スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車に乗って

クロ日産ノート。ルノーと共通プラットフォーム。

自宅から寮まで、3時間の夜間ドライブを楽しみました。
まず、バイキセノンヘッドランプ。いわゆるディスチャージヘッドランプ。これが、とっても明るいうえ、左側の歩道を照らしてくれます。右カーブで対向車のディスチャージが眩しいわけです。
プライバシーガラスは暗くて後ろが見にくく、デザイン上左後方視界は狭い。左ドアミラーで広い視界が確保されているので、ワイドミラーを付けている意味はありません。
走っていて、とっても静か。メーター見ないと、回転数がわかりません。
そして、ボディーの剛性が高い。首に伝わる変な振動が相当緩和されます。
ハンドル(標準品)は、径が小さくて遊びも少ないので、慣れるまではフラフラしました。平坦な直線で70~80km/h程度なら、普通に走れます。
ただし、ちょっとカーブを攻めるとアンダーステアが出ます。これで、タイヤの山がちびたら曲がれるかどうか。そして、電動パワステは15年前のトヨタ車のように、ドロンと曲がってくれます。軽すぎて、復元力も弱い。特に、速度が出てない場合は、CVTのセッティングで駆動軸に負荷がかからず、極めて気持ち悪い曲がり方をしてくれます。
ブレーキは、カックンブレーキ。最初、ほとんど効かなくて、ある程度踏むと強い制動力になってしまいます。これも、慣れるまで大変。
CVTは、省エネタイプ。平坦路70km/hで1,500rpmくらいしか回りません。前の車の5速で、2,000rpm程度でした。
ただし、加速時と上り坂では、必要トルク以上に回転数が高くなる設定となっています。これが、フィットやヴィッツに10モード燃費が及ばない理由か?
CVTには、高回転で攻めるためのスポーツモードのボタンが付いています。これを押すと、エンジンブレーキが効きますが、80km/hで4,000rpmくらい回ってくれます。でもおかげで、これまでと同様、ほとんどブレーキを踏まない運転が可能となります。

結論
走る車ではないが、フランス車の味付けを安価に楽しめる意味では、お買い得品だったかと思います。
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。