スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道カフェ

昨日、私は場所を知らなかったので息子に連れられ、大阪の「てつどう茶屋」に行った。
店は3階建てで、各階に鉄道模型のNゲージ(縮尺1/150)レイアウトがあり、眺めながら飲食することができる。

一階で、E257系と、DC80系+DC181系混編成、12系客車改造トロッコ列車 奥出雲おろち号 を見ながら、食事した。
同じ所を周回するのみであるが、鉄道模型は男のロマンである。

6月5日には、大阪の歓楽街 北新地に、鉄道バー「恋道路(RE・TO・RO)」が開店した。
ボトルキープに加え、トレインキープも可能とのことであるが、席は予約でいっぱいとなることが多いようだ。
「恋道路」は「てつどう茶屋」の提携店であるが、日曜日の午後に家族を対象として招待していて、入店の秘密の鍵をもらった。7月1日に、新型のぞみN700系を見に行きがてら、行ってみることとしよう。


次に、私が是非行きたいと思っていた四天王寺まで徒歩で向かい、参拝した。
四天王寺五重塔は593年、聖徳太子により創建。現在の塔は、1959年、8度目の再建による、総長39.2mの鉄骨鉄筋コンクリート造である。中に入り、最上層まで階段で上ることができる。
周囲の景色は、ビルばかりである。上って降りると筋肉がけいれんした。

私は、世の五重塔と呼ばれる塔の中に入る経験は初めてであった。
京都の東寺五重塔などは、正月限定で特別公開があるようだ。

下層の如来像は壁画となっており、日本画家・山下摩起(1890-1973)の作である。
水墨画であるが、独特な線描による抽象画といえるのか、躍動感に溢れている。
見ていて楽しい仏画であった。


昨日の行程の最後は、梅田の大型カメラ量販店である。
鉄道模型コーナーで、息子が私の欲しいものはどれかとしきりに聞いてくる。
とりたてて買いたいものは無かったのであるが、どうも妻からお金を預かり、父の日のプレゼントを買うように言われたようだ。
私は、JR西の321系7両セットを選んだ。
とても嬉しかった。

息子は今、それを94km/h以下で運転している。
スポンサーサイト
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。