スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re-encourage

本日、休憩コーナーで瞑想してた時、普段はあまり喋る機会の無い事務係長職のUさんが来たので話しかけました。

以下、Dは私、UはUさんの発言です。

D 「今夜、サッカーの試合するんだけど、どお?」
U 「あきまへん。体がもたない。」
D 「敵チームは強くて、おそらく苦戦を強いられる。」
U 「誰かミラクルな人がひとり、いればいいんじゃない?」
D 「努力がないところに奇跡はないと良く言われるね。」
U 「努力はしんどいなぁ。」
D 「99%の努力、そして+1%のひらめき。あ、エジソンの言葉だけど、天才のこと。」
U 「(何でエジソン?)」
D 「エジソンは、1%のひらめきがないと99%の努力は無駄と、正反対のことが言いたかったようだ。」
U 「ひらめきのためには、問題意識というか、ここを良くしたらもっと良くなるんじゃないかと考えながら暮らし、その感性を磨くためには努力が必要なのかもしれない。」
D 「努力のPDCAを回してスパイラルアップするんだね。」
U 「そうそう。それは誰にでもできること。」
D 「一般の主婦でも発明家として活躍している人もいるしね。」
U 「うん。料理だって、失敗した次に美味しいものができる。感性が成功を生むようだな。」
D 「ものごとをとらえるのに、広い視野を持つことと、引き出しをたくさん持つことがいいな。」
U 「私は、引き出しが少ないな。」
D 「私は以前、頭の中にいくつかの引き出しと一つの大きな金庫があった。ある日それらを流してしまって、金庫は重かったので捨てて置いたけど、引き出しはそこからまた集めた。」
U 「金庫は大事だね。」
D 「鍵がかかって開けられない金庫なので、ただの鉄くず。火災とか盗難だけに役に立つ。」
U 「中身はたいしたこと無いんだけどね。火災の時には持っていかなければならないし。」(注:Uさんは会社の金庫番です)
D 「火災の時は、重い金庫は運べないね。」
U 「引き出しは簡単に集められそうだね。私も集めてみよう。」
D 「いろんな価値観を受容することは、会社の決まった毎日の仕事には応用できないな。暇なのが最も良くない。」
U 「私も暇にしてるよ。」
D 「Uさんが暇なら、私なんて暇で暇で。暇だと余計なことばっかり考える。」
U 「そうだね。大人は暇だね。うちの息子なんて足を怪我した時、子どもはいろんなことで忙しいものだから、怪我のことなんてすぐ忘れている。」

Uさんがズボンの裾を捲って、お子さんの怪我した部位、右足内側をスパッとした時、私のスイッチが入った。
一つのことをくよくよしていても仕方がない。人間なんて、多くのことを同時に処理する生き物なんだから。

D 「そうなんだ。子どもは忙しいのでくよくよしないんだ。今日はUさんと話が出来て良かった。なんかすごく元気が出た。」
U 「えっ? 私?」
D 「そう。私は最近しばらく沈んでいたけれど、Uさんとの話でふっきれて、すごく勇気を得た。ありがとっ!」
U 「(ぽか~ん)」


昨日、のーさんのブログで、哲学をわかりやすい解説を添えた連載記事を読みました。管理人さんの迷惑も顧みずコメントを寄せたりして興味深く読んでいますが、第4回は~遍歴~についてでした。
今回はちょっとむづかしかったことと、私が少し沈んでいたことから、理解しづらかったのです。
例えば、
「自分のやってきたことが死によって無にならない為には、神や仏のような不滅の絶対者が必要になるが、それらは実態もないし、虚無から逃げる為に人間が作り出したまやかしにも見える。人が神や仏なしで人生に意味を見出して生きていくには、自分ではないものとの触れ合いやもみ合い、関わり合いがどうしても必要になるのだ。」
といった説明でした。
あまり理解できなかったのですが、頭の片隅に残っていたようです。今日のUさんとの会話で、私が受容と誠実の精神で、救いの言葉を見過ごさなかったことで、人間として一歩前進できたのではないかと。


前の日曜日、書店で加島祥造著の「求めない」という本を手に取りました。お買い求めにはなっていませんが。
詩集なのですが、全編にわたり「求めない」から始まるいろんな詩が書いてあって、テーマは、「求めない そうすると自分の中のいろいろなことが見えてくる」というものです。
買わなかったので、内容を詳しく書くことはできませんが、素直に感銘できました。今度、印税を納めようかと。


私は先日、偽善者の衣を剥いだのですが、サディストになってしまいました。
上司や同僚や、その他の人達に当たる当たる。(家族には当たってないどころか、幸せを貰ってます。)
仕事をしない人や、仕事の進め方が変な人に対して、Sの言葉百連発でした。これでは、友達も信用も無くすか、人によっては心配をかけてしまいます。
本日から、Sの仮面を取りました。まだ、偽善者のほうがましです。
人のことは気にしないし、気になりそうなときは、心の中で「気にしない」という呪文を唱えます。
おかげで、今日は自分の仕事がはかどりました。元気も戻りました。


「気にしない。求めない。干渉しない。」

この言葉を胸に、今日から私は生きて行く。
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。