スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜無人入眠

誰も寝てはならぬ(Nessun Dorma)
プッチーニ作曲のイタリア歌劇「トゥーランドット」の中の名曲。
私の携帯の、着うたである。歌うのは、ルチアーノ・パヴァロッティ。
急に鳴ると恥かしいので、振動モードにしてある。

そのパヴァロッティ氏(71)が6日、モデナの自宅で腎不全により亡くなった。

1935年、イタリア エミリア-ロマーニャ州 モデナに生まれる。プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと並び、世界三大テノールと称された。
20年程前、3人の中で一番泥臭い歌い方で、イタリアの香りが漂っていた。
十数年前は、老齢化した3人の中で一番声に張りがあり、以前よりもテノールらしくなっていた。
氏が65歳の時、3人の中で一番早く引退を表明した。
彼の記憶が皆から抜けないうちに、カムバックした。
その後、他の2人は声楽家としては少し辛いと感じるなか、彼一人が全盛期を更新し続けていた。
昨年のイタリア トリノ五輪では、開会式に「誰も寝てはならぬ」を熱唱した。荒川静香選手は、同じ曲で金メダルを取った。

YouTubeで検索したがhitしなかったので、ニコニコ動画で字幕とともに氏を偲んだ。
トリノ五輪の動画を鑑賞したが、私の着うたよりも1音下げて歌っていることに気付いた。
高音の伸びは一級品であるが、低音域に力が無く、少し哀しさを覚えた。

YouTubeは、"Pavarotti" で検索したら、結構あった(9/7追)〕
〔SchubertのAve Mariaは秀逸〕
〔彼がハンカチをひらひらさせるのは腹の肉を隠すためで、楽譜を持つのは楽譜が読めないためとされている〕

公式ホームページは、氏の笑っている写真が1枚だけであった。メッセージをここに転記しておこう。

I think a life in music is a life beautifully spent and this is what I have devoted my life to.
Luciano Pavarotti (1935-2007)
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。