スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口癖

私は、会社員です。
わが社の製品は、1%の「ひらめき」と、99%の「努力」から出来ています。

先々代の社長(とても偉い人)は、
「ネアカであれ」
「一日24時間、仕事のことを考えよ」
と、口癖のように言ってました。

「ネアカ」というのは、昔「ネクラ」という言葉が流行って、先々代の社長は若いもんに受けようと好んで使っていたのに違いありません。
ネアカでないと、24時間戦ってられません。


我が上司は、数々の迷言を吐くことで知られていますが、本日は2つ程紹介します。

口癖その1
~風が吹くと桶屋が儲かる~

風が吹くと砂埃が舞う
舞った砂埃が目に入ると目の悪い人が増える
目の悪い人が増えると三味線を弾く人が増える
三味線の需要が増えると材料の猫が必要になる
猫が捕獲されて減ると鼠が増える
鼠が増えると桶をかじる
桶を買わなければならなくなり桶屋が儲かる

「思わぬ所に物事の影響が出ること」とされていますが、突っ込み所満載の論理であることから、「風が吹くと桶屋が儲かる」は荒唐無稽な関連性をこじつけていることは明白です。

多分、「いろんなものをヒントにして、商品アイデアに結びつけよ」と言いたいのでしょうが、使い方間違ってます。


口癖その2
~意地悪ばあさんになれ~

[意地悪ばあさん]
長谷川町子さん原作の漫画('66~'71;サンデー毎日)。ドラマでは、青島幸男氏が主演してました。
数々の意地悪で人々を困らせるのが生きがいの、伊知割 石さんの物語。
彼女は、意地悪だけが人生の目標で、結果が裏目に出ようがどうなろうが、また意地悪の日々を過ごします。

我々は、お客様に喜んで頂けるような提案が出来るよう日夜努力しているのですが、世界の平和のためにはお客様が負担に感じるような提案もしなければいけないし、それは我々にしかできない仕事でもあるのです。
と、言えばいいのに、「意地悪ばあさんになれ」って、はしょりすぎです。


とある小学校に、優等生のAくんがいました。
ある日、B子ちゃんが、泣きながら職員室に来ました。
「Aくんが私のスカートめくりをした~><」
次に、C子ちゃんも、同じ状況で同じセリフ。
先生は、Aくんのところへ行って、
「どうしてそんなことをするの?」
と、聞きました。
Aくんは、
「先生が、人の嫌がることも進んでしようって、言ってたから」
と、答えたとさ。

日本語はムヅカシイネェ.


今日の一言

健全な「ひらめき」は健全な精神に宿る DILI
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。