハマ♪

あれっ?

続きを読む

壁紙(その2)

半年前にやめたはずさ、
ブロガーたちにゃ アケオメさ。
森の木陰でドンジャラホイ、
そりゃも~ 大さわぎ。
ブログを書いちゃ いられやしないよ。
アンタ ひろしの ファンなのさ?
港のヨーコ・ヨコハマたそがれ♪

と、ゆーことで、つづきこりんw

続きを読む

壁紙(その1)

ちょっと前でも忘れてェるのに、
一年前だとマジ判らねェなあ。
ギザカワユス女だって?
ここにゃ沢山いるからねェ。
ワルイなあ 他をあたってくれよ。
アンタ ワテの なんでやねん。
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ♪

ブログの壁紙を変えたのですが、以前はどんなのだったかも忘れてしまったので、思い出してみました。

これまで使ったもの全24枚を、3回に分けて紹介します。

続きを読む

秋葉原事件考

報道されている情報のうち、警察の公式発表はほんの一部に過ぎません。
多くの記事は、マスコミ各社独自の取材と調査により、結果的には似たような形で報道されるのです。

心をかよわせる友達や恋人がいれば、事件は起こらなかったのでしょう。
ネットの世界では、優しい言葉を掛けて貰って立ち直ることが出来たとか、人のブログから勇気をもらうことができたなど、そのような話はいくらでもあります。しかしながら、キレやすいとされる攻撃的な性格が災いし、彼に仲間はできなかったようです。
誰も止めてくれなかったとするのは、「自分ではない誰かを悪者にする」という自己愛性でしかありません。

事件のこれまでに言われている要因、いずれも効果的な手の打ちようが無いものばかりです。
教育熱心な時代・家庭・社会、武器となったナイフ、ネットでの予告、派遣労働者問題、等々。

「人を殺したかった」、「誰でも良かった」等、近頃ちょくちょく聞かれる供述。
報道の内容にあまり興味を示さなかった私は、容疑者の一連の発言等のなかで、「頭が痛い」という発言が気になったのです。


平成9年、神戸で世間を震撼させる事件が発生しました。事件発生の後、兵庫県は「心の教育緊急会議」を設置し、具体的な教育政策が提言されました。提言を受けて平成10年度に開始された「トライやる・ウィーク」では、県下の中学二年生が一週間の企業や商店等における体験活動により、人と人とのつながりを大切にし、人としての在り方や生き方を学んでいます。

神戸事件のA少年は精神鑑定の結果、行為障害と診断されました。行為障害は、きびしいしつけ、一貫性のない養育、性的・身体的虐待、監督不足、施設で生活した体験、保護者の頻繁な入れ替わり等の環境要因により、家庭内暴力や不登校が反復または持続している状態であるとされています。
行為障害は、人格障害の子ども版のようなもので、症例によっては、非社会性人格障害へ発展することがあるとされています
日本精神神経学会は、人格障害を精神医学的診断として取り上げることは不適切であるとしました。その一方で、行為障害は、精神保健福祉法に定める発達障害のひとつとして診断されているのです。
他者への攻撃性の面など、同じものを違うとする、違うものを同じとする、素人目に見てもおかしい世界がここにもあります。


人格障害の発症は環境に依存し、社会的逸脱、柔軟性の欠如、社会的な機能の障害、言動の持続性を特徴とし、症状によっては攻撃性が持続するのです。
一方、発達障害は先天性のもので、完治することのない障害です。基本的に平和主義で、人格障害を併発しない限りパニックは長く持続することはありません。
秋葉原事件の容疑者は計画的であり、池田小事件のT死刑人同様人格障害なのでしょう。

今、多くの悲惨な事件が起きてもなお、人格障害はタブー視されている感があります。
「頭が痛い」、「お告げが聞こえる」などの感覚は、我々にはもちろん、精神科医にも臨床心理学の先生にもわからない世界だからです。
人格障害の予防、発見、治療、対処法等、よく分からないままに、病名だけが一人歩きしています。
人格障害者がいたら、保安病院へ幽閉すれば良いのか、刺激しないように相手にしなければ良いのか、何が大切なのか伝えれば良いのか、どうすればいいかわかりません。

ガイドラインの制定等、国を挙げての取り組みが急務であると思うのです。
東京都も、何か動かないと。

確率(追記あり)

本日の帰路、ルームミラーを見れば、後ろの京都ナンバーの車の番号が、私のものと2番違いでした。
鉄ちゃんか?
(注 : 私の車のナンバーは、あるJR電車の型式から選んだのですが、型式は主に奇数番号なので、±2の番号もJR電車の型式なのです。)

車を替えてから、私のものと同じ番号は見たことが無くて、2番違いがとても珍しく思えたのです。
そこで、運転中で暇だった私は、自分の車の後ろに、2番違いの鉄ちゃんの車が来る確率を考えてみました。
この問題は難しくて、2番違いの車が来る確率に、京都ナンバーを取得できる地域に住む鉄ちゃんの確率を掛けなければいけません。
こんなの解らないので、単に後ろの車のナンバーが自車と2番違いとなる確率を考えることとしました。

現在、ナンバープレートは自分の好きな数字が選べるので、ゾロ目や誕生日など、人気の高い数字とそうでないものとが混在し、出現確率は一定ではありません。
従って、この問題には、回答できないことになります。

その後、「道の駅」に停車した際、私の背後を取っていた車も駐車場に入ってきました。
ナンバーを見れば、自分で選んだものではない、陸運局が順番に採ったものでした。
これならランダムなので、確率の計算が可能なのです。

答え一発、2/9799



〔以下、6/14 11:30、解説と訂正を追記〕

答えの分母、9799について。
陸運局が順番につけるナンバーは、「・・・1」~「99-99」までの9999種に、下2桁が「42」番と「49」番のものは採番しないので、200引くと9799になります。でも、「1」などの人気番号を希望ナンバー枠に回す地域もあるので、厳密にはちょっと違うようです。なお、下2桁「42」や「49」は、希望ナンバーでは選択可能なのです。

それ以前に、この記事には大きな誤りがあります。
2/9799は、「後ろの車が希望ナンバー制では無い場合の自車と2番違いとなる確率」を求めたものです。従って、「2番違いとなる確率を求めよ」という問いには、駐車場に入って来た後続車が非希望ナンバーであったところで、それだけを考慮すれば良いとなる訳ではありません。
「後ろの車が自車と2番違いとなる確率」は、希望ナンバーと非希望ナンバーとの両方を足し合わせて求める必要があるのです。

バトン

きうりさんのところに落ちてましたのでお届けしますw、『あなたの欲はどれくらい?バトン』。

①食欲は旺盛ですか?食欲が1番そそられる食べ物は?
食欲は極めて旺盛で、「トンカツ」などがあれば、ご飯何杯でもいきます。
また太らない体質に戻ったのでw。

②睡眠欲はどうでしょう。最高で連続何時間くらい寝られます?
年をとったせいか、5~6時間で充分です。
以前、2日間徹夜した後は24時間眠り続けました。私は何をやっているんでしょう?
ちなみに、昨夜は訳あって4時間弱だったので、今日は眠る前の幼児のように脳が暖かかったです。

③では金銭欲は?もし目の前に一億落ちてたら…交番?自分の物?
当然交番。でも、半年後は嫌だな。

④物欲はたんまりですか?今欲しい物を思い付くだけ書いてみましょう。
今、サッカーシューズに穴があいていて、サッカーストッキングにも穴があいていて、店に行く度 安売りコーナーを覗いているのですけど・・・
あとは、携帯ストラップも、リストウエイトも、欲しいものはみんな入手してしまいました。

⑤庇護欲とかもあったりして。つい守りたくなるあの子の名前は?
歴代合体戦隊シリーズのピンクやらイエローやらですが、私よりも強いじゃん!

⑥嗜虐欲も嗜んじゃってます?ついいじめたくなるあの子の名前は?
福田ヤスオくん

⑦収集欲、もっさもさですか?今集めてる物を興味のない人に自慢しましょう。
あまり無いですねぇ。
強いて言えば、とあるお方を撃墜した時にヘルメットに付ける☆が10個になりましたw。

⑧恋愛欲はどんな感じ?好きなタイプも発表してみようか!
恋愛欲は抑えすぎ、漏れすぎ。
発表してみようか!って言われても、
まあ、値段が同じならグラムの重い方を選んでしまうってとこでしょうか。

⑨萌え欲もあるんですか?では萌えてる時の様子を客観的にどうぞ。
顔に出やすいたちなもので、多分、ぽっかりと口を開けていることでしょう。

⑩征服欲なんてのもあります?手始めにどこから征服してやりましょう。
会社の3階トイレ。

続きを読む

私の「心のふるさと」は何処なのでしょうか。
これまで生きてきて、長く暮らした方から順位を付けてみました。

1位 : O阪府
2位 : F井県
3位 : H庫県
4位 : T山県
5位 : T京都
6位 : N良県


生まれ育ったO阪府。私の両親の地盤がO阪なので、ここが最も長いのも頷けます。
たまに訪れることもありますが、当時の家屋や良く行った模型屋、本屋、遊びに行って良く炒飯を御馳走になった友達の家の中華料理屋も、もうありません。

ここで、物心がついてからの順位をつけると、F井県がO阪府を抜いて1位になってしまうのです。

私の母方は、現在のAわら市の出身。旧K津町、さらに昔はH呂木村。
O阪に住んでいた母は戦時中、縁故疎開によりF井県で暮らしていました。
戦後、昭和23年6月のF井地震、母は倒壊家屋の下敷きになったのです。偶然にできた空間の中、どこも怪我をすることなく闇に閉じ込められた彼女は、自慢の美声で歌を歌い続け、通り掛かった人が気付いて助け出されたとのことです。
命の歌。
母は、その後O阪に戻って、卒業し、商社勤めをして、某歌劇団付属合唱団で知り合った父と結婚したのです。

何の話でしたっけ?

そう、私の小学校4年の時の担任の先生がF井県出身だったり、小学生の頃家族ドライブでM町にある某PR館に行ったり、W狭湾最大のW田海水浴場で生まれて初めて泳げたり。
生まれる前から私はF井県と歌に囲まれていました。

F井県は、私の第二の「ふるさと」です。
そして、私のなかのふるさと一番は、地震があったり、悲しい事件があったりしても、自分で選んだH庫県です。
自分の入る墓地も購入してしまいましたしねw。


さて、全然話は変わるのですが、明日、飲み会をセットしてしまいました。
明日のメンバー、私を除く3人は、あるものが見える能力を持っています。
一を喋れば十を理解してもらえるので、ほんと、楽しいのです。
疑心暗鬼の目で見られることがないという安心感で、素直な自分になることができます。
見られてもなんてことの無い、薄っぺらい自分で良かったと思えるのです。

無題

ニコラ・テスラ(Nikola Tesla, 1856~1943)
人類最大の発明、それは、交流誘導電動機だと思うのです。

19世紀後半、「電流戦争」というものがありました。
当時の米国における電力負荷は直流モータと白熱灯で、送電方式も直流が主流でした。
直流送電は交流に比べて損失が少なく、長距離送電に向いています。
電流戦争とは、トーマス・エジソンの直流送電(DC)に対し、ジョージ・ウェスティングハウスとニコラ・テスラが交流送電(AC)を主張したものです。
交流は、変圧器で電圧を変えることができるとともに、整流器で容易に直流への変換ができます。
電圧を上げれば、交流送電による損失も軽減することができます。
そして、決定打となったのは、テスラによる交流誘導電動機の発明です。
交流の電気を、効率良く運動に変えることのできる大発明でした。
1893年、ナイアガラの滝における水力発電プロジェクトはAC送電方式を採用し、その後の世界の主流になったのです。

『天才とは、1%のひらめきと99%の努力』(トーマス・エジソン)
『天才とは、1%のひらめきと99%の徒労』(ニコラ・テスラ)
アインシュタインは、ひらめき型の天才。エジソンは、努力型とされていますが、実はひらめき型。テスラは自らをひらめき型としつつも、たいへんな努力型。
エジソンとテスラとは、両者の間に確執があったとされていますが、アインシュタインも含めたこの3人は、皆、似たり寄ったりの典型的ひらめき型(笑)
常人にマネはできません。

Wikipediaによれば、テスラは、幼少期は空想と数々の強迫観念に囚われ、成人してからは異常な潔癖症で、「宇宙人と交信している」、「地球を割ってみせる」などの発言があったとされています。晩年は霊界との通信装置の開発に乗り出し、公園を歌いながら散歩していて何か閃いたらしく蜻蛉返りをした、と当時の目撃者が記録しています。

解らなくもないけどw。

テスラは生前、社会とうまくやっていく能力にほんの少し欠け、いくつかの"競争"に敗北したこともあって、決して正当に評価された訳ではありませんでした。
でも、彼のお陰で、今やコンセントに差し込めば電気が出てきて、後世の人々が幸せに暮らすことができ、私も飯を食えるのです。
テスラは、百年後の我々の幸せに暮らす姿を思い浮かべることなく研究に没頭したのかも知れません。
そうであったとしても、私は、彼の一生は幸せなものだったと思えるのです。

発想の豊かな人に巡り合うと私は、『この人は幸せになるために選ばれた人なんだな』と、思うことがあります。
テスラの場合でも、本当は彼が選ばれているのに、彼は周囲を幸せにするだけで、そのことに誰も気づいていなかったのです。
幸せに関して、その人の生きる時代の要求や評価は、当てにならないものだと思います。

21世紀になり、ウェスティングハウス社は日本の東芝グループに買収されました。
その判断は、金儲けだけのためのものです。
技術伝承と世界平和の邪魔をしただけです。
環境に向けての昨今の動向にもこれと似たような匂いがし、地球温暖化問題は、誰が、何のために提唱したのか、その学術的な根拠とともに私には良くわかりません。

6.6

幸せになってください 一年間、面白かった 今日は記念日w

無題

ナラタージュ

「君には最後まで迷惑をかけてしまうな」 (文庫版 p.385)

ようやく読了しました。 って、未だ半分ぐらいしか読んでいない段階で紹介記事を書いてしまったDILIですw。
普通の小説なら数時間で読み終えるところを、今回は少々てこずりました。
描写がとても丁寧で、読んでいる間 右脳がフル回転していて、見透かされた心が疲労し、ベッドで横になっていたら10ページも読み進まないうちに気を失ってしまうのです。

この小説を読み終えた今、人間って、他人の心の痛みを感じないままで生きているのかもしれないということと、自分の心の痛みにも案外気付いていないのかなと感じたのです。
わからないからこそ、何かでバランスをとることはあっても、前を向くことが大切なのでしょう。
葉山先生♂の発言は第三者から見ればとんでもないもので、でも、私は主人公の泉♀に感情移入して読み進めてしまったので、盲目になってしまっていました。

登場した人たち、皆が最初は恋ではありませんでした。
人の心って面白い。
ある時期、様々な形の恋があって、その形で永遠なものはなにひとつなく、形を変えて、やたら残るのです。
私はこの小説を読んだ長い束の間、若い頃の感傷に浸りました。
今は、若さは憧れでしか無いのでしょうか。



さてと、二順目は小野君の立場で読んでみようかなw。

ナラタージュ : 映画などで、主人公が回想の形で過去の出来事を物語ること

続・クマやぁ~!

みんな、死んだ振りせぇ!

先週、橋を越えた所に柵を越えて迷い込んでいたようで、猟友会が動員されたりして、ちょっとした騒ぎだったようです。
今週月曜日の夜は、S峠のM町側にクマが出没したとのことでした。
その連絡の社内メールによると、ツキノワグマは、夕刻や明け方に姿を見せることが多く、特に満月の夜には行動が活発になるとのことでした。
夜道が明るいからなのでしょうか。それとも、威力を増した月の光の妖しさにより、平常心を保つことができなくなるのでしょうか。

私は、動物園の動物で何が一番好きかと問われることがあれば、クマだと答えることでしょう。
昔、学生時代を過ごした地方都市の公園にある動物園、今では猛獣は姿を消してしまいましたが、当時はそこにクマもいたのでした。
私は檻の前で、うおーさおーするクマを時間を忘れて見ているのが好きでした。
上野に行った時も、初代大熊猫sの前で、ずっと眺めてました。
陸奥五朗さんのように、クマのあたまをくしゃくしゃに撫でて、オスのクマが明らかに嫌がっているにもかかわらず「おぉ~とても喜んでいますねぇ~、クマには後頭部に性感帯があって、ぼくのことをオスのクマだとおもっているんですよ~w」とかいう訳のわからないコメントをお茶の間に送りたいものです。

新婚旅行で、とある九州のクマ牧場へ行った時もそうでした。
私は新妻を横に、クマに向かって百円で購入した餌を投げ続けていました。


F井県庁ホームページに、メールマガジンのコーナーがあります。
なにげに見ていたら、クマ出没情報は不審者出没等情報の中にありました。まあ、子どもの安全を守る観点からすれば不審者でもいいんですけど。
確かに、着ぐるみを着て街中を闊歩していたら、不審者以外の何者でもありません。
今は、レッサーパンダの帽子も被るわけにはいかない時代なのです。
競泳パンツも、テレビの中だけ。

半パン・袖無し姿の私は、もっぱらグラウンドの中だけにしか生息できませんw。

クマやぁ~!

テニプリ・真田家の床の間にある、シャケが熊に噛み付いている木彫りの置物。
私は北海道へ行く度に土産物屋で同等品を探すのですが、未だお目にかかったことはありません。

息子、中学3年生。
先週、北海道へ修学旅行へ行ってきました。
「修学旅行のしおり」を見せてもらいました。
旅行の行程や班割り、役割分担、部屋割り等、旅行気分を掻き立てられる冊子でした。
その、豆知識コーナーに驚くべき真実がありました。
北海道で最も人気の高い土産物は、「白い変人」や、「ジャガポッコリ」ではなくて、「まりもっこり」なのだそうです。
あの、けっして可愛くないあれが・・・
私は、阿寒湖畔の土産物屋で見かけた、「まりもっこり」を持たされて引きつり笑いしている高校生時代の安藤美姫ちゃんのポラ写真が忘れられません。


さて、私は、今年の正月に携帯電話の機種変更をしました。
以来、ストラップは何も付けずに、誰かがくれるまでその指定席を空けて待っていました。
誰かが、「何が欲しい?」って聞いてきたら、「携帯ストラップが欲しい!」って即答すべく、準備万端でした。

そのような父の想いを知ってか知らずか、息子の修学旅行のお土産は、木彫りの熊の携帯ストラップでした。
いいでしょw
鈴が付いているので、熊よけに便利であるとともに、DILIの接近がたちどころにわかります。

ちなみに、ストラップはまだ5つぐらいは付けることができますので、でっかいピンクパンサーのぬいぐるみでも、長野五輪のスノーレッツでも、頂き物は付けさせてもらいますw。
そういえば、画面保護シートが結構痛んできたのですけど、機種はW52Sなのですよww。

a dialogue

「前座は10時02分に始まったんだ。いつものとおりの中身の無い眠くなる話で、僕はなんとか皆と同じように眠ろうと思ってたんだけど、今日は朝早く起きたにもかかわらず目が冴えてしまってね。」
『あなたは何時だってそう。にっこり眠って人を斬るようなところがあるものね。』
「各人の練習がひととおり終わって、独演会が幕を開けることになる、これが10時18分。」
『その時間に一体何の意味があるっていうの? ただでさえ前置きが長いんだから、さっさと話を進めてちょうだい。』
「うん、その10時18分(笑)、おもむろに、ブリキのクラリネットの、この世のものとは思えない音色がコンサートホールに響き始めたんだ。」
『そして、聴衆は目を回す?』
「ははっw、結論を急いではいけない。僕たちには長い時間が用意されている。急がば回れという有名な格言もあることだしね。」
『カクゲンって、、風邪薬?』
「世にも奇妙な音色が響き渡ったとき、僕は暫く目を瞑って我慢してたんだけど・・・」
『あ~っ、スルーしたっ』
「辛抱ならなくて、それでも2分間我慢したんだ。」
『2分なんて、ラーメンも煮えないわ。』
「その音は出だしから全然違うって、極めて冷静を装い、演奏を遮ったんだよ。」
『いつもながら気が短いのね。わたしも人のことは言えないけど。』
「そこから僕は、15分間しゃべり続けた。」
『あら、ラーメンが5杯出来るわねw。』
「我ながら完璧な出来だったね。僕がブリキに"楽譜を読んだことがありますか?"って聞いて、彼は読んだことも無いのに買い言葉で"読んだよ"といった時、僕は勝利を確信したね。"楽譜には何も書いてなかったでしょ、何故だか知ってますか?それは・・・"って、長い演説が始まって、ブリキは豆鉄砲を喰らった鳩のように僕の話を聞く他なかったんだから。」
『あなたを敵にまわしたくないわ。ほんと、無鉄砲なんだから。』
「淋しくなることは言わないで欲しいな、君のことは誰よりも大切に思っているんだから。」
『ありがとw』
「こうして僕は今日、☆を手に入れたんだ。」
『へぇ~、そういうことがあったの。で、☆は幾つになったの?』
「これで、10個たまったことになるね。」
『すご~い! ☆5つで金のエンジェルだから、金がふたつに。人を呪わば金二つねw。』
「こうして、ブリキは今日一日、音色を奏でることは二度と無かったんだ。」
『あ~っ!、スルーしたっ!!』

いやだにゃ~

勤務時間中に

テキストボックスを右に3mm動かしたり、
フォントをMSゴシックからMS-Pゴシックに変えたり、
字の大きさを12pから14pに変えたり。

先々週の金曜には、左耳にイヤホンを付けて戦争ものの動画を見てました。
仕事のビデオかと思ったら、25分ぐらいで見終え、お茶を入れに席を外し、戻ってきたら第二回配信分を右耳にイヤホンを付けて見ていました。
二回目まで無料配信のドラマのようです。

今年になってほんっとに仕事をしなくなったと思ったら、とりあえず、この2ヵ月の暇つぶしを先週で終えたようです。


我が部署は、毎週月曜日、ミーティングがあります。
彼はお湯が沸きやすい人なので、以前は、私は正論を吐いては激怒させ、都度私のヘルメットに☆をひとつ追加していました。
でも、身の危険を感じて止めました。

そのような彼は、先週木曜日に部下を捕まえて、しょーもない仕事の計画を説明し、意見を聞いていたのです。
人に意見を求めながら、自分が喋り続けていました。
その計画とは、あるサーバ内のデータを、文書番号を付けて整理しようというものです。
そのサーバは、会社に認められたものではなく、単なる自部門のシステム運用に係るデータを保存する共用ディスクです。
皆が何の不都合も感じていないそれを、1か月かけて整理すると言っているようです。
6月末で転出するつもりなのでしょうか。

月曜日のミーティングで、皆と議論しようとしています。

私は、開口一番、「アホか」と言ってしまいそうです。
明日、会社へ行きたくないなぁ。
でも、当番日だから仕方ないな。

なお、この記事は数日後に大幅に消滅しますので、コメント等お寄せいただける場合は、お手柔らかにお願いします。
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。