スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまったぁ~><

2年前の昭和の日に開設したこのブログ、うっかりしててその記念日を忘れていました。
今年は記念記事はありませんw
一月から短歌一辺倒となったこのブログ、ちょっと読み返してみたら、昨年の5月を過ぎたあたりから進歩が全くありませんw
しかも気がつけば、暦はいつの間にか4月になり、5月になっているではありませんかっ。
新年度の、DILI検試験も忘れてるしw
世は既に八連休の三日目w
ちょっとDILI検初段の試験問題を考えますw
今回は、私も受験する予定ですので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

他の環境でブログがどのように見えるかの実験

日本語版のWin-XPでは、韓国語が化けて表示されることがあります。

Browsershotsというサイトがあります。
自分の作ったブログなどが、他の環境でどのように見えるかを確認できるものです。
Linux、Windows、Mac OSX、BSDのOSに対し、IE、FireFox、Mozilla、Safari、Opera、Phoenixなどの種々のブラウザを用いて、世界各国の登録された環境で表示した画面イメージが送られてきます。

韓国語を含むURLを入力し、希望のOSとブラウザをチェック(WindowsのIE5.5~7.0)して"送信"をクリックしてみました。
しばらく待って、画面をReload(F5)。
地域・言語は、FC2のアクセス解析で特定しました。

実行結果(クリックで拡大)

その結果、IE6.0(ドイツ語版)では、日本語は表示されていますが韓国語は表示されません。
WinXP / IE7.0(フランス語版)では私のWinVista / IE7.0と同様の表示となり、CJK(中日韓)対応がされているようです。
なお、昨年に実行した時はWinXP / IE7.0はドイツ語版で、XP日本語版と同様に韓国語は化けていました。おそらく入っているフォントが違ったのでしょう。
Mac OS X 10.5 / Firefox 3.0.5(ドイツ語版)は極めて正常ですが、WinXP / Firefox 3.1(米語版)は何を言いたいのでしょうかww

ここで、ブログテンプレートのCSSを見てみました。
フォントファミリーの設定は、以下のようになっていました。
font-family : "Verdana", "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "MS Pゴシック", "MS PGothic", "Osaka",sans-serif;
"Verdana"と"sans-serif"は英数字フォント、"MS Pゴシック"は皆さまご存知の日本語フォント、"ヒラギノ角ゴ"と"Osaka"はMacのフォントです。
フォントがカンマ区切りで並んでいるのは、優先順位で最初のフォントが見つからなかった場合、次のフォントを使用することを示しています。
テンプレートに漢字等のフォント指定が無い場合、OSやブラウザがデフォルトのフォントを使い、そこに漢字やハングルが無ければ文字化けしていたのでしょう。
なお、font-family行の先頭に"Gulim"(韓国語フォント)を追加すれば、日本語版XPでも韓国語が表示されるのですが、漢字やカナも"Gulim"表示になって、私的には見にくく感じました。

ということで、Browsershotsというサイト、表示の大小やら文字化けやら、いろんな楽しみ方がありそうです。
ただし、情報が世界旅行をして帰ってくるので、時間帯によっては極めて遅いのです。

11.28

M1

1970年11月28日(土)。
とある民間企業のとある人類の英知が、営業運転を開始しました。
あれから38年。
人類の英知は継続的に発展を続けています。

今から2年前の2006年11月28日(火)、
ひとつのブログサイトが立ち上がりました。
わずか8日間、原稿用紙にして20枚余りの文章、それらおよびその後の展開をなにひとつ残すことなくブログは閉鎖されました。

前ブログは消えて無くなりましたが、幸福は発展し続けています。
予感のとおりに。

壁紙(結果発表)

人気投票、締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございます。
が、稀に見る混戦模様で、5作品が同率1位となってしまいました。

特べち審査員のうちのわん太と協議を重ねました。
散歩から帰ったばかりのわん太審査員は息遣いが荒く、「はへはへ」を繰り返すだけでした。
も少し、鍛えなければなりませぬ。

で、協議の結果、14、5、6、8、21(受付順)を、1週間ずつ使用することとします。
エントリー作品はこちら

お楽しみください。

壁紙(その3)

ツッコミ役はいっちまった。
面白くないっていってたけど、
アイツのほうが面白いサ、
逆立ちしても勝てやしない。
守るものなんて何もない。
コレを言っちゃぁイケネエけれど、
オイラ ブログに惚れてるね
港のヨーコ・ブルーライトヨコハマ♪

あれっ?

続きを読む

壁紙(その2)

半年前にやめたはずさ、
ブロガーたちにゃ アケオメさ。
森の木陰でドンジャラホイ、
そりゃも~ 大さわぎ。
ブログを書いちゃ いられやしないよ。
アンタ ひろしの ファンなのさ?
港のヨーコ・ヨコハマたそがれ♪

と、ゆーことで、つづきこりんw

続きを読む

壁紙(その1)

ちょっと前でも忘れてェるのに、
一年前だとマジ判らねェなあ。
ギザカワユス女だって?
ここにゃ沢山いるからねェ。
ワルイなあ 他をあたってくれよ。
アンタ ワテの なんでやねん。
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ♪

ブログの壁紙を変えたのですが、以前はどんなのだったかも忘れてしまったので、思い出してみました。

これまで使ったもの全24枚を、3回に分けて紹介します。

続きを読む

Mr. Secret

本日で、このブログは一周年を迎えました。
一周年を飾る記事は、これしかありません。

~セクレットさんの恋~

セクレットさんは小人です。
時たま私の脳内に現れるのですが、昨年7月頃を最後に姿を見せません。
もともとが方向音痴のくせに放浪癖のある人なので。
今も遠いどこかでブログ巡回をしていることでしょうが、以前会った時には、
「ワタシハ,指ガチッチャイノデ普通ノパソコンノキーハ大キスギルノデスガ,タッチペン式PDAハ,タッチペンガ要ラナイノデ,トテモ便利デスゥ.」
と、言ってました。


セクレットさんは、「甘いもの」が大好きです。
セクレットさんの担当は私だけではなく、世界中のいろんな人の許を訪れては、出された茶菓子を食べ、甘いものを食べたことによる幸せな気分を人々に分けてくれるのです。
白い大福餅が一番のお気に入りのようです。

セクレットさんは、「お笑い」が大好きです。
テレビだけではなく、体が小さいのをいいことに漫才を観に来た紳士の上着のポケットに潜り込み、ステージの若手漫才師の演目に大笑いしながら、一人突っ込みを入れるようです。
私は彼から、「お笑いによって肩の力を抜くこと」を教わりました。

セクレットさんは、私の家に来る度、あんこをほおばりながらいろんな武勇伝を聞かせてくれました。
小人族でかくれんぼをしていて竹の中に隠れていたら人間のおじいさんに見つかった話、かくれんぼで桃の中に隠れたら川に流されてしまった話、小人の国に迷い込んできた人間を皆で力を合わせてつかまえた話、チューリップのなかで女装していたらカエルに襲われそうになった話、小鎚を振られたら大きくなってしまった話、など。
すごい小人なのか、ええかげんな小人なのか、わかりませんw。

そのセクレットさんがまた、懲りずに人間の女の子に恋をしました。
彼の年齢は聞いたことは無いのですが、若く見えても200年以上は生きているのだと思います。
でも、年齢差が300歳あろうが、身長差が150cmあろうが、惚れてしまったものは仕方がありません。

セクレットさんに言わせれば、小人族には居ないようなとても素直で優しい女の子だったそうです。
セクレットさんは、彼女に会いに行く度に、どこで手に入れたのか手土産を持参して渡していました。
最初のころは、彼女も物珍しさも手伝って、喜んでいたようです。
でも、彼女にとってみれば、小人は恋愛の対象にはなり得なかったようで、次第に避けるようになってきたのです。
最後に土産を渡した時には、「ありがとう」も無かったとのことでした。

セクレットさんは、彼女と過ごした短い時間がとても幸せで、貴重なものを得ることができたようです。
それでも、
「アナタト過ゴセテトテモ楽シカッタ,アリガトウゴザイマスゥ.」
の一言は、言えなかったようです。

彼は気にせず、小人の仕事を続けていますが、聞けば切ない話です。

セクレットさんは、彼女の前で少し背伸びをしてしまったのではないでしょうか。
甘いものを食べて幸せにしていれば、いつもどおりの自分でいれば、皆が幸せになる道があったのかもしれません。


私はかつて、セクレットさんのおかげで前を向いて歩くことができるようになりました。
私が必要とした時、彼はやって来ます。
私は今のところ必要としていないため彼は来ることはなく、彼が来ないということは私が平和に安住しているということなのです。



From : Secret
To : DILI
Subject : [指定なし]
Date : Tue, 29 Apr 2008 00:00:00 +0900(JST)

DILIサン,オ元気デスカァ?
ワタシハ,トテモ元気ニ過ゴシテイマスゥ.

DILIサァン,近ゴロ調子ニノリスギテマセンカァ?
オ節介ハホドホドニシナイト,トモダチナクシマスヨォ.

今ノ仕事ガ終ワッタラ,次ハ日本ヘ行ク予定デスゥ.
モウスグ会エルコト,楽シミニシテイマスゥ.

ソレデハww.

壁紙変更

前のテンプレート、環境によっては重かったので、軽いのを探したら、さらに重そうなものを見つけてしまいました。
でも、可愛かったので、ちょっとの間。
数日で変えたいと思いますw

【以下、3/8 18:35追記】

FC2ブログには、いろんなテンプレートが用意されていて楽しいのですが、概して、重いのです。
回線によっては、数分かかることもあるようです。

いろんなプロバイダが、回線速度測定ツールを用意しているようですが、GyaOスピードテストなどは、「測定スタート」ボタンをクリックするだけなので、簡単です。

我が家は光なので、以前、直結で測定したら、70Mbpsぐらい出ました。
今は、安物の無線ルータを経由しているので、7~12Mbps程度です。
あくまでも目安ですが、これが、数十kbps程度だと、苦しいのかも。

以前紹介しました、ダウンロードTIMERと合わせてお楽しみ下さい。

えっ? 楽しくない?

サロン 3号店

私は、今の職場へ来てからサッカーを始め、十年近く取り組んでいるにもかかわらず、技術の伴ってこないことを初心者であることのせいにしています。
初心を忘れないのではなくて、四十の手習いでは成長できない部分があるのです。

私は今のブログを始めて8ヶ月近くになりますが、この世界でたくさんのことを学んできました。
私は、ブログのなかでもコメントのシステムが好きで、コメントをくれた人のお人柄や考え方がわかるし、記事を書いたりする上でのヒントになったりします。なによりも、自分(相手も?)が成長することができ、世界平和に少しずつ近づいていることを感じることができます。
付いたコメントにレスしたり、他の人のブログにコメントしたり、一生懸命になる価値のあるものだと思っています。

search for

写真は本文と関係ありませんFC2ブログにはアクセス解析機能がありますが、かなりの抜けが発生します。
まあ、わざわざ串を刺して訪れる人はどうでも良いのですが。
自分が閲覧した場合でも、自宅の環境であればちゃんとカウントしてくれます。が、単身寮の環境は会社に申請してIPアドレスを貰っているもので、どこではねられるのか分かりませんが、アクセス解析はおろかカウンターすら回りません。
当ブログの現在のカウンター数には、月~金の私の閲覧は含まれていないようです。
また、キリ番を取ったので報告しようと思っても、別な人が同じ番号で報告している場合もありました。
この世の中、何を信用すれば良いのやら。


当ブログには、鉄道にまつわるキーワードで検索してご訪問頂くお客様がけっこういます。

検索キーワードを見てると、
「世界の優先座席について」などという、いたって真面目な方もいらっしゃるのですが、
半年余りも活動を続けていると、記事中にいろんな単語を使っていて、、、
「妻の下腹フェチ」や、
「中学校の身体測定 ウラ動画」でヒットするブログって、一体・・・


~地団駄って、なんだぁ?~

昨日の記事をアップした頃、テレビではワールドカップ男子バレーボールの、日本-ブラジル戦を中継していました。
そして、
「ワールドカップ バレーボール」で検索して、当ブログにたどり着いた人が、若干5名。
第一セットの快進撃や、第四セットの前代未聞の悪夢の記事を期待して訪れた人は、即座に「戻る」をクリックしたことでしょう。
昨日の記事中で、ワールドカップはサッカーのことだし、バレーボールはDILIがドンくさい競技なのですから。
日本チームの敗戦と相まって、床面に鞭打ちながら「キーワードの選択を誤ったよ~」と、叫んだのに違いありません。


~ぎゃふんって、どんなフン?~

「地団駄」の悔しさ溢れる響きよりも、「ぎゃふん」にはそこはかとなく幽玄が漂っていると思ったりするのです。
「ぎゃふん」は、「ぎゃ」と「ふん」の二つの感動詞を合わせたもので、「ぎゃ」は驚き叫ぶさま、「ふん」は承諾を意味しているそうです。よーするに、「意味はないけど楽しい言葉や」って、違う?
人に言い負かされても、「ぎゃふん」と言う人はいません。
私は、上司に「ぎゃふん」と言わせることが好きで、これまでに2回ほど言わさせたことがあります。

さて、私は自己嫌悪の塊で、天の岩戸にこもることが良くあります。こもるのは主に日没後なので、天が暗くなって人民を惑わすことはありません。で、2日も引きこもっていると、脳内は地球を十周ほどして、自分への「言い訳」に幾つか到達し、自ら岩戸を開けてまた日常を過ごします。
大抵の場合は、人に優しくなる分、自分が浅くなって行くのです。
浅くはなりますが、広くもなり、そして、岩戸を開けるたび世界が少しずつ明るくなっていくような気がします。

でも、2日間の成果がこの程度であるのなら、もう、「ぎゃふん」で片付けてはどうなんだろうって。
「笑うことによって肩の力を抜き、美味しいものを食べることによって幸せに浸る」を、信条とする私が。
自分を大切にするのでも、粗末にするのでもない、超越したところにあるのが「ぎゃふん」じゃないかと思います。


そして、DILIが選ぶ11月のベスト検索キーワード。
大賞は・・・・

「阪急電車 流血事件 11月XX日」

何があったんだぁ~?!

寄稿

一年前2006年11月28日(火)、ひとつのブログサイトが立ち上がりました。
その管理人はその約2ヶ月前に海底から浮上し、地上世界のすばらしさに胸を躍らせ、そこで感じたことを書きとどめておこうと考えたのでした。
翌年3月までのブログとして。

(昨日から明日まで使用している壁紙は、その時のものです。)

海底の、音も匂いもない、水温4℃の暗闇の世界、ビタミンBは欠乏し、タンパク源は白身の魚とプランクトン。
初めて見る地上世界は、見るもの聞くもの、すべてが新鮮でした。
仕事も楽しく、たくさんの友達もでき、管理人はその時が幸せだったのです。

ブログの立ち上げに当たり3週間分程度の文章を準備し、連日、訪問者の無いブログにアップしていました。
そして、物語が新しい展開を見せようとしたとき、倫理上の観点からブログを閉鎖することとしたのです。
3月までどころか、一週間余りでした。

地上生活がしばらく続き、元管理人は次第に気づき始めていたのでした。
この世界で、自分には何もできないことを。

地上の世界が新年を迎えた頃、元管理人は地底に潜ることとしたのです。



こんにちは DILIです。
前ブログ開設一周年に当たり、「匿名希望D」さんから祝辞を頂きましたので、ここに全文を紹介しました。

思い起こせば一年前、私は幸せでした。毎日が充実していました。
でも、その後、たくさんの人たちの温かさに触れ、昭和の日に始めたこのブログで多くの人たちと知り合うことができ、家族や友人の大切さも再認識することができました。
私は今、一年前よりも幸せです。
そして、周囲の人が一年前よりも幸せになっているのであれば、私は我が事以上にそちらの方が嬉しいのです。

短命デザイン週間

またまたブログデザインを変更してしまったのです。
これも遅いのかと思ったら、背後で月初のウイルススキャンが走っていたのでした。
スパイウエアが15個程検出されたので、めんどくさいので全部消しました。
中には有益なクッキーもあったかもしれませんが、ブログ更新通知等は必要に応じて、また仕込んでおいてください。

お気づきの方もいるかと思いますが、私は1~2週間の周期でテーマや課題を変えて、ブログでいろいろ遊んでいます。
今週は、「私の昔の友達を紹介します」と、「ブログデザイン変更」と、も一つは最後に種明かし。
ブログデザインも、あと1度ぐらい変更することでしょう。

「日記」のブログなのだから、素直に日々あったことを書けば良いものを、例えば、
先週は水、木と飲みに行ったとか、今週はめずらしく火曜日に飲みに行ったとか、来週は木曜日に飲みに行く予定を入れているとか、いずれもとっても楽しい時間を過ごしたとか、ちょっとけたくそ悪いことがあったとか、仕事が面白かったとか、会社で上司と喧嘩したとか、会社の女の子と久しぶりに喋ったとか、食堂のおばちゃんと喋って楽しい時を過ごしたとか、そのおばちゃんがT短大のK先生の奥様であるだとか、一年前に見かけた猫が同じ場所でひなたぼっこしてたとか、来週サッカーの試合をするとか、ちょっとご利益が失せてきたのでまた神様にお祈りに行きたいとか、土曜日に車が納車されるとか。
そのような、よしなしことを綴っていけば記事に困らないものを、天邪鬼なもので、ちょっと実験をしたり、ブログの可能性を見たりしてしまうのでした。

さて、恒例のお友だち紹介のコーナー。
学生時代は、同学年の友人の名は呼び捨てで呼んでました。不思議なことに、会社に入ってからは必ず「くん」とか「さん」を付けています。
とちらが親密度が高いというものではありませんが、なぜかそのようになっています。
私の大学時代の友人は、「僕は友だちのことを呼び捨てにはできなくて、必ず"くん"を付けて呼ぶようにしている。それだけ友だちのことを大切にしたいと思っているので、DILIくんのことも呼び捨てにはできない」と言ってました。なお、表記中"DILIくん"のところは、親から貰った本名が入ります。
彼は素晴らしい善人ですが、今日の話にオチはありません。

昨年の11月末から12月にかけて、日記形式の小説を、連日大量の文章でブログにアップしてましたが、作業が追いつかず一週間程度で閉鎖してしまいました。小説自体は引き続き執筆していて、年末にかけて完結したのですが、今年になってすべて処分しました。その内容も、全て忘れてしまいました。ただひとつ残っていたのが、小説を書くに当たって決めた「である調」の文体でした。
そして、その文体も本日、放棄することとしました。
これが、種明かし。

そして、昨年のブログ開設記念日のあたりの2~3日、当時のデザインを復活させようかなと思っています。

漢字

思ふこと言はでぞただにやみぬべき我とひとしき人しなければ(在原業平)

私は、自分がひと言多い性格であることに気が付いている。
しかしながら、昨日の自己判定の結果、「空気が読めないわけではない」のだそうだが、近頃は短歌が詠めない。
ということで、先人の作品を少し鑑賞してみた。
そこで、私との大きな違いに気が付いた。
平安時代とは文化や慣習等大きく違い、高名な歌人と比べるものではない。
しかしながら、短歌の入門書のお手本を読んでも、それは同じであった。

その違いとは、「ひらがな」が多いことである。かな文字が基本なので、当然といえば当然であるが。
短歌を創り上げていく過程で、自分の心情に最も近いことばを選ぶのであるが、出来上がった私の短歌にはあまりにも漢字が多い。漢字が多いということは、読み手の視覚に意味を訴えてしまい、広がりが限定されるようだ。

試しに、漢字の多い自作短歌をひらがなで書いてみた。

-----恥かしいのでお見せすることはできません-----

お、結構いけるではないかw


ちょっと長くなるので、続きは↓

続きを読む

キャラミル研究所

ブログ仲間から、性格診断の回覧物が回ってきた。

キャラミル研究所


結果、

ウラゲノム : WILD、CAPTAIN、FEELING
オモテゲノム : HOT

このタイプの特徴は・・・
●基本的に『仕切りたがり』です。
●奔放で独創的。で、少しわがまま。
●ふやーっとモノを考えるのが好き。
●誰とでもよくしゃべり、いつでも本音でぶつかります。

だそうだ。

当たっているのだろうか。
そういえば、この4日間程、自分を晒す記事を書いてきた。
検証してみよう。


台湾バナナ (10/3)
・着想ユニット: わき上がる衝動やこうしたいという欲望の特徴
SELF、WILD、KNIGHT、PURE のうちの 【WILD】

その行動特性は、「遠足で調子に乗って川に落ちたりするタイプ」らしい。
正に、体が付いてこない運動量不足のサッカー選手そのものである。


狼少年 (09/30)
・能動ユニット: こうしたい、の実現にむけ、周囲にどう働きかけるかの特徴
INSPECTOR、GENERAL、MOTHER、CAPTAIN のうちの 【CAPTAIN】

仲間思いのモラリスト、ほめ上手なのは当たり前。
相手が狼少年であっても、嘘つきロボットであっても、関係ない。
地球平和のため、仲間とともに、宇宙怪人と戦う。キャプテン・・・翼?


停電 (10/2)
・判断ユニット: 最終的に物事を決めるときの特徴
REALIST、FEELING のうちの 【FEELING】

「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とか。そういうもので気持ちを左右される。
REALISTかと思ってたんだけど、FEELINGかな~?っていう、「ま、いっか」型の「FEELING」である。 


変な文 (10/1)
・対人特性
HOT、SLOW、SMART、COOL のうちの 【HOT】

「ココロの開き方」 ・いつでも本音でぶつかるタイプ
「社交性」 ・おしゃべりで交際範囲を広く持つタイプ
これはもう、「HOT」以外に考えられないだろう。特に、穴の中はロバの耳で酷いことになってますよ。


検証は終わり~。
判定種別は少ないものの、まあ、当たってるんでしょう。
以上、職業欄で、「その他会社員」を選んでしまったDILIでした。

変な文

最近、短歌を詠むことが少なくなった。
以前は道を歩いていても、心の扉を前に少し開いていれば、自然がいくらでも飛び込んできた。
近頃は、季節の変わり目でもあり、無防備に歩くと流感に罹りかねないのと、師匠があまりにも腕を上げたこともあって、今の私には詠めない。
また、短歌を詠むに当たって必須の、推敲が苦手である。私は少し気が短いので、文章をあまり推敲することなくアップする。世界に公開してから、どうしても気になったところを修正する程度で、しかるに私の文章は読みにくい。

私は、ブログの世界で様々な実験をして、自己満足に浸っている。
リニューアル以降もその傾向は変わらないどころか、増長の傾向にある。
本日は、諸般の理由により、ただでさえ読みにくい私の文章から主語を抜いたらどうなるか・・・の実験をしてみる。
なお、全編愚痴ばっかで、教訓もオチもありませんので、どうか、続きは開けないでください。

続きを読む

サロン 3号店

ご自由にコメント等ど~ぞ

続きを読む

オフ祝電

DILIです。本日の記事は、ちょっとお世話になっている人達へ。

さて、
オフ会開催の運び、誠におめでとうございます。
今回のメニューのひとつとして、江ノ電ツアーが入ったこと、鉄関連ブログ一管理人としてお喜び申し上げます。
F県T市およびH県K市のお留守を守る立場として、微力ではございますが精一杯努力いたしますので、存分にお楽しみいただけますようお祈りいたします。
少し、江ノ電の写真等を披露し、お祝いの言葉に代えさせていただきます。

出典は、平成15年2月の息子との旅行紀から。
20形江ノ電の楽しみ方としては、その車窓で、沿線の民家が殊のほか近いということに尽きます。
そして、車両の大半が連接車(車両の連結部に台車があり、2両編成の場合は2軸台車が3台)で、レールの継ぎ目を拾う音が独特であることです。
写真は、最新式(当時)の20形(鎌倉駅)。

連結鎌倉駅停車中の江ノ電。
普段は2両で運転しているが、その日は日曜日ということで、4両編成。
江ノ島側の2両は、300形の「チョコ電」(昔の色を塗ってある)。
この2代目チョコ電は、老朽化に伴い2005年に現役を退いている。

2000形途中ですれ違った2000形(奥2両は1000形)。江ノ電は単線なので、駅等で行き違いがある。




江ノ島江ノ島が見えてきた。俺の家も近い♪・・ってどこに住んでんねん!
海岸は、2月だというのにサーファーでいっぱい。
車は渋滞していたけれども、電車は快適。



江ノ島駅「江ノ島駅」で江ノ電を降車。
木造の素敵な駅舎だった。
駅前の売店に、梅宮辰夫グッズがあったが・・・



EXE江ノ電の「江ノ島駅」から、海の方へ歩いていって、こんどは小田急の「片瀬江ノ島駅」から、小田急ロマンスカー(30000系EXE(エグゼ))に乗車。新宿まで。



はい、私からの報告は以上です。
それでは、良い週末をお迎えください。
で、次回は小浜線?

親子鉄の広場2号店

おかげさまをもちまして、多数ご来店いただきました本店が次ページに追いやられてしまいましたので、ここに2号店を開店させていただきます。
「親子鉄」としていますが、「子鉄」でも、「独身鉄」でも、「非鉄」でも、「かね哲」でも、「虎吉」でも、「地球人」でも、「異星人」でも、「みみず」でも、「おけら」でも、「あめふらし」でも、ど・な・た・で・も、コメントお寄せください。

続きを読む

ふぉーると

ブログ仲間が、息をひそめて待つ瞬間がある。
人生の転機などが読み手に伝わり、読み手はその行く末をこっそり見守る。
記事がアップされていないか、コメントがついていないか。
その時、目は金魚になり、耳はダンボになっている。

私の場合、その雰囲気は耐えられず、前衛でちょろちょろとサーブの邪魔をしてしまう。
ようやく気付いて、突然静かになる・・・ってこんな話はどうでも良い。

昨日は、私がサーブを打つ番であった。
渾身の力により発信されたメールは、yahoo無料メールにURLを貼り付けたためか、スパムキラーにかかったようで亜空間に迷い込んだ。

再送しておいた。

セカンドサーブの報告は、タイミングを逸するので・・・

Happy Birthday

妻よ
誕生日おめでとう。

日頃の感謝を込めて、URLを贈ります。

新装開店のあいさつ

本日、ブログを変更しました。
これからは、発達障害と鉄道をキーワードとし、人の輪を広げて行きたいと思っています。
まだ第一歩を踏み出したばかりですが、皆様と情報交換しながら楽しいブログを目指したいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
                                        平成19年8月吉日 DILI

応募要領

ブログの名前公募につきましては、受付を終了しました。

多数のご意見ありがとうございました。
暖い後押しにより、歩いて行くことができます。
皆様のご多幸をお祈りするとともに、今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む

休日

本日、好天の黄砂のなか、久しぶり振りに息子と阪急電車-JR西の小旅行を楽しんだ。今日のJR福知山線の運転は、とても丁寧であった。
(福知山線事故への私見について5月5日の日記参照)
JR西は福知山線の事故後、社内に安全研究所を設置した。研究所ではヒューマンファクターの教材を作成し、社員の教育に活用されているとのことである。教材作成自体は単なる手段であり、目的意識を明確に保ったうえで活用してもらいたいものである。
最近は運転士の意識に変化があったのであろうか。

私は普段晩酌をしないが、先日、S新聞の継続契約時に粗品を頂いたため、庭に愛犬を放し冷えた麦製粗品を楽しむこととした。犬は、すぐさま目の届かぬ所へ走って行った。
私が学生時代、Y新聞の勧誘が下宿に来た。私は、東海大に居た原辰徳が同年代であるが、G軍が原に供出する契約金に、私が寄与するわけにはいかないと断った。勧誘員はあきらめ、I県営球場におけるG軍の野球のチケットを2枚置いて帰っていった。彼は新聞勧誘員の鏡だと思った。チケットはG党の友人にあげた。
A新聞は左から来て右に受け流せないし、M新聞は文章が稚拙に感じる。私はS新聞が好きだ。

日記の公開を開始して4週間が経過した。
訪問先にコメントを残したり、足跡付けを積極的にするわけでもないが、靴を脱いだつもりでも素足の跡が残っているようで、訪問を受けることがある。
ブログの不特定性を期待する側としては少し照れる思いがする。
また、匿名性を重んじるあまり、会社での出来事、妄想および私小説の公開は自己規制していて、残りの部分の、野球の話題やT市における出来事等、訪問者が読んでも魅力のあるブログとは言えないであろう。

そろそろT市関連ブログにデビューしようか。飲みに行ってもエフレやハニーやらの話題に発言の機会はない。

出勤

私の9連休は終わった。
今日から5日間、仕事である。

エロイムエッサイムおやぢの戯れ言のつもりで日記の公開を開始したが、連休後半は結構社会派の自分に気付いた。特に、昨日の風神雷神2の記事に至っては、誰がどう探してきたのかカウンタが30を越えた。情報が極めて乏しいなかで、自分の感じるところを書いたのであるが、一考察として扱っていただき、信用は厳禁である。
昨日夕方のニュースに、遊技器具の専門家として桜井某氏が警鐘を発していた。彼は、航空機、列車、原子力発電所等の事故があると、それぞれの専門家としてマスコミに登場する。
今回は髭を伸ばしていた。主婦の受けは悪かったようである。
がんばれ関テレ。
私としても、金属疲労説の方が技術者としての良心は痛まないのであるが。

記事としては、5月4日の横山ノックさん追悼のほうが、自分的には気に入っている。女性の敵とは思わないでほしい。また、JR西事故評も結構力を注いだ。いずれも当日のカウンタは3(うち1は自分)であった。そんなものである。
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。