スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31日、三隣亡

昨日、三週間ぶりのアルコール分接収。
厳密にはその間、妻の作った甘酒のカップ1/3で泥酔しましたが、これは無かったことに。

昨日昼休みの雑談は、霊能力者は何かが見えるのではなく、感じているのではないのかという話題。憑いている霊が邪悪であったとしても、本人の人格とは別物であるということ。
午後の品質管理教育は、哲学。冒頭からプラトンの「善」が「イデア」を照らしているという話だったのですが、倫理学的な観点から観れば、「善」に照らし合わせて「真実」を認知するのではないかとの妄想を膨らませながら、午睡の幸せなひとときを過ごしたのです。

そして、定時以降。6人の善良な霊に囲まれて、私が癒されていました。

でも。
私はあほなのです。
帰って、筋トレを終えてから、何もできない自分を責める自分がいました。
本来、気にするべきではない部分にお節介が顔を出し、強い人達の力を借りて考え得る最善の行動を採りました。解決にはほど遠いのですが、メッセージは伝わったはずなので、そこから先は本人たちの問題。
自分にはお誘いすれば喜んで参加してくれる素晴らしい仲間達が何人も居る、そのことだけを満足していればいいのですが、自分自身には何の力もありません。
一方で、自分が、自分の家族以外の誰かに影響を及ぼしてしまっていても、それはまた本意ではないのです。
元気や幸せだけを贈るわけにいかないものでしょうか。
私には「善」が不足していて、何も見えていないようです。


お話変わって。

本日14時過ぎ、彼から、「○○ちゃん」と、声を掛けられました。
○○には、本名の苗字が入るのですが、いつもは「○○くん」と呼ばれていて、あのような呼ばれ方をされたのは初めてでした。私が、仕事を楽しみ、熱中しているように見えたのでしょうか。
私は、「反吐が出る」という感覚に襲われました。
彼の顔を見れば石化すると思い、見ることは出来ませんでした。
今思えば、優しくない自分よりも、石になった自分のほうがまだ良かったのかもしれません。

私は、仕事をしたい。
自分の報告書の骨子もまとまったので、これから埋め込むべきピースを作り、魚を完成させることに鋭意取り組みたい。

薄っぺらな自分は、人を嫌うのも、人から好かれるのも、柄ではありません。
スポンサーサイト

朝ドラ

映画、音符と昆布で主役の小暮かりんを演じるのが池脇千鶴さん。

池脇千鶴 : '81年、大阪府生まれ。'97年に8代目三井のリハウスガールに選ばれデビュー。
'01.10~のNHK連続テレビ小説「ほんまもん」で、ヒロインとして、熊野の山から料理人を目指して大阪で頑張る山中木葉を好演しました。
けっこう好きな女優さんなので、火星人の演技が楽しみです。

NHK朝ドラのヒロインは、新人女優のスターへの登竜門となっています。
ここで、DILIの独断と偏見による、朝ドラ大女優ベスト3!!

澪つくし('85.4~)の沢口靖子さん。
てるてる家族('03.9~)の石原さとみさん。
そして、1週間だけ登場の、ちりとてちん('07.10~)の桑島真里乃ちゃん。

世界の沢口、金鳥の沢口に至っては、言うまでもありません。タンスにゴンでは、ちあきなおみさんに並ぶところまで来てしまいました。
石原さとみさんは、もっと活躍すると思っていたのですが、「冬子」のイメージが強すぎて。あなたもわたしもポッキンもがっきぃに持って行かれてしまったし。でも、これからです。
そして、少し前までは宮あおいさんが入っていたのですが、真里乃ちゃんの演技力に負けました。一週間で降板させなければ、びいこ(貫地谷しほりさん)は子役の亡霊にも悩まされることだったのでしょう。

一般的には、大竹しのぶ、紺野美沙子、田中裕子、斉藤由貴、松嶋菜々子、竹内結子らの名前が出てくるのでしょうが、一人を除いて気が強い(笑)

そして、朝ドラ史上、最悪だったのが、○○○○。
あれを見てしまって、2年近く、私は会社に早く出る日が続いたのでしたとさ。

車 二台

第一題「ブレーキアシスト」
金曜日、朝起きたら雪が7~8cm積もっていました。国道は綺麗に除雪されていますが、会社までは脇道です。
道路は除雪車が一度通ったようですが、残渣とその後に積もった雪とで真っ白でした。
その程度の雪で、私は冬が嫌いになりました。

(1) 日産ノートには、ブレーキアシストが付いています。調整が悪いのか、こんなものなのか、ブレーキを踏んでもほとんど減速せず、ある程度以上踏み込むと、ブレーキアシストが効いて強いブレーキになってしまいます。
(2) そして、CVTのスポーツモード。取説によると、「ちょっとだけエンジンブレーキがかかります」とのことで、確かに、ある程度速度が出ている場合は、エンジン回転数が倍になるぐらいのギヤ比を選定してくれるのですが、40km/h以下の平地では、ギヤ比はあまり高くならず、エンジンブレーキはありません。
(3) もうひとつ、Fァルケンのスタッドレスタイヤ。よく滑ります。

これらが組み合わさった冬の日、私は最弱の機械の体を手に入れたのです。

流星会社までの道、凍ってもいないこの程度の路面で、40km/h未満なのに、止まれません。ブレーキを踏んでも減速せず、さらに踏むといきなりABS作動。
ABSは、スリップと無制動を繰り返すだけなので、制動距離が長くなってしまいます。
私は、残雪部に乗り入れ、更にブレーキを強く踏んで、一旦停止の交差点でようやく停止することができました。
冬場には使えない車です。

妻の車、日産ピノは、アクセル、クラッチ、ミッション、サスペンション、どれをとっても驚くほどふにゃふにゃです。
ところが、ブレーキアシストだけは、しっかり設定されています。
ブレーキペダルを踏む量に応じた、リニアな制動力を得ることができます。

と、いうことで、「ブレーキ」勝負は、ピノに軍配。


第二題「イモビライザー」

車両盗難防止装置。
最近では、安い車にも付いています。

ノートのは、「インテリジェント・キー」
キーを差し込まなくても、発信装置を持っているだけで、ドアノブのスイッチを押してドアロック操作ができ、ハンドル横のスイッチをひねってエンジンの始動が出来ます。
車外には、運転席、助手席、ラゲッジルームの3ヶ所に押しボタンがあり、半径80cm以内にリモコンがあるとロック操作ができるのです。
車内にもいくつかのセンサーがあり、発信装置を持って乗れば、エンジンを始動できます。

先日、ファ○マに地域情報誌をもらいに行って、車内に発信装置を入れた状態でドアロックボタンを押しました。すると、ピピピ・・って音がして、ロックが出来ませんでした。キー閉じ込め防止機能があるようです。
結構、賢いじゃん。

ピノの場合。
リモコンキーは通常使う妻が持ち、私はスペアキーを持っています。複製はできないものです。
スペアキーを差し込んでドアを開けた場合、ハザードと運転席のランプが点滅し、侵入者を警戒します。そして、すぐにエンジンを始動しなければ、クラクションが鳴り響きます。

昨日帰宅した際、駐車場の車の入れ替えをしました。
ピノのドアロックを解除し、エンジン始動にちょっとだけもたついてしまったのです。かくして、夜の閑静な住宅街に、クラクションが鳴り響いたのでした。

なお、今日の朝、スペアキーでドアロックを解除したら、警戒状態になりませんでした。ピノは、私のことを覚えてくれていました。でも、妻がリモコンで車を使った瞬間、スペアキーのことは忘れ去られるのです。

ということで、この勝負は「スペアキー」の負け。


なお、ノートのクラクションは、重厚さとは程遠い、なさけない音です。警戒音のためなのでしょうか。

続・ちりとてちん

あ゙~ 仕事忙しい!
明日も忙しいので、今日は日記を書くっ!

今日のNHK「ちりとてちん」。とても良かったぁ~
ヒロインびいこのご両親、正典(松重豊さん)と糸子(和久井映見さん)、はたちの頃、出会いの回想シーン。
涙でかすんで、若狭塗り箸の模様が見えませんでした。

かねてより私がいつか行きたいと思いつつ、行くことのないメイド喫茶。
何がその願望の源かというと、あの、アニメ声による、
「お帰りなさいませ、ご主人さま
どんな気持ちになるのだろう?
誰か、私を冥土に連れて行って(^^;

それはさておき、今日私が最も萌えたもの。
正典さん(20)が、糸子さん(20)の店番をしていた雑貨店に現れた時の、若かりし和久井さんの台詞。
「いらっしゃいまぁせぇ

小浜弁

今回の方言指導独特の、語尾を延ばす言い方。
あれは小浜弁ではないという話も聞きますが、この言い回しは、私が昨年、とある地方のとあるお店で良く聞いたような記憶があります。
なんか、ふるさとを感じて、癒されるのです。
そして、明日は五木ひろしさんがゲストステージに間に合うのか?

私が、お笑い芸人、柳原可奈子さんのブティック店員の芸を好む理由が、今日、分かったのでした。

続・勝てない

えっ! この記事に続編が!

ということで、とりあえず昨日の話の続き

このブログの中で、彼のことは何回か紹介してきました。
昨年末、5人ほどで出張した帰り、私と彼は特急の車内で隣り合わせに座り、弁当と缶ビールを手に1時間あまりの時間を過ごしました。
その間、私は喋り続けてました。口封じのためです。
もちろん、最初に「よいしょ」をしておいて、話を聞いてもらえる状態にしてから、思いの丈を延々と。この日は、楽しい話ばかりでしたよ。
彼はそれまでしばらくの間、沈んでいたのですが、翌日から仕事納めまでの数日間は、明るく仕事をしていました。

私は、上司に向かって忌憚の無い意見を言いすぎで、彼のライフワークに対して全面否定し、彼の本来すべき仕事の具体的な進言もしているのですが、聞き入れません。それどころか、私のことを少し煙たく思っているようです。
でも、報告・連絡・相談・お節介はちゃんとしているし、その他の部分で彼の方から避けてもらった方が、仕事の邪魔にはならないので好都合なのです。

そんな彼は、年が明けて、全く元気がありません。
言っていることも、ぼけぼけです。
昨日などは、昼から彼と人事部門との面談があり、40分程応接室にこもってました。部屋から出てきて、自席に戻ってから、何もせずに40分ぐらい"ぼ~" としていました。何を言われたのでしょうか。
その後、若いもんをつかまえて、元気を吸い取っていましたが。
寮に帰って、隣室からため息が聞こえていました。

私は今年になって、もうひとつの彼の変化を見逃しませんでした。
それは、彼がつまらない冗談を言うようになったことです。
相当弱っているのでしょうか。
私は彼に向かって、「仕事は楽しくするべきやぁ」とか、「私が明るく振舞っていたら、最近ではなんか職場が明るくなって、これまで黙々と仕事をしていた人が私に話しかけてくれる」とか、「上司が呆けていたら、皆の士気が削がれる」とか、好きなことを言ってきたのです。こんな部下は嫌でしょうが、効果の現れ?

私は、自分が楽しく仕事をしたいだけなのですが、それが職場の生産性向上につながったりしたら、楽しいでしょうね。
それでも、私の守護霊は、邪悪には勝てません。

ライダージャンプ

「仮面ライダー電王」、昨日最終回でした。
前作までの仮面ライダーシリーズは、やたら叙情的で、メッセージが難解であったため、合体戦隊シリーズは見ていてもこちらはあまり見ることはありませんでした。

「電王」は、シリーズ17作目にして最も弱いライダー、野上良太郎18歳を、平成生まれの佐藤健が演じるもの。なにより、今回のライダーは電車に乗って悪と戦う設定。
最初は、私が一人、観ていました。
ところが、次第に鑑賞の輪が広まり、娘と妻とがおもいっきりはまってしまったのです。

私は、それほどでもなくて。なにしろ、ハナちゃんが小っちゃくなっちゃったので・・・
携帯の着うたを、主題歌(Climax Jump)にしている程度です。


Amazonから、お届けものが届きました。
電王のCOMPLETE CD-BOXです。
空き箱に、うちのわん太を入れ、わん太に黒眼鏡を入れてみました。

箱入り・・・

そう。今日の記事は、この写真だけのためのもの。



これだけではあまりなので、ちょっと「電王」にまつわるエピソード。
妻と娘は、「電王」でモモタロス(声:関俊彦さん)と出会いました。
私は、

昨年の夏の話。
このブログをリニューアルするちょっと前、東急電鉄に電王ラッピングトレインが走っていることを知りました。情報を知りたくてネット検索をしていたら、そこで、みほちんさんのブログにたどり着いたのです。
そして、ひとつの方向性が明確になりました。
「電王」が無ければ、今の私と、このブログはありません。
いろんな出会いの、ひとつひとつを大切にしたいものです。

京都

本日、早い目に夕食を終え、早い目に家を出たのですが、寮にたどり着くのにいつもよりも40分余計に要しました。
173号線、事故により通行止め。迂回路は、一面真っ白の峠越え。
下り坂では、シフトノブ横のボタンを押してスポーツモードに入れて、エンジンブレーキで下るのです。急な下りS字カーブで、シフトノブに手をかけていた私は、弾みでDレンジからN(ニュートラル)に入れてしまったのです。
当然、我が車はスピンしました。
体勢を立て直すまでの逆ハンの長かったこと。
結果は、最適なラインを辿っていたようですが、前後、対向車線に誰も居なくて良かった。
雪道でスピードは出せません。


本日、京阪神方面の天気予報は午後から雪。
ランニングは、今日の分は昨日走ったので、息子と京都まで行きました。

大阪から京都までは、京阪特急に乗車。
先日、息子はICレコーダーを持ち、一人で京阪に乗りに行ったのです。
京阪は、ホームの発車音楽が駅毎に違っていて、大阪から京都、京都から大阪、それぞれの発車メロディーを繋げてゆくと、一つの音楽になるというのです。
それをパソコンで編集したものを、京阪特急の車中で聞かせてもらいました。
一駅乗っては降りて、録音し、その様子が目に浮かび、私はとても嬉しくなったのです。言葉は出ませんでした。

京都市交通局本日の目的は、初乗り。
1/16、京都市交通局東西線が2駅ほど延伸されたのです。
すべての駅にホームドアがあるので、車両の写真は撮れません。
写真は、新駅、太秦天神川のホーム。
ここでも、発車音を録音していました。

交通局太秦天神川駅からは、京福電鉄嵐山線、蚕の社駅が近くにあります。
雨が降り始めてきました。
昨日下調べした段階で、現えちぜん鉄道の京福は、京都の京福と同じ会社であると説明したら、息子は初めて知ったと言っていました。息子にも知らないことがあるんだw。
四条大宮と嵐山方面、どちらへ行くか聞くと、嵐山へ行きたいとの事でした。
乗車したのは600系。
京福電鉄吊り掛け式のモーター音です。京都まで来る価値は、これにあります。

嵐山駅には、レトロ電車が停車していました。
息子は、携帯で動画を撮影。

雨の嵐山を散策し、向かったのは阪急電鉄嵐山駅。
嵐山駅目当ては、唯一、行先表示幕の無い2309型。
いつ廃車になってもおかしくない車両です。
1台見送った後に、それはやって来ました。
桂駅に到着したあとは、車庫に入ったので、とても運が良かったのです。

運が良いといえば。
京都には、「ヤサカタクシー」という、シンボルマークが三つ葉のクローバーのタクシーが走っています。
京都で、約1350台走っているヤサカタクシーのうち、4台だけ「四つ葉」のマークをつけたものが走っています。
我々親子が京都へ行くと、単純な確率以上に見ることがあるのですが、今日も、走っていました。
これを見かけると、幸運が訪れるそうです。

筋肉内乳酸濃度高

本日、予定休暇取得。
今週は3日間しか出社していませんが、(仕事の)密度が濃ゆかったので良しとしましょう。
私は乾燥路面しか走ったことがないので、3日のうち2日は走りませんでした。
しかも、会社の1時間の昼休みでは、10分ぐらいしか走ることができません。

今日は、用事は午後からなので、朝からタイヤ交換。明日、納車なのですが、スタッドレスタイヤが再利用できるので、履き替えたのです。
腰が痛くなりました。

ほぐすために、軽く走ることにしました。
ほぼ全てが坂道のコースを往復。我が家の周辺には坂道しかありません。
家を出発して、20分下って折り返せば、1時間ぐらい走れるかなと思って(帰りは歩くつもり見え見えです)。
ウエストポーチには、ウォークマン携帯と、千円札一枚と、バスの回数カード(笑)、ティッシュペーパー、家の鍵を入れて、出発です。
下りを駆ける筋力がまだ無いことは、先週実証済なので、歩くぐらいの速度で。先を歩いている女性を、なかなか追い越すことができません。

折り返し点で21分経過。□ーソンの看板の柱をぐるりっと。
帰りの上り坂は、バスに乗ることはなかったのですが、一部歩いて家に到着。
平均斜度約4%。往復6km余りの道を約45分。スピードは、もう少し筋力が付いてから。


先週から走り始めて、最初の一週間は筋肉痛でど~しようもありませんでした。
でも、今週になって、一週間分の筋力が付いていたことがわかりました。私は、筋肉のキャパが少ないので、変化には気付きやすいのです。

走ると、体が疲労するとともに、自分一人の力で物事を成し遂げた達成感のようなものを感じます。
一方で、この一年半ほどの間私は幸せだったのですが、それは自分の力によるものではなかったのではないかと思いました。
私の守護霊が相当無理したのではないかと。
彼を休ませ、自分の力で獲得する幸せってどのようなものでしょうか。
走りを続けていれば、何か面白いことになりそうです。

がんばろう神戸

多田神社HPより

多田院鳴動

都から離れ、多田という土地において中世の先駆けともなる武士団を形成し、晩年には敬謙な信仰生活を営んだ源満仲公は、今からおよそ一千年前に亡くなりました。
死に臨んで満仲公は、「吾没後神を此の地に留め弓箭(ゆみや)の家を護るべし、加之当院の鳴動を以て四海の安危を知るべし。」つまり『自分は亡くなった後も、多田院の霊廟にて、我々源氏一門を護ろう。それだけでなく鳴動をもって国内の安全か危険かを知らせよう』と遺言したと伝えられています。
鳴動とは、音を発して揺れ動く事であり、事変の急を天下に予告したといわれています。鳴動があると多田院は、直ちに幕府に報告しました。
鳴動は、全国にわたり事例があるが、多田院鳴動は佳例(めでたい先例)と伝えられています。


多田神社のある川西市の北、兵庫県川辺郡猪名川町。
川西市は猪名川の西、川辺郡(猪名川町のみ)は猪名川の川辺。猪名川は、下流で神埼川に合流し、大阪湾に流れ込みます。

1994年11月9日20時26分、猪名川町で深さ6.9km、M4.0の地震が発生しました。地震は、この後の1ヶ月の間に、長さ2km程度の狭い範囲で100回を超えました。これが、猪名川群発地震です。
この時、多田院鳴動を想起した人はいても、有馬・高槻構造線は動かなかったので、空白域の存在に気付くことはできませんでした。

ルミナリエ1995年1月17日5時46分。
死者6,434名、行方不明3名。

野島断層が動きました。
被害の甚大な範囲は、東は、六甲活断層系に沿って、兵庫県南東部全域。中でも、神戸市、芦屋市、西宮市は、多くの被害を出し、私が20年近く前に住んでいた西宮市内の鉄筋コンクリート造社宅は、全壊認定でした。

毎年、年が明けると県内各紙は、震災特集の記事が組まれます。
がんばらなければ。

ちーずけーき

今シーズン初滑り。
夜は冷え込みました。峠には雪が残ってました。京都府側は、除雪が手抜きです。
Fァルケン社のスタッドレスタイヤ。卵の殻が氷にグリップするという触れ込みなのですが、いともた易く横滑りが起こります。
上り坂で、CVTが困ってました。

小浜市内に入ると、乾燥路面。
買い出しのため、○マーストアーに立ち寄り、そこで、こんなもの見つけました。
ちーずけーき
ちりとてちん印のちーずけーき。
卵をチーズケーキに使い、殻をスタッドレスタイヤに使い、それで、滑る?
販売者は、小浜の井上菓匠。地域期間限定販売だそうです。
小浜近辺以外にも、通販や、NHKショップで購入できるようです。
それにしても、楽天市場のリンク先名が、前作の「どんど晴れ」のままなのは、如何なものかと・・・

パッケージによれば、「ふんわりしっとり、たまごとチーズの風味が自慢です」とのことですが、味は週末に帰った時のお楽しみ。

水の都

昨年1~3月にかけて、約75日の間、お酒を一滴も飲みませんでした。
業務のピークと、体調不良によるものなのですが、4月以降は例年の週1のペースに戻りました。そして、11月はちょっと我慢して、12月はハジけたのでした。
今は体調が絶好調なので、僅かの酒で酔ってしまいます。当面仕事に熱中し、先の花見酒を楽しみに過ごす時期がやってきたのでしょうか。

「清水へ祇園をよぎる桜月夜こよい逢う人みなうつくしき」 与謝野晶子「みだれ髪」より

ここだけを抜き出すと、月明かりに照らされた散り始めの桜並木の下を歩いていたら、これまで縁の無かった道行く人にまでほのかな恋心を感じてしまったという歌なのでしょう。
「夜目、遠目、傘の内」の法則です。
じゃなくて。
ただ歩いているだけでも、少し心を開いて美しいものを愛で、幸せに囲まれていることを感じることのできる自分が幸せであると詠んだものでしょうか。

そして、これをさらに抜き出している人がいます。

「逢う人みなうつくしき」 O阪府知事 O田房江氏の座右の銘

これが座右の銘・・・

O田氏は、金権腐敗政治から逃れる術を知りませんでした。
仕事の進め方も知りませんでした。
何を思って、大相撲春場所の土俵に上りたいと言っていたのでしょうか。
知事の仕事は楽しくなかったのでしょうね。だんだん人相が悪くなってきていました。

でも、O阪府は、仕方がありません。
'70年代のK田府政で全ての公共事業が停滞し、「O阪は100年間は草も生えない」と言われました。
Y山氏のセクハラ問題も、K田氏の呪いによるものです(?)。

O阪府知事選は、27日投開票。
(以下の記述はO阪府の選挙権すら持たないDILIの独り言ですので、府民の方々はこれに惑わされること無く、懸命な選択をお願いします。)

U田氏 : 有力3氏のなかで、人物としては最もマシですが、当選した場合はK田府政の再来であることは言うまでもありません。
H下氏 : 知名度は抜群ですが、TVであれだけアホを晒して、知事になってもおそらくパフォーマンス以外は何もしないでしょう。O田氏の後継者としては最適か。
K谷氏 : 情報源は勘弁して欲しいのですが、強烈なセクハラオヤジです。Y山氏に勝るとも劣らない、世間を知らない、最強の後継者と思われます。

私は昔、「社会党(当時)が政権を執るようになったら、ブラジルに移住する」と、言ってました。
しかしながら、H川の殿様や、M山のとんちゃんが総理になっても、日本から離れることはありませんでした。
海外への出方を知らなかったのです。
国政は、与党第一党がどこであろうが、それほど変わるものではありません。
一方、地方行政は、簡単に崩壊します。

O阪府は、負の財産を早急に手放す必要があると思うのです。関西の企業も期待できるものではありません。その観点に近いのは、K谷氏か?(笑)

1月13日の日記「鉄」

日記シリーズ最終回?(笑)

今日は朝から高所へ。
自宅から標高で約30m下り、そこから約100m上る、心臓破りの往復約3.2km(地図上)のコース。
最も急なところで、500mで70m上る、斜度14%のアスファルト路。
ここが走れりゃ、普通の道はちょろいもの・・・と、思っていたのが、甘かった。
上りになって2分で、徒歩を余儀なくされました。

私は、生まれた星の重力が少なかったのて、虚弱な筋肉しかありません。
上りでは、モモ肉の後ろが張りを訴えてきます。
下りでは、衝撃の少ない良い靴だと感動したのも束の間、モモ肉の前面が張ってきました。

でも、面白いコースでした。景色も良いし。
ここを週に1回ぐらい走って、筋力アップしてゆくこととします。

昨日は、1日走らない日としたのですが、それまでの5日間の筋肉痛が酷くて。
足がぱんぱんで、背筋と腹筋も疲労しています。
風呂に入る時、鏡を見ました。
こりゃ痛いわけだ。腹の筋肉が、6つに割れている。

jokeです。
DILIは、70%が冗談でできています。


レインボーブリッジさて、本日は息子の希望を聞き入れ、久しぶりの交通科学博物館へ。
写真は、昭和38年に完成した、弁天町駅と博物館とを結ぶ、「レインボーブリッジ」(笑)。
今日は、多くのお客さんで賑わっていました。
昨年は一度も来なかったのでしょうか。3月に改装されていた部分を初めて見ました。

シミュレーター221系電車運転シミュレーター。
2005年のあの日までは、JR宝塚線尼崎駅~宝塚駅間を運転可能でしたが、休止されていたものです。運転区間が、JR東日本中央快速線、三鷹駅~西八王子駅間になって、再開されていました。
対向列車は、201系オレンジ色です。
221系が、ついに東日本管内に乗り入れたかと思うと、感慨深いものがありました。
息子は、「大和路線にすれば良かったのに」と、ぶつぶつ言っていました。

名車次に目を引いたのが、'34年式ダットサン13型ロードスター(左)と、'37年式ダットサン16型セダン(右)。
戦前の砂利道を、このようなものが走っていたのですね。
16型の方向指示器は、橙色の矢印が跳ね上がるもので、これは点滅しません。65年間程実際に走る状態に整備されていたようで、「点火時期調整」と、「高速有鉛」のシールが貼ってあったとともに、前方の方向指示灯は、追設したものでしょう。
前に開口部があり、そこにクランクを差し込んでエンジンを始動するのです。当然、縦置きエンジンです。

ピアノ企画展示室では、開館45周年の、「のりもの資料蔵出し大公開展」が、開催されていました。
秘蔵の品として正面に飾ってあったのが、「奈良ホテル」で使用されていたアップライトピアノ。
1905(明治38)年ハリントン社製。
1922(大正11)年に、アインシュタイン博士が来日した時に弾いたピアノだそうです。

猫車「猫車」
駅などで使われていた、生活用具などの荷物を運ぶ運搬車。
鉄道用語なのでしょうが、猫を運ぶにはあまり機能的な格好ではありません。
辞書によると、猫車とは、「前部に車輪を一個つけ、後部の柄で押していく運搬車。土、砂などを運ぶ。」とあって、いわゆる一輪車のことのようです。Wikipediaに語源があり、「猫のように狭いところに入ることが出来ることから来ているという説もあれば、また猫のようにゴロゴロと音を立てることを起因するとする説、それを裏返した姿が猫の丸まっている姿に似ているからとする説もある」と、されています。

キハ391系キハ391系ガスタービン車模型
DILI親子は、こいつを前にすると冷静でいられなくなり、写真を撮りまくるほど好きな車両です。
国鉄が'72(昭和47)年に設計・製造したガスタービンを動力とする試験用の気動車。連接・振り子台車を持ち、後の381系などの開発に寄与しました。
ガスタービンエンジンは、強度、騒音、振動等の多くの課題が出、それぞれを解決してきたのですが、最終的にはオイルショックと燃費の悪さから実用化には至りませんでした。
現在、エンジンは撤去され、車体は大宮総合車両センターの工場内に眠っているそうで、たまに一般公開もされるようですが・・・
解体前に昔の恋人に逢ってみたいものです。
飛翔
次に向かったのは、今の恋人のいる天王寺動物園。
豊岡のコウノトリの記事は以前に書きましたが、大阪にもコウノトリが居て、我が家からはこちらのほうが近いのです。
鳥の楽園では、多数のヨーロッパコウノトリが元気に飛び回っていました。


コウノトリそして、次に向かったのが、コウノトリ舎。
ニッポンコウノトリが2羽居ました。
園内のひとつ奥まったところで、静かに暮らしていました。
コウノトリよ、何を想う。

年賀状メーカー

1月も早や12日
なのに、年賀状の話題から。

今年の年賀状の束の中に、吉永小百合さんからのものがありました。私は、いつ彼女に住所を教えたのか、正月から考え込んでしまいました。
郵便会社のアイデアで、全国の家庭に届けられたものです。驚かれた方も多いかと思いますが、一方で、なぜか入っていない所もあったようで、ここに披露しておきます。

吉永小百合

私を「ソフトS」と見るようでは、まだまだだな。
でも、サユリさんがメタボちゃんとは判りませんでした。ぜひ、一緒に踊りたいものです。

年賀状をチェックしていると、M町名誉町民の「ひろし」からも来ていました。

そんなひろしに

正月早々、衝撃の告白です!
そんな、照れますがな。
「可哀想な」だなんて。

そして、本名漢字宛に、「守護霊」さんから年賀状です。

守護霊

ついにスロットが揃いました。しかも、「羊」。
私は守護霊に弄ばれているのですね(笑)
身体に気をつけて頑張りたいと思います。


さて、ここからは真面目に。ふざけると、ちょっと怖いので。

私の知り合いに霊能力を持つ女性がいます。
彼女は、霊を感じる能力が強くて、人を見るだけで守護霊が見えるようです。
3年余り前、彼女は私に、「AさんとBさんには気をつけるように」と言ったのです。
彼らにどのような霊が付いているのかわかりませんが、おそらく私の守護霊も見えた上での発言だったのでしょう。
以降、私は素直なので、言いつけを忠実に守っています。
Bさんは、直接一緒に仕事をすることはないので、すれ違う時に元気に挨拶をするぐらいです。
Aさんとは、公私共に必要があって意見交換を頻繁にし、本音で喋り合う間柄なのですが、ある線より内側へは近づきません。
また、私はお節介なので、周囲の人間にもAさんの効果的な操縦法を伝授しています。

私の守護霊は、彼女にはどのように見えているのでしょうか。でも、答えないでしょうから、聞くことはありません。
今では、Aさんのの守護霊がどのようなものかなんとなく感じ取ることができ、自分の守護霊の力では負けるだろうし、戦う必要も無いのだろうと思っています。
私はこれまで、ささやかながらも幸せを感じながら生きてきました。おそらく私の守護霊は、強力な霊には負けるにしても、そんなに弱いものではないのではないかと感じています。

人間には守護霊がいて、なかには邪悪なものもあって、自身にも周囲の人達にも影響を及ぼしているということ。
そして、私は無防備なのですが、何故かAさん達は、勝手に遠ざかります。私の守護霊の天然さは、もしかしたら強いのかもしれません。
きっと話好きの守護霊なのでしょう。

1月9日の日記「走」

1月9日 長かったけれど、振り返れば朝だけで終わった一日

6:30 起床
7:00~7:32 ジョギング
アスファルト路を走りました。周回道路、約5km。
左廻りだと、4kmなだらかな下り、1km上りのコース。下りは楽で、上りは倍以上しんどい。でも、ウォークマン携帯のお陰で、楽しいひとときです。
目標は、歩くことなくとりあえず走りきること。だったのですが、途中で靴紐がほどけて、結ぶために止まってしまいました。走りながらでは結べないもので。でも、歩いてはいないので、とりあえずの目標達成。
またまた課題がたくさん出現しました。
人間って、5kmは走れるものなんだと実感しました。たぶん、高校時代の部活以来です。
いろんなHP等を見ていると、10~20分で脂肪の燃焼が始まるそうです。
そして、30分を超えると、ランナーズハイが起こることがあると。それが、残り2分で、来てしまいました。 

【ハイテンション、始まり】

7:33~7:45 NHK「ちりとてちん」を見る。
7:46~8:00 風呂。湯船の中でストレッチ。なんという幸せ。
8:15~8:30 NHK「ちりとてちん」を見る。
9:10~ 仕事 (当社は、フレックスタイムが導入されています)

仕事中、テンションの高さを抑えるのに苦労しました。

12:00~ 昼食
12:22~12:45 近くのファミマまで車で出て、買い物。
本日の宴会場の、和風レストランの娘さんが先週誕生日だったので、プレゼントを購入。コンビニなのでたいしたものは売ってませんが、置物を買って、ラッピングしてもらいました。(カラー模造紙でしたw)

13:00~ 仕事

テンションは高いのですが、一昨日のランニングの筋肉痛が出てきました。明後日はさらに・・・

18:10~20:40 新年会

お店の人に、新年のあいさつ。
メインは、ズワイガニ半匹。
最高だったのが、ブリの刺身。海の状態の関係で、昨日、地元で釣ったものだったのですが、12時間ものではありませんが、とっても美味かったのでした。

20時頃、残念ながら、【ハイテンション、終わり】

21:05~? 二次会
お店の人に、新年のあいさつ。
私はいつになく、おとなしく、にこにことしてました。
これから風呂へ入って、その後、楽しい夢をみることとします。

1月8日の日記「S」

前の携帯は写真機になってしまつた先日、S社のウォークマン携帯を購入しました。
ワンゼグ(我が家は圏外)は付いてませんが、なかなかの優れもの。
メモリースティック(マイクロ)のスロットと、SDカードアダプタも付いています。

本体の容量は2GB。
音楽は、ダウンロードした着うたフルや、ビデオクリップとともに、au Music PlayerやSonicStageで転送した音楽を聴くことが出来ます。
なによりも、音楽を聴いていて、メールや通話着信があればイヤホンに着信音が流れ、リモコンに通話ボタンとマイクがあるので、その状態で電話に出ることが出来ます。
連続再生時間は約100時間。体の方が持ちません。

いろいろと遊べます。
なんたら変換君で、動画を登録したり。電池がすぐ無くなります。
着うた登録は、3g2ではどうも無理のようで、mmfならできました。音質悪っ!

S社といえば、あの1年ちょっとで壊れるSonyタイマーが有名ですが、携帯の場合は3年保証だそうです。大丈夫かいな。でも、落したり、水没させたりは、免責だそうです。


さて、昼休み走2日目。
今日は、昼食前に走ったのですが、あまり変わらない根性なし。距離走れない。
ピッチ走法に挑戦したのですが、昨日より10秒早くなりましたw。でも遅い。
明日は宴会なので、日の出走をしてみよう。今年初ロードです。ゆっくりです。

1月7日の日記「詣」

始業前に、ちょっと行ってきました。

K神宮

営業時間 : 6:00~17:00
昨年3月に行った時は、鳥居の外に差し掛かった所で中から、あの、大きい和太鼓の音が・・・
閉店時間でした。

本日は、誰もいない中でお参り。

おみくじをしました。
無人販売所があって、100円入れて、どれでも選べるというものです。
さすがに、「恋みくじ」は、ちょっとアレなので、普通のを。

結果は、「凶」。
正月のおみくじに、凶が混ざってるんだ。もっとも、中身が見えないように畳んであるので、選別のし様がありません。

読んでみました。そんなに悪いことは書いてありませんが、全体運が悪いようです。

「人に惑わされるべからず」
「酒色に溺れるべからず」

神様は、お見通しです。
熟読し、心に留め、所定の場所に結びました。
1月2日に服部天神に初詣に行って、その時のおみくじが「中吉」だったので、本日のおみくじは無かったことに。


今日は、朝のテレビの占いでも、携帯のニュースフラッシュの占いでも、いずれも1位なので、運勢は良い筈なのですが。
それを信じ、昼休みに今年の初ジョギング。

・・・・・・

課題がたくさん出ました。

でも、爆弾は大丈夫そうです。
継続します。(って、まだ初日w)

1月6日の日記

妻の車、K11マーチ、
8年11ヶ月、約76,000kmを走り、来月車検。
ディーラーから電話があり、とりあえず車検見積もりのつもりで、夫婦で出掛けたのです。

やられた。

左前輪駆動軸のホイール側ブーツが破れていました。
車検見積額、約20万円。

仕方が無いので、今のマーチでも、キューブでも、GT-Rでも、好きなのを選ぶように言ったら、
「ピノ」がいいとのことなので、
PINO即決。

確か、3ヶ月ほど前に、私の車を買い替えたような気がしますが、
順番を間違えちまった。
昨年暮に妻の車のタイヤを履き替えた時に、気付かなかったのですが・・・

まあ、新車はいいということです。
妻と二人きりの時間も持てましたのでw。

自宅近傍は坂道なので、銀色の、マニュアル車にしました。(在庫は、日本に1台?)

1月4日の日記

大阪・梅田で、WillcomのPHSを解約してきました。
ショップは、本日仕事始め。昼前で、1時間待たされました。
HPで見た限り、解約は窓口でないと出来ないように見えたので行ってきたのですが、待合室の貼り紙をみたら、PHS端末の「116」でも良かったみたいです。
おかげで、ウォークマン携帯の電池が切れてしまいました。

無事、解約を終え、ヨドバシ梅田へ。
①昼食
②メモリースティックマイクロ(1GB)購入
③ステレオイヤホン(耳掛け式)購入
④ダンベル(5kg)購入

寮のフィットネスルームには、共用のダンベルがあるのですが、何時行っても、全ての錘がバーベルに付けてあります。ダンベルに錘を付けておいても、次の日にはシャフトだけになっています。
首の鍛錬のため自室用のダンベルを購入したのですが、梅田から自宅までの間、腕力が鍛えられました。


2006年の10月、その年のシーズン最後のサッカーの試合を終え、10月下旬からアスファルトの上を走るようになったのです。サッカーで筋力が付いていたので、路面から関節への衝撃はさほどありませんでした。
景色が動くって、楽しい。
最初のうちは、昼食後に走っていたのですが、暫くして、朝6:30頃に出社し、走って、着替えて仕事をするパターンに変えました。
体調は良かったのです。
一年前の正月休みに入り、全身の筋肉が落ちた頃、先ず腰に痛みが来ました。
その後、体の広い範囲で異状が生じ、検査の結果、頚部神経が圧迫されていることが判明しました。首の牽引と、投薬、電気治療で、何故か治癒しましたが、変形が治ったわけではありません。
その時、自分で首を牽引する方法をあみ出し、首の筋肉を鍛えることと下を向かずに歩くことの必要性を感じたのでした。

ジョギングの楽しさは1年以上前に知っていたのですが、直後に首が爆発したもので。
首の筋肉を鍛え、状態に気をつけながら、ロードへの再出発です。

4月初頭までは、NHK「ちりとてちん」を見なければならないので、朝runはできません。

お褒め

4月4日生まれの人(敬称略)
山本五十六(1884)、細木数子(1938)、桑野信義(1957)、照英(1974)、金沢文子(1979)、DILI(生年不詳)
共通点は、どう見てもありません。

山本五十六(やまもといそろく)は、1941年、大日本帝国海軍大将として真珠湾攻撃を発案。
フリー百科事典Wikipediaによれば、
・明るく冗談好きで、部下・同僚からの信頼が非常に高かった。
・当時の欧米事情に詳しく、日独伊三国軍事同盟や日米開戦に最後まで反対していた。
・航空機に早期から着目し、海軍航空隊設立に尽力した。
・日米開戦が開始されると「短期決戦・早期和平」という日米間に於ける国力の差を冷静に分析した現実的な作戦計画を実施しようとした。

いい人じゃん。

「やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず」 山本五十六

この言葉は、米沢藩第9代藩主、上杉鷹山(うえすぎようざん)の「してみせて 言って聞かせて させてみる」の影響を受けたとされています。
鷹山は、J. F. ケネディや、ビル・クリントンが尊敬していたとされる日本の政治家ですが、鷹山の言葉には、政治で民の心を動かすことに加え、障害を持った正室と仲睦ましく暮らした想いが込められているのかもしれません。

そして、五十六の言葉には、鷹山の言葉に「褒めてやる」が加わっています。
褒められると、人は伸びます。自分を大切にするようにもなります。世間の荒波に揉まれる事の無かった若い部下たちを統率するための最良の手段であり、それにより信望も高かったのでしょう。

私は会社では、「よいしょのDILI」とか、「褒め殺しのDILI」と、自らのことを呼んでいます。
余計な一言により、上からの信望は極めて低いのです。何でも話を聞いてくれる上司なのを良いことにして、褒めて、おだてて、落す。相手の人格を認めたうえで、その後、反対意見の嵐。たまりません。

これまで、私の周囲には、注意をしてくれる人はいても、私のことを褒めてくれる人はあまり居なくて、おまけに空気の読めない性格で、自分は軽薄でお粗末で取り得のない人間と思ってました。
でも、ブログの世界に入り、多くの発見がありました。ここでは、反応がダイレクトに返ってきます。良いものは良い、悪いものは悪いって。当方の個性がきついほど、内面を晒すほど、ほんと、如実に。
未だに自分の軽薄感は拭えないものの、ちょっとは良いところがあるのかもしれない自分を、リアルの生活の対人関係に還元できるようになってきました。

私は、空気は読めませんが、人の良いところはよく見えます。 と思っています。
そこが、良い人達に囲まれていることを実感できる、私の最も幸せなところなのかもしれません。


最後に、近頃お会いしていない、とある方の一言。
「笑いと、甘いものがあるだけで、小さい人生は、楽しい」 Sさん

1月2日の日記

初夢

1月2日、目覚め前。
夢の中で私は、5人の異性から追いかけられていました(笑)


お年玉

息子には、私名義のWillcomのPHSを持たせてました。
私も妻も娘も、auの携帯を持っていて、息子にだけ転送できない種類のデータがあります。
街のauショップへ、息子の携帯の新規契約に行きました。彼は、見た目が一番格好いい機種を選びました。その店の売れすじ第2位でした。息子名義の新しいワンセグ携帯が、我が家で最も高級機種となりました。
あわせて、私が愛用している息子名義の携帯の機種変更をしました。
買ってしまったウォークマン携帯。
付属のヘッドホンは、耳の中に差し込むタイプなので、これなら私でも大丈夫。気に入ってます。

服部駅
初詣

携帯電話の事務手続きの間、初詣に出掛けました。
行き先は、服部天神宮。

阪急電車の服部駅構内には、服部天神宮の御神木のクスノキがあります。これは、阪急電車の前身、箕面有馬電気軌道が明治43年に、当時の服部天神宮の境内地に服部駅を設置した際、地元の人達が親しんだ御神木のクスノキを残したものです。
服部天神クスノキは、ホームから駅の屋根を突き抜けて伸び、神棚、しめ縄を設けられ、阪急電車の安全を見守っています。毎年8月24日(夏天神祭宵宮)に服部駅構内で阪急電車安全祈願祭が執り行われ、昨年の阪急電車100周年の行事も此処でありました。

服部天神宮は、合格祈願と、足の神様。
10km完走できるように、お祈りしてきました。
あ、家族と皆様の健康も、合わせて。

萱島駅クスノキの茂る駅として有名なのが、京阪電車の萱島駅。
樹齢約700年。幹周り約7m、高さが約20mあります。
昭和47年の高架複々線化工事の際、伐採も考えられたのですが地元の人の要望等があり、クスノキを残すことになりました。昭和55年には萱島神社が再興され、大クスノキは御神木として親しまれています。

年頭に当たって。

昨年5月27日、ZARDの坂井泉水さんが亡くなられました。
12月12日、43枚目のシングル「グロリアス マインド」を発売。生前にレコーディングされたこの曲を、私は娘へのクリスマスプレゼントにしました。
大晦日のNHK紅白歌合戦では、NHK大阪ホールで開催されていた坂井泉水さんのフィルムコンサートの模様が全世界に中継されました。出たかった紅白への初出場と紹介されていました。

1994年3月、ZARDの「負けないで」が春の選抜高校野球入場曲に選ばれました。開会式で、吹奏楽の行進曲に編曲された「負けないで」に合わせ、出場32校の選手が、晴れの舞台で胸を張り、入場しました。
でも、31校は負けてしまいますが、得るものはもっと大きい、そのような応援歌なのでしょう。
この大会、頂点に立ったのは、決勝戦で常総学院を5-7で下した智弁和歌山高校。 そして、今日のお話の本題にはまだ到達しません。

その大会の2回戦で、横浜高校は智弁和歌山高校に2-10で敗れました。
この年の横浜高校は、紀田 彰一、斉藤宜之、多村仁、矢野英司、横山道哉らを擁し、1回戦では19安打を放って圧勝したのですが、2回線で相手の投球に的を絞れず、敗退したのでした。
横浜高校は、その4年後に松坂大輔により第三期黄金時代を迎えるのです。
永川、愛甲の時代から、ずっと横浜高校野球部を指導しているのが、渡辺元智(わたなべもとのり)監督。

野球の監督になるような人は、格言・迷言の宝石箱ともいわれ、渡辺監督もその例に漏れません。

「目標がその日その日を支配する」 横浜高 渡辺監督


これを言いたくて、ようやく到達したところで、第一部 完。引き続き、第二部です。


新しい年が来て、何通かの年賀状を受け取りました。
そのなかの一通、差出人は、かつて同じ職場にいた、O-CIAのO氏。
大げさなので、話半分のO氏。
何で独身なんだろうという話題で、「一言多いから」という意見に皆が妙に納得し、一言多い自分は結婚できて良かったとしみじみ思わさせてくれるO氏。

彼が転出した後、激痩せしたという風の便りを聞きました。医師の指導が入って、食事制限したそうです。そんな彼と、昨年久しぶりに会いましたが、最初は誰だか分からなくて。30kgぐらい減っていたでしょうか。
彼とは毎年、年賀状のやり取りをしていますが、今年の年賀状は、話半分にできませんでした。

「昨年は、M浜⑤木マラソンで10km」

5月13日。タイムも書いてあって、49分XX秒。
彼は学生時代、バレーボールをしていたので、身体能力はあったのかもしれません。
それにしても、50分切るなんて、私には無理だな。

さらに、
「F知山マラソンで初フルマラソンを走破」

11月23日。4時間8分XX秒。
すごっ!

そして、「今年も楽しく走り続けたいと思っています」
ときたもんだ。


びっくりのうちに、第二部 完了。引き続き、最終章。


年頭に当たり、今年上半期の目標を掲げたいと思います。

一、人に優しくする。

二、M浜⑤木マラソン、10km出走

人に優しくすることについては、いくつかの手段に展開して実践して行きたいと思いますが、ここで述べるものでもないでしょう。

マラソンについて、昨年、DILIサンタからランニングシューズを貰ったのも、運命だったのでしょーか。
3月までは仕事も忙しいし、雪も積もるし、夜は真っ暗だし。首に負担がかからないような練習メニューを考えたいと思います。
20kmは、制限2時間なので、無理に違いない。

迎春

賀正

新年明けましておめでとうございます

昨年中は、皆様にはたいへんお世話になり、ありがとうございました。
おかげさまをもちまして、健康に、明るく、新年を迎えることができました。
今年が皆様にとって素晴らしい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

本年も、よろしくお願いいたします。

平成二十年 元旦
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。