スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就寝時間

年を取ると朝が早くなってしまうのですが、近頃では何時に寝ても6:30頃に起きてしまうDILIです。

1月31日から5月14日までの104日間、連日題詠blog2009に投稿していました。
短歌自体は早い目に詠んでいたのでストックがある状態でした。
1日一首の100日と、前半戦では10首毎に解説記事をupしていましたので+4日間です。
FC2 blogは、予約投稿機能を使うとうまくトラックバックができませんでしたので、正味の投稿時間がログに残っています。
この間、0時過ぎまで起きていた時は短歌を投稿してから就寝し、0時以前に寝てしまった時は翌朝起きてから投稿していました。
従って、0~2時ぐらいに投稿した日はその5分後ぐらいに就寝していたことになります。
良くわからない説明よりも、グラフを見てくださいw

投稿時間

午前0時まで起きていられなかったのが46回ありました。
0:00を過ぎて0:10までの間で投稿したのが19回、0:10を過ぎて0:20分までの間に投稿したのが9回あったようです。
3時前まで起きていたのは1回だけで、極めて健康的な生活を送っていることがわかります。

図中、棒グラフの色の違う部分がありますが、これは何をしていたのか、投稿直前に帰っているようですw
入浴は、投稿の前か後かは定かではありません。
赤く着色された部分は、曜日で見れば火曜日が4回、水曜日が4回、木曜日はわずか2回でした。
この頃の私の活動日は、月曜と火曜が多かったようですww
スポンサーサイト

炎天下

ゴール時の気温、32.3℃。晴れ。
無事、帰ってきました。

ふるさと

生「ふるさと」、聴いてきましたww

お疲れさまでした。
そして、おめでとう

帯状疱疹、その後

誕生日前夜に発症した帯状疱疹、過激な運動禁止と言われて激痛を堪えて過ごした2~3週目。
その治療の甲斐あって、帯状疱疹後神経痛(PHN:Post Herpetic Neuralgia)を起こすことなく完治したようですw

5月10日(日)に⑤木ひろしマラソンがあり、10kmの部にエントリーしていました。が、当日は炎天が予想されるとともに、10kmは普段走っていないと完走できる距離ではありませんので、早々に棄権を表明しました。
でも、一ヶ月以上の間安静にしていたので、どれぐらい筋力が落ちたのかわからないので、試しに自宅周辺を走ってみました。
5月5日(祝)、天候;曇り。
家を出て最初の下り坂で、着地の衝撃を吸収する筋力が無いことに気付きました。
そして、やわな筋肉が痛み始めました><
ちょっと走れないので、土のグラウンドを5周。
走ったり歩いたり、なんやかんやでうち5kmぐらいは走ることができました。
"5kmの筋力"

そのような私に、5km出走予定者の腰痛による棄権の知らせが届きました。
10日、私は彼になりすましますw
かくして、10km一般男子の参加通知はがきが1枚、私の手元に残ったのですが、どなたか私になりすましますか?
あまり速く走ってはだめですけどw

近況

本人は弱っていたという記憶は全く無いのですが、帯状疱疹を発症してしまいました。
4月3日の夜、家に帰った私は右脇腹から臍にかけての蚯蚓腫れを発見しました。
また毛虫か蜘蛛か蠍が私の腹を散歩でもしたのかと思って、放置しておりましたw
ところが4日間を過ぎ、皮膚表面の状態にあまり変化は無かったのですが、患部に次第に痛みが出て来たのですわ。
おそらく蠍の毒針が体内に残っていて、毒素を出し続けているのだと思いました。
これは針を抜いてもらって血清を打ってもらわなければと思って病院の門を叩いたのが4月9日。
出された薬は、抗ウイルス剤でした。
体の中に持っている水疱瘡の免疫が、体が弱った時などに活性化して、選択的に神経を攻撃するのだそうです。
今回の被害者は、右#12肋間神経でしたw
それからは、痛み止めを飲んでいても24時間襲ってくる激痛との戦いでした。
何よりも、歩いたり車に乗ったりする震動が耐えられませんでした。

抗ウイルス剤による治療は、4月17日で終わりました。
痛みも、この二日間起きている間以外は寝ていたので、かなり良くなりました。
でも、昨日の段階では5分間歩いただけでもしんどかったので、三週間後のマラソン大会は棄権することになると思います

aging

Yahoo!英和辞書によれば、

 *ag・ing [名]
 1 年をとること, 老化, 加齢.
 2 熟成, ねかし, (陶器の)老化.
 3 年齢調べ.
 ━━[形]年老いた, 古ぼけた

.
agingは、金属工学では「時効」と訳すことがあり、
溶接や熱処理、加工などによって不安定になっている金属が、時間の経過とともに硬くなったり割れてきたりすることや、
熱や放射線の影響により時間とともに材料の性質が変わって行くこと、
後者は特に、腐食による減肉や割れ、金属疲労による割れ等と合わせて、「経年劣化」と訳すこともあります。
そのaging、日本語にすれば「老化」としか言いようが無いのですが、英語では時間の流れとともに生じる諸現象といった少し広い意味に捉えられるようです。

人間40才を超えると、五感が研ぎ澄まされてきます。
①視覚
私、右目だけに軽く近視が入っていたのですが、それに老眼が来て現在、右目は裸眼で日常生活に全く支障の無い状態、健全だった左目は近くのものが見えないw、なんかとんでもないことになっています。
それはさておき、夜間の対向車の前照灯がやたらまぶしくなりました。
これは、白内障ではありません。
また、見えなくても良いものまで見えるようになって来ましたw。

②聴覚
私の耳は、別名「地獄の節穴」(笑)
都合の悪いことが聞こえないのは今に始まったことではありませんw
人の話もあまり聞いていないようですが、人の名前を覚えるのは苦手でも聞いたことは良く覚えているのです。
で、単身寮では多くの中年のおっさんと共に食堂で食事をするのですが、結構耳が遠くなった人も多くて、テレビを大音声でつけていることがあります。私は、テレビの音は通常以下でも聞こえていますし、それほど音を大きくしなくても交響曲の楽器の聞き分けもできるのですが、必要以上の空気の振動は疲れるので、テレビから最も離れた席に座っているのです。

③嗅覚
これも鋭くなりました。
前に入っていた寮の大浴場、秋から春にかけて必ず換気扇を止めて入浴する人が数人いました。
「スイッチ切るな」の張り紙を無視しての所業ですw
臭くないのでしょうか?
私は極端な寒がりなのですが、寒いのと臭いの、どっちか選べって言われたら、寒いのを選びます。

④味覚
結婚して以来ずっと、妻からは「味覚音痴」と言われてきました。
何が出てきてもペロリとたいらげるし、「美味しいとかまずいとか言って欲しい」と言われれば「美味しい」としか言わないww
でもここ数年、外食等で、ある種の調味料の刺激を感じるようになってきました。
昔ほどには辛いものを食べなくなりました。
それも値段のうちと思えば何て事は無いのですが。

⑤触覚
熱刺激アレルギーのような症状が出てきました。
熱い風呂に浸かっていたら全身が痒くなってきたり、寒い日のジョギングで露出していた部分が痒くなったり、熱による刺激を受けた体表面に経度のジンマシンが発症するのです。

ここから、私の仮説です。
これらの諸症状は、先天的な感覚過敏ではなく、agingによるものだと思っています。
人間の感覚器の能力はもっと高いものがあって、青年~成年期までは五感にフィルタがかかっているのだと思います。壮年期になると、眩しい光を遮るフィルタ、騒音に耐えるフィルタ、臭い匂いに慣れるフィルタ、刺激を快感と思うフィルタなどが劣化し始め、あたかも五感が研ぎ澄まされてきたような勘違いに陥るのではないでしょうか。
中年をあなどってはなりません。
第六感のフィルタも、劣化してきているのですから。


うちのわん太、5才。
近ごろ、人間の食べ物に興味を持っています。
この世の中には、ドッグフードよりも美味しい食べ物がたくさんあるのです。
先日、シュークリームの中身のカスタードクリームをわん太に舐めさせていたとき、
「わん太のおならは飼い主と同じ匂いがする。」という話題になりました。
その時の私の発言。
「これがほんとの、カスタードシュー(臭)w」

その日は日曜日、私はわん太を散歩に連れて行き、帰宅して夕食を終えた後、赴任先に向けて車を走らせました。
足元は車のヒーターが効いていて、快適なドライブだったのですが、、、なんか匂う。
なんと、私はわん太を散歩に連れて行った時、犬のフンを踏んじゃったようです。
運動靴の底をティッシュで拭いたのですが、温風に乗っていつまでもカスタードの匂いが漂い続けていました。
私は、自分のagingを恨みましたw

靴は後日、ちゃんと水洗いしましたよ。

痛っ

こんなに酷いものとは思ってもみませんでした。

先の日曜日、私は日がなごろごろしながらテレビを楽しんでいました。
夕方、不自然な姿勢になった途端、左肩甲骨の付近に電気が走ったのです。
首の回らない状態で赴任先に向かいました。
後方確認が全身運動でした。

月曜日、朝起きた私は、極度の肩凝り状態でした。
今週は仕事が忙しいので、会社では痛みを堪えておやじギャグ連発の私だったのですが、勤務時間を終えると、もう駄目でした。
この日、場所を変えて打ち合わせがあって、醸造アルコールの経口点滴を受けた私はそれなりに痛みが緩和したのですが、寮に帰ったらしんどくて。
頂いたコメントには何とかお返事を書いたのですが・・・

火曜日も変わらぬ痛みがあり、仕事以外ではブログ記事やメールも書けない、人ともしゃべる気にもならない、そのような状態でした。
肩こりがひどくて、首も痛み、頭も痛くて、軽い吐き気まで。

退社した私は、着替えて、軽いリハビリに出ました。
10分も走っていると、患部の痛みが和らぎました。
寮に帰って、十分にクールダウンをして、早い目に寝て。

幾分良くなったので、本日の記事を書いているのですが、本調子にほど遠いことは読んでのとおりですw


私は、こんなに酷い肩凝りは初めて経験しました。
肩が痛んだ状態では、人と話すのがしんどいということを初めて知りました。
慢性の肩凝りに悩む妻や某飲み屋のおねえさん、私のことをあまり相手にしてくれない理由が少し解るような気がしました。
私の肩は週末には回復する予定なのですが。
辛いねぇw

まんまるおなかのポニョw

昨日の夕日

ホームグラウンド

今は、もう秋。
19時前には日没です。
とても暑くて、汗びっしょりなのですが、19時を過ぎると少し涼しくなってきます。
今日は久しぶりに、6月まで毎日のように走っていたグラウンドへ行ってきました。
もう、国道沿いを除き周囲は暗くて、夕方に走るのは今日を最後にして、今後は早朝に切り替えです。
そして、さらに涼しくなれば、昼休みデビュー。
なんか、壮大な計画ですけどww

ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ さかなの子♪

連日の競泳競技の影響か、今日のテーマソングは↑がぐるぐるw
いろいろと替え歌を楽しんでみたりして。
私は暇なのでしょうか??

昨日、会社の定期健康診断がありました。
最近では、メタボ検診が義務付けられています。
判定基準は、男子で胴回り85cm。

測ってもらったのですが、昨年の計測値よりも10cm減少していました。
なんでやねんっ??
昨年の今頃は、毎日サッカーで走り回っていたし、体重も変わっていないし、いったいどこで?
ジョギングは過酷なスポーツなのでしょうか?
きっと、巻尺が壊れていたのに違いありませんww

汗だく×3

7月30日の空

7月31日の空


今週は、ジョギング週間。
火曜日に走ってしまったので、その筋肉痛が来る前に走り、さらにその筋肉痛が来る前に走って、すでに筋肉痛です。
いつのものかはわかりません><

明日は移動日なので、走ることはできないのです。
さて、土日はどうしようかな?

1月4日の日記

大阪・梅田で、WillcomのPHSを解約してきました。
ショップは、本日仕事始め。昼前で、1時間待たされました。
HPで見た限り、解約は窓口でないと出来ないように見えたので行ってきたのですが、待合室の貼り紙をみたら、PHS端末の「116」でも良かったみたいです。
おかげで、ウォークマン携帯の電池が切れてしまいました。

無事、解約を終え、ヨドバシ梅田へ。
①昼食
②メモリースティックマイクロ(1GB)購入
③ステレオイヤホン(耳掛け式)購入
④ダンベル(5kg)購入

寮のフィットネスルームには、共用のダンベルがあるのですが、何時行っても、全ての錘がバーベルに付けてあります。ダンベルに錘を付けておいても、次の日にはシャフトだけになっています。
首の鍛錬のため自室用のダンベルを購入したのですが、梅田から自宅までの間、腕力が鍛えられました。


2006年の10月、その年のシーズン最後のサッカーの試合を終え、10月下旬からアスファルトの上を走るようになったのです。サッカーで筋力が付いていたので、路面から関節への衝撃はさほどありませんでした。
景色が動くって、楽しい。
最初のうちは、昼食後に走っていたのですが、暫くして、朝6:30頃に出社し、走って、着替えて仕事をするパターンに変えました。
体調は良かったのです。
一年前の正月休みに入り、全身の筋肉が落ちた頃、先ず腰に痛みが来ました。
その後、体の広い範囲で異状が生じ、検査の結果、頚部神経が圧迫されていることが判明しました。首の牽引と、投薬、電気治療で、何故か治癒しましたが、変形が治ったわけではありません。
その時、自分で首を牽引する方法をあみ出し、首の筋肉を鍛えることと下を向かずに歩くことの必要性を感じたのでした。

ジョギングの楽しさは1年以上前に知っていたのですが、直後に首が爆発したもので。
首の筋肉を鍛え、状態に気をつけながら、ロードへの再出発です。

4月初頭までは、NHK「ちりとてちん」を見なければならないので、朝runはできません。

ベンチウォーマー

毎週日曜日、翌週1週間分の朝食となる菓子パンを買います。
最近では、自宅駐車場の車を入替えるついでに、妻の車で近くの「コープこうべ」まで走ります。
店の裏にはグラウンドがあり、そこのベンチで"ぼー" とすることが習慣となっています。

今日は、少年野球チームが二手に分かれて練習、その横ではサッカー少年がゴールを立てて遊んでました。

先週は、地域の草野球チームの練習日。決して上手とはいえず、思わず名乗りを上げて私が打席に立ってしまうところでした。
その前の週は、少年サッカーの練習。

私は11月初頭の試合でサッカーの引退を決意していたので、羨ましさとともに自分の体力年齢を呪いつつ、練習を眺めていました。
そのような心境でみていると、子どもたちの技術からコーチの指導まで、下手さ加減が気になります。そんなものは、気にすべきではないのですが。
「もっと楽しめばいいのに」という感覚は、自分が楽しんでいない時に思うものかもしれません。

そして、野球。
私はドンくさくて、妻もそれを知っているのですが、私に対して、「スキーもバレーボールもバドミントンもテニスもボーリングもソフトボールの守備も、ぜんぶ下手だけど、打撃だけは上手い」と言ってくれます。
そりゃま、打つだけの草野球少年でしたから。

テレビ等で、野球は良く見るのですが、サッカーはほとんど見ません。
今では観戦に集中できるのですが、Jリーグが始まって1年目頃までは、スタジアムの観客全員がラッパや法螺貝や犬笛を吹き鳴らし、あの騒音が芸術耳の私には耐えることができませんでした。
自分でサッカーをするようになってからも、ワールドカップくらいしか中継を見ることはありませんが、オリバー・カーンの技と気迫は、今も私の目に焼きついています。

そして、今日は引退を撤回してから始めての「ベンチでぼー」。
先週までと見る目が全く違ってました。
子どもたちの動きを目で追い、チームの動きや自分の動きのシミュレーション。前向きな私がいました。

人から学ぶこと、自分の技を伝えること、これらは自分の気持ちの安定の上にあるのかもしれません。
ここにも、健全な精神が。

でも、フットサルって、ヘディングが使えないと戦力にならないのよ。

睡魔のスイマー

今日は、昼休みの「ほぐし」をサボってしまいました。おかげで、明日朝の筋肉痛の予感がかなり出てきています。
体中の筋肉が、悲鳴を上げてきました。
いくつになっても、弱い体です。

私は、あまり風邪をひきません。
妻に言わせれば、いつも私がご家庭に風邪を持ち込むらしいのですが、風邪でダウンして会社を休んだのは、これまでに3回ぐらいです。
小さい頃、水泳をしていて、皮膚と呼吸器が強くなったからだと思うのです。

小学校低学年の頃はドンくさくて、走ればペンギン、投げれば届かず、鉄棒させれば干物、泳ぐこともできません。水に顔をつけることすら苦手でした。
プールで父親が私の手を離したら、そのまま沈んで行ったそうです。
そのようにドンくさい私が初めて泳いだのは、小学校4年生の時に行った臨海学校。
十数年後に会社に入って、初めて配属になった事業所がその海水浴場に近い所であったことは、運命というものの存在を示唆するものかもしれません。

初体験は平泳ぎでした。隣の家の、同学年の友達が泳いでいるのを見て、見よう見まねで泳げたのです。
水を得た魚の私は、即、小学校の水泳部に入ったのです(調子乗りなのは昔から)。
そして、何故か速くて、地区の大会で二位になったりもしたのです。
そして、5年生になり、飛ぶ鳥を落す勢いの私は、あの、オリムピック選手を輩出した「茨木スイミングスクール」に入ったのです。父が、「平泳ぎは速いので、自由形を習って来い」と。
でも、目は出ませんでした。未だに、クロールよりも平泳ぎの方が速いのです。

中学に入学し、ここでも水泳部へ入りました。
限界は結構浅いところにあって、ほどなく、帰宅部へ入部。

高校の3年間は、1日だけ気合が入らなくて休んだので、皆勤賞は逃しましたが、水泳のお陰で風邪を引かないおバカな体になっていたことが分かったのです。
娘も、小さい頃はスイミングに通っていて、お陰様で風邪を引かない元気な大学生となっております。


で、ここ十年近くはサッカーをしているのですが、「汗を流すのが好き」と、「夏の暑さは友達」が、継続の秘訣なのかなと思っています。そのルーツは水泳というのが今日のお話でした。

さらに筋肉が張ってきました。
しかも、眠い。
それでは皆様、おやすみなさい。

別離

麻原彰○ 本名 松本智津○ 好物:メロン(本人談ではバナナ)。 特技:空中浮遊。
その特技を以ってすれば、脱獄も容易かろうに。

DIL○ 本名 ○○○○ 好物:甘い物と、お笑い。 特技は封印しました。


わが社の社屋には、いくつかの霊感スポットがあります。
その昔、古戦場であったとか、墓地を潰して敷地にしたとか、いろいろな噂はあるのですが・・・
出るんです。

私に霊能力は無いのですが、見える人には見えるようで、特に図書室のものは強力だそうです。社屋を建てた当初は、いろいろな所で、さまざまな超常現象が観測されました。深夜仕事をしていると、どこからともなく怪しい音がしてきます。
近くのお店の娘さん(霊能力少女)は、わが社に近寄ろうとしません。離れていても、感じるようです。

そのスポットの一つ、私の席の近くに休憩コーナーがあります。そこへ行くと少し気温が低くて集中できるので、私は仕事を持ち込んで良く利用しています。

趣味の悪い安物のイタリア製テーブルと椅子4脚が2組。自席から見て、手前のテーブルの左側の席に座ります。そして、座った位置から左側のもう一つのテーブルの方に、霊がいるそうです。
私は、私の守護霊にその霊の相手をさせて、仕事に集中するのです。

本日午前中、そこで仕事をしていたら、顔の左側の感覚がおかしくなってきたのでした。


先週水曜日の夜、サッカーの試合をしました。
あまり準備が出来なかったのですが、それでも対戦相手がいると気合が入ります。
私は、腰と首に爆弾を持っているので、近頃は毎日練習していたとはいえ、一年振りの試合は最初は恐々でした。でも、ボールを前にすると、何もかも忘れ、アスリートな自分がそこにいました。
試合が終わり、患部は痛むことなく、翌日以降全身の筋肉痛に悩まされるだけの至って正常な状態でした。
今週になって、ヒョウやらヤリやらでグラウンドの状態の悪い日が続き、筋力の落ちるのに任せていました。

本日午前中、仕事をしていたら、左膝上の筋肉に違和感を感じるようになりました。


サッカーの時に受けた関節への衝撃が、筋力の衰えた今、顕在化したのでしょう。
私は、脳の血行回復のため、風池(後頭骨の下のくぼみから2~3cmほどの左右にあるツボ)を押すとともに、昼休みに寮で首の自己牽引を行いました。
完治ぃ~です。
霊の仕業ではありませんでした。
やはり、サッカーは過激なスポーツです。先日の試合を以って、引退試合とすることとします。

サッカーに別離を告げた今、自分らしさを夜のダンベルに求めようと思っています。


それにしても、体調不良だと文章が変になるものだなぁ。

浦和が笑う

本日水曜日。退社後、会社近くの店で騒ぎ、毒吐きまくりウサ晴らしまくりで、酔っ払ってのご帰還である。これを記事にすると、愚痴と武勇伝だけなので、やめとく。

日本のクロフツと呼ばれた鮎川哲也氏(1919~2002)。鉄道ものの推理小説を多く排出し、代表作は「黒いトランク」。
氏の短編推理小説に、「達也が嗤う」というものがある。
後に、何人かの作家のヒントとなった、表題が犯人の名前を示すというものだ。(逆さに読めば・・・)

さて、今日の話題は推理小説ではない。
笑っているのは達也ではなく、膝である。

今年の夏は、いつまでも暑い日が続き、最も暑かった先月のとある一週間は、昼休みに外へ出ることができなかった。私は腰痛持ちであるが、筋力を鍛えていると痛みが緩和するのであるが、一週間も怠けると腰が痛くなってくる。散歩をすると痛みが収まるという、変な腰を持っている。

そんな腰痛が、先週、急におとなしくなったので、今週から昼休みの運動を再開した。
月曜日、グラウンドをぐるぐる。
そして、火曜日から、ほんと久しぶりにサッカーのミニゲームを楽しんだ。首に爆弾があるので、胸から上のボールは逃げる。どうも、試合は無理だな。

約1ヶ月ぶりの運動なので、筋力が落ちていた。10分ぐらいプレーすると、膝が笑う。
私は、この笑う膝に、「達也」と名づけた。
膝は2つ笑っているので、達也は二人要らないと思い、一方を「和也」と名づけることとした。
タッちゃんと、カッちゃんである。
しかし、カッちゃんは、県予選の試合に向かう途中で、トラックに轢かれてしまうことを思い出した。
膝カッちゃんは、「みなみちゃん」に改名した。
かくして、左タッちゃん、右みなみちゃんの、決してもつれることの無い、最強の両足が生まれた。

練習中にこんなことを考えているから怪我をする。


本日、両足に2日前の筋肉痛が来た。
私はこれを、スーパーサイヤ人の足への変身の、第一段階だと思った。
・・・・・・

こんなことを考えて練習しているから上達しない。

スポーツの秋である。

健康について

本日、昼休みにグラウンドを走った。
通常、5~6周走ることとしているが、何かにつけて弱気の虫が出現する。
今日は近所のガキお子さまたちが、樹木にできた蜂の巣に石を投げては逃げるという危険な遊びをしていたので、彼らに「気をつけよ」という何の励ましにもならない言葉をかけたとともに、私も身の危険を察し、ランニングを4周で切り上げた。
先週も炎天下を走ったが、火曜日などは足の爪を切るのを忘れ、薬指(足の第四指を薬指と呼べるのか?)の爪が中指に食い込んで痛かったため、3周で切り上げた。
ということで、健康に良いのか悪いのかわからないが、炎天下のランニングを継続している。
お味噌が、流れ出ている。
おかげで、近頃は体脂肪率が極めて少ない。
でも、服を着て測ると、1.5ポイント上昇する。
一喜一憂すべきものではないが、励みにはなっている。

さて、突然健康の話を始めた今日の私であるが、これには理由がある。
健康食品製造販売の「やずや」では、「ビューティーチャレンジ」を募集している。
おっさんに、ビューティーは不要だ。
自らのブログに「美容」や「健康」の記事を書き、専用URLにトラックバックし、
「やずやの千年ケフィアが欲しい」と書くだけで、
ロシアにおいて1000年の歴史を持つ、乳酸菌と発酵乳による共生バランス発酵食品の「ケフィア」が、私のものに。
登録により、千年ケフィア初体験セットがもらえ、抽選で毎週30名に千年ケフィア1ヶ月分が当たる。

下の★★★★★をクリックすれば、良い事があるかも。






面白かった分だけ★の数をクリックしてくださいね。


  
★★  
★★★  
★★★★  
★★★★★



◎やずやの千年ケフィア◎

トラックバックでプレゼントキャンペーン


2007年9月30日(日)まで


【 あなたのビューティーチャレンジ募集中! 】




>他のキャンペーンの参加者のブログを見る




>ブログは持ってないけど「千年ケフィア」を試したい!


滝汗

私は、首と腰に爆弾を持っている。
今は、6月下旬頃から、ずっと腰痛が続いている。
当初は、特に朝起きた時が一番の痛みがあり、一日中痛み止めは手放せなかった。

続きを読む

藪。

と言っても、以前阪神タイガースにいて突然渡米して、運動能力の高さだけでは野球には限界があるということを我々に示したヤブケイイチではない。
近頃、タイガースネタでは食っていけない。


先週、腰痛の悪化により、行きつけの整形外科医の門を叩いた。

最初、薬だけ貰おうと思っていたが、前回の通院より相当時間が経過しているので、診察を求められた。

診察室に入り、問診。病状を説明した。
その後、ベッドに仰向けに寝て、診察を受けることとなった。
先生は、私の左足首を持ち、左足を約75度の角度まで持ち上げ、すぐに下ろした。
「これは、前回とは症状が違う。腰の筋肉が炎症を起こしているようだ」
と言われた。
わずか1秒間の診察により、診断を行う。
この先生は名医だと思った。


帰宅し、妻にその話をした。
家内の話
「近所の子がボールを顔面にぶつけ、あそこの病院に行った。先生は、子どもの顔を見るなり、”これはひどい。鼻が変形している。”と言った。付き添いの母親は、”鼻は生まれつきです”と答え、ご立腹だった。」

秒殺である。

おさんぽ

我が家の辺りは山を切り開いた住宅地であり、自然に恵まれた環境にある。
本日起床し、まだ涼しさの残る梅雨の晴れ間のなか、散歩に出た。
腰は痛むが、ゆっくり歩いた。

筋弛緩剤は、精神安定剤の効能がある。
ネガティブな思考は頭の何処にも無い。顔を上げ、幸福をかみしめながら、近くの公園巡りをした。
薬のせいか、自然から得られる感動も薄れているような気がする。今日の散歩は、自分の体との対話に重きを置こう。

対話の結果、痛みが解消すればまた走れるように思えた。

家に帰り、ボルタレンテープを貼って2分で痛みが消えた。
走れるのか?(そんな訳はない)

本日の病状

5日ほど前から腰痛が来た。
当初は、歯の痛みを伴い、体温測定の結果微熱があった。
平熱となり、歯の痛みは無くなったが、腰痛は酷くなってきた。

2月に頸部神経を痛めた時に貰ったボルタレンテープを貼付し、痛みを抑えていた。
ボルタレンは非常に優れた薬であり、張って2分で痛みが和らぐ。
飲み薬も大変良く効くが、まれにショック症状等の副作用があることが問題となり、最近ではあまり調剤してもらえないようだ。
痛みが無ければ、私はテンションの高いただのおっさんである。

昨日まで博多出張であったが、金曜日1日のために会社へ戻り、また3時間車で行き来することの身体に及ぼす影響と、貼り薬の在庫が無くなったことから、所属長の了承を得て休暇を取得し、途中下車して自宅に帰った。

本日、病院へ行った。ここへは約4ヶ月ぶりである。
車は会社の駐車場に放置しているのでバスを利用したが、時間が危うくてバス停までダッシュした。腰の椎間板ヘルニアによる痛みがある場合は、走ることはできない。ヘルニアの圧迫による痛みではない。

診察の結果、患部の炎症の可能性が高いとのことである。
消炎解熱鎮痛剤と、前回と同じ筋弛緩剤を貰った。今回は、末梢神経の薬(ビタミンB12)は無い。
そして、週に1度のリハビリ(首の牽引、温治療、首・腰の電気治療)である。

背筋の炎症といえば、先週、昼休みのサッカーのミニゲームで少し頑張ったことに思い当たる。
この日のために、1ヶ月半の間念入りに体を慣らしてきたつもりだったが、日焼けしただけで、やわな体になったようだ。
頸部神経の爆弾により、禁アスファルト、禁ゴールキーパー、禁ヘディング。そして、ミニサッカーのできない私。


筋弛緩剤はすごい薬である。麻痺やこわばりを除くとともに血流が改善され、服用後3時間程度で、全身の血管がゾワゾワ状態になる。体が治癒してゆくことを実感できるようだ。
しかしながら、猛烈な睡魔が襲う。また、薬の服用時に酒を飲んだ場合、どのような事態になるのか予期できない。
来週火曜日の宴会に際しては、前日からの禁薬が必要か。

これから夕食までの間、何ひとつ心配することなく眠ることとしよう。

内臓脂肪

先日の人間ドックの結果が送られてきた。
脂肪肝(軽度)であった。
普段、晩酌はしないので、飲酒は月に2~3回である。1回当たりの酒量は人並みであるとの自己評価である(嘘つき)。これを減らすのはつらい。
運動量を増やすのはもっとつらい。現在リハビリ中で、グランド周回を中心としているが、体調も良いのでそろそろダッシュの割合を増やそうとしている。こちらは無酸素運動で、脂肪燃焼の効果はより少ないのであろう。
リハビリのランニングが本格化したのは人間ドック受診後であり、腹の贅肉も落ちてきたような気がするので、もう少し様子を見ることとしよう。
なお、筋肉は相当戻ってきた。

本日、前歯2本の納品日であった。昨日の夕食時に、仮の差し歯が貝の揚げ物を噛んだとき落下した。本日の朝食では、クリームパンを指でちぎって口内に挿入したのであるが、パンの粘性により差し歯が落下した。夕方には、しゃべっていて落ちた。私からしゃべくりを奪わないでほしい。
治療を受けてようやく不便が解消し、かくして前歯2本が新品となった。今日、サイボーグにまた一歩近づいた。

人間ドック

本日、生まれて初めての人間ドックを受診した。
テーマは内臓脂肪である。

高校生の頃から体重の増減が殆んど無かったが、3年前に禁煙を決行して以降、1年余で13~14kg激太りした。食事がひたすら美味い。その間、昼休みの運動は継続していたため、足と腕には筋肉が付いたのだが、下腹と顔にぜい肉が付き、10kgを超えると一周して下腹が巨大化した。
昨年10月に、運動量を増やし食事量を減らした結果、体質改善され、半年で約6kg体重が減少した。
下腹は結構すっきりしたのだが、減る時は、顔のぜい肉の順番が最後となるようである。

さて、人間ドックで腹部エコーを診てもらった。終わってから、「内臓脂肪付いてますか」と聞いたら、「はい、それなりに」と言われ、しばらく間をおいて「深刻なものではない」とのことであった。
顔の後に内臓脂肪がありそうである。

Blogはぢめました

DILIでごじゃります。
平日は勤務に勤しんでいるが、9連休に入り2日目ですでに暇を持て余し、日記を始めることとする。

本日も朝から近所の広場でランニング+ダッシュで、筋肉が心地よく疲労している。
私、昨年末までは毎日昼休みにグランドに出て、若い連中とサッカーのミニゲームで汗を流していた。
年が明けて、我々の地方では積雪があるとオフになるのだが、1月下旬に首の神経を痛め、膝から下腹部、肩、肘にかけて体前面の広い範囲でしびれ、感覚異常、麻痺が発症し、3週間にわたり投薬治療を続け、仕事しかできない日々が続いた。こちらの方は後遺症もなく完治したのであるが、リハビリで腰を丁寧に揉んでもらった影響か、次の日に持病のぎっくり腰が発症し、2ヶ月痛みが続いた。
以前から腰の椎間板ヘルニアを2ヶ所持っていて、痛みが無い場合は走って筋力を鍛えると楽になっていたので、痛みが収まるのを待っていた。
先週木曜日に、珍しく朝から腰の違和感はなく、昼休みに特別メニューで走ることができた。腰、首共に痛みは無く、すべての筋肉が落ちていたのを実感し、徐々に運動量を増やして本日に至っている。
頸部の爆弾なのでサッカーは引退であろうが、様子を見ながらリハビリを続けて行きたいと思っている。
Blog Ranking
短歌フリーペーパー『うたらば』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
キリ番報告
40000キリ番の方→こちら
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

DILI

Author:DILI
関西在住。平日は北陸方面で単身赴任中。
息子は、父の影響で大の鉄道好き。
用事が無くても電車に乗る。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。