スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡羊

隠密の 日々の修行に つまづいて 爺に嗤われゐて   


いかん、星座シリーズは昨日で終わったことに・・・


私、単身赴任生活10年余。
当初、初めての平日独り身となったとき、寮のベッドに横になり、ある事を思いついたのです。
「そうだ、空中浮遊ができるようになりたい」

その日から、私の心身の鍛錬が始まったのです。

一、忍び足の段
「猫足」と呼ばれる音を立てずに移動する技。
忍者は、床に水に濡らした和紙を敷き詰め、紙が破れないようにその上を走る訓練をするのです。また、5~10mぐらいの長い紙を腰に取り付け、それが地面に付かないように走ります。
さすがにこの修行は人目に付くところでやると恥ずかしいので、寮のトレーニングルームで自転車をこぎ、脚力を鍛えることとしたのでした。

二、跳躍の段
忍者は地面に麻の種をまき、毎日それを飛び越え、麻の成長とともに跳躍力を身につける訓練をしました。
私が景色の動かない自転車こぎに飽きてきた頃、会社が社員の増健のために卓球台を買ってくれたのです。
早速卓球部を結成し、毎日昼休み、会社で脚力と動体視力を鍛えることとし、これがのちの「球技大会のDILI」と呼ばれるきっかけとなったのです。私と温泉に行く時には、相応の覚悟が必要なのですw。

三、武術の段
忍者は、武術に長けていなければなりません。殺るか殺られるかの厳しい世界で、刀、手裏剣、鎖鎌、メリケンサック、ひのきのぼう、眼つぶし、まき菱、吹き矢、素手、あらゆる格闘技を習得しなければなりません。
さて、卓球部の活動を続けていたのですが、構成員のうちの半数以上がサッカーの経験者でした。そこで、ピンポン球をサッカーボールに代えてグランドに出ることになり、ここに、私の格闘技人生が始まったのです。

四、水練の段
水泳に関して言えば、私、中学時代は水泳部w。
DILI泳法免許皆伝の私にとって、修行の必要は無いと思っていたら・・・
私の人生、沈んでばかり。

五、聞き耳の段
そして、最終の課題。
忍者は情報収集が最大の任務で、その遂行のために、五感を徹底的に鍛え上げるのです。
この修行は、ちょっと真面目にしてしまいました。
結果、見えなくて良いものが見えた時は辛いものです。しあわせが見える方が多いのですけどね。


と、いうことで、修行はしているものの、未だ空中浮遊は出来ません。
どこか、方法に誤りがあるのでしょうか?
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。